惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(7月第2週) 




サーバント×サービス…更新済
きんいろモザイク…更新済(7/11)
ローゼンメイデン(新)…更新済(7/11)
Free!…更新済(7/13)
ハイスクールD×D NEW…更新済(7/13)
たまゆら~もあぐれっしぶ~…更新済(7/13)
とある科学の超電磁砲S…更新済(7/13)
恋愛ラボ…更新済(7/15)
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ …更新済(7/15)



※記事内のいずれかの作品で既にTBを送ったブロガーさんに関しては、私の方からそれ以外の作品で改めてTBを送る事はしません。



サーバント×サービス 第1話

私の中における夏アニメ第8弾は『WORKING!』の作者・高津カリノさんが手掛ける役所を舞台にしたギャク作品。
両親に彼らの友人・知人が候補に挙げた名前全てを正式な名前として与えられルーシー(略)と悲しい事に省略されてしまっている女性・山神ルーシー(略)。
有能で何でもそつなくこなすけど大のサボタージュ属性、圧倒的テキトー人間の長谷部豊。
大卒でしかも浪人した身でありながらアルバイト経験すら1度もないという、リアルに仕事経験ゼロの三好紗耶。
この3人をメインキャラクターに据えて『WORKIG!』よろしくギャグを取り入れながらキャラクターそれぞれの様子を描いていくと思われる本作品ですが、どことなくワーキンらしさがあるものの、それとはまた違ったテイストのギャグ作品を打ち出してくれたなぁという印象。
テンポよく繰り出されるギャグシーンの数々は観ていて素直に面白いと感じると共に、気持ちよさも感じられますね~。
やはり同じ作者による作品なだけあって、ワーキンが気に入ってる人ならば楽しめる内容みたい。

ホントに色々なギャグシーンがあって1つ1つ取り上げる事はしないのですけど、今回出てきた登場人物の中では長谷部が気に入ったかなぁ。
仕事を始めて早々に「メアドゲットしちゃった♪」と嬉しそうに言ってくるあの様子は一体なんなのか…w
清々しさすら感じるぐらいニコニコしてて平然とサボったりふざけてくる彼ですけど、初回の仕事ぶりを見るに実際は有能な方なんでしょうねw
やればできる、でもやらない。いや、やる気がない(ぁ
何事においても要領のいい方はおられますが、長谷部みたいな人がそういう人にあたるんでしょうな…w
ルーシー(略)や紗耶ちゃんが困ってる時は颯爽と現れて手助けしてもくれたりと、目端の利く方でもあるところがより一層普段のテキトーっぷりを際立たせてますね!
おそらく今後も彼がギャグの起点となっていくに違いない。
2話以降の彼の奇想天外な言動・行動も楽しみですねー。

ところで、どうしてルーシー(略)はあんな長ったらしい名前が正式な名前として通ってしまったのか…w
というかそもそも、どうして友人知人が考えてくれた名前を全て放り込んでしまおうという結論に至ったのか…w
両親もおかしいしそれを何の異論もなく通した役所の人間もおかしい事この上ありませんが、そいつを見つけ出してガツンと1発殴るために公務員になったって堂々とみんなの前で言ってのけるルーシー(略)もどこかおかしい気がするw
よくよく考えなくてもスゴイ動機だよね、ホント。
まぁ確かに、あんな名前だったら学生時代も散々笑いものにされてきたでしょうし、恨みは相当なものなんでしょうけど…w
根は真面目で頑張り屋さんみたいなので、もう少し柔軟で寛容な心があればもっといいと思うんだけどなぁ。
あとコッソリ巨乳さんなところも、グッドポイントですね!(何
とりあえず、簡易感想を続けていきたいと思っております。




きんいろモザイク 第1話

私の中における夏アニメ第10弾は「まんがタイムきららMAX」にて連載中の高校生の女の子たちと日本にやってきたイギリス人の女の子とが織り成すゆるっとふわっと日常系作品。
原作知りません。あーなんかAチャンっぽいなーとPVを観て思ってましたが、制作が同じところだったから仕方ないね(何
とりあえず1話はどこかズレてる天然系少女・大宮忍が中学生時代に1週間のホームステイでアリス・カータレットと仲良くなり、高校生になったところで今度はそのアリスちゃんが忍に会うために日本にやって来たところまでが描かれておりましたね。
ホームステイとして日本人を受け入れるぐらいだからある程度日本語は話せるんだろうなぁって思ってましたけど、アリスちゃんの母親がもー日本語うまいのなんのってw
素人の耳では英語もなかなかに発音がよかった気がしました、さすがさぁやさんですね(´ω`)
さぁやさんって確か、英検でかなり上の位を合格するぐらい堪能な方でしたよね…?
まぁ結局、忍はホームステイしたにもかかわらず全く英語が身についてなかったみたいですがw
「怒ってないの…?」「はい、とってもあったかいです」
この1シーンには笑っちゃいましたね、この何とも言えないかみ合わない感じ。
私は割と好きですよ、こういうの(ぁ
「語学勉強のため」ではなく「異国(イギリス)の文化を知るため」にホームステイしたって事でいいのかな?w

花札や百人一首、福笑いまでも知らない忍に対しアリスちゃんはホントに日本人なのかと疑ってましたが、まぁそれも仕方ないですよねーw
外国人って日本人以上に日本の事、よく知ってますからね。
正しい言葉の使い方もそうだし、伝統文化にしてもそう。
アリスちゃんにしたって、忍に会うために日本語をいっぱい勉強してペラペラと話せるぐらいにまでなってるんだからホントすごい。
しかし一方、忍は未だに英語を全く読めないのであった……おぉ、なんと悲しき事か←
日常系はあまり好きな方ではないので多分そこまで楽しめないと思うんですが、主にアリスちゃんのかわいさで癒してもらえたらいいなぁと思っております。
後々アリスちゃんの友達?っぽい子も日本に来るみたいなので、彼女がどう絡んでくるかもちょっとだけ楽しみ。
簡易感想は……続けるかなぁ、うーん。未定です。




ローゼンメイデン(新) TALE1

私の中における夏アニメ第11弾は「お父様」によって造られた7体のドールが1/7ずつに分けられたローザミスティカを1つにするために姉妹同士で「アリスゲーム」を繰り広げていく作品。
前にも述べた通り1週間遅れなので書く気は全くなかったのですが、初回が置いてけぼりどころかぶっ殺す気満々の作りになってたと風のウワサで聞いたので初回だけ書きます。
ちなみに本作は4期となっております。
1期が無印、2期がトロイメント、3期が数年前(私の記憶では4,5年前)に年末の3夜連続特番で真紅(赤い金髪ドールでやけに貴婦人的振る舞いだった子)と銀様(水銀燈、なんかカラスみたいな子)の因縁を生む事になった過去を描いたオーベルトゥーレ、そして本作が4期。
この4期は1期2期と違い「まいた世界」ではなく「まかなかった世界」を描いたYJ版の原作に沿って話が進んでいくそうなのですが、初回の1話はどうやらコミックBIRZ版(アニメでいう1期および2期)の総集編となってたみたいです。
アニメ版と原作版でも微妙に違うらしく、私はコミックBIRZ版の原作ではなくアニメでしか観てなかったので細かい部分は存じ上げないのですが、少なくともこの総集編的1話は必要なかったのではないかなという思いが…w
多分、いちいちそのような総集編はいれずに普通に最初から「まかなかった世界」の話を描いていた方がよかったんじゃないかな。
それならそれでアリスゲームが何とかとかどうして7体もドールがいるのかって説明を順次していかないといけないから、大変ではあるのだけど。
でも正直この1話、端折られ過ぎててだいぶ前と言えど1期~3期とアニメを観てきた私でさえワケが分からない状態に…w
多分、本作からこの作品に触れたって人はもっと分からなかったんだと思う。
私がもし完全初見勢だったらこの作品を1話で切ってたでしょうね、だって分かんないんだもん(ぇ

初見組の方々は是非とも原作を読む事を推奨します。
アニメ1期2期でもコミックBIRZ版でもありません、YJ版の原作を読んでください。
2話以降はそちらの話になると思われますし、アニメを観返すよりもずっと短い時間でこの作品を何となくでも理解できると思います。
我らが銀様ですら「銀様!銀様!」と発狂するまでもなくちょこっとだけしか登場してなかったし、なんか悲しくなってくるね…(何

あと、キャラデザは以前のアニメ化作品と比べると全体的に丸みを帯びてるかなって印象。
以前のはもっとこう、造り物めいた固さみたいなのがどことなくあった感じがするんですよね。
だから私は今期のキャラデザはあまり好きではないかな。完全に個人的感情ではあるけれど。
あとね、これは仕方ないけど若干老けたなーって声になってるんだよね…w
JUM君はそうでもなかった気がするけど、真紅と銀様が顕著になってる気がしました。
仕方ないね、最後にこの作品がアニメ化されてからもうだいぶ経っちゃってるもんねw



Free! 2Fr

祝!水泳部設立!
部長は適任との事でマコちゃん、副部長はハルちゃんで顧問はちょっとおっちょこちょいな例の天ちゃん先生!
部設立のための最低部員数は4人との事で最終的には江がマネージャーとして入ってくれる事になったのですが、もう一つの条件としてプールの清掃・修復を自らの手でせねばならないとの事で。
とりあえず、一言言わせてください。あのプール、なんでいかにも「ずっと使ってましぇーん!」よろしく雑草が生えに生えちゃってるの?w
え?どういう事?この高校では夏ではお馴染みの体育で水泳授業は行われないの?
それとも、近くに海があるって言ってたからそっちで授業するんかしら。
やらなければならない授業カリキュラムに水泳は組み込まれているだろうから、何となく後者の気がするけれど。
というか絶対に後者だよね(何
水も張られておらずボーボーに生え茂ったプールをみんなで掃除して、注水して最後はみんなで塩素剤を投げ入れる。
何だかその光景がちょっぴり眩しくて、ちょっぴりいいなぁ……なんて感じるのでした(´ω`)
いやー、青春だね!

ところで、天ちゃん先生は教師としてこの高校に赴任する前は東京で水着に関わるお仕事に携わっていたそうです。
間違いなく「水着メーカーの社員」ではないですね、きっと(ぇ
その上「もう二度と水着は着ないって決めたんだから!」と決意するほどですから、もし水着メーカーの社員だとしたら新作とかの試着担当だったんでしょう。
そしてみんなに笑われたりしてイヤになってしまったんでしょうなw
でも、多分だけど天ちゃん先生って脱いだらけっこーいいスタイルだと思うのだけれども。
脚とかスラッとしてそうだよね、何となくだけど。
1度くらい、水着姿を見せてくれたらなぁと思っております!

あと、江はハルちゃんの水着姿を見て彼の美しさに惚れ惚れ……ではなく、彼の「筋肉の」美しさに惚れ惚れしたようですw
リンちゃんの通っている、例の鮫柄学園水泳部のムキムキおにーさんたちを見ても筋骨隆々な姿にウットリしてましたし、筋肉好きなんでしょうね、彼女w
そんな彼女が水泳部のマネージャー、なんて適任なんだ…!

で、肝心のハルちゃんとリンちゃんの水泳対決は僅差でリンちゃんに軍配が上がったようです。
でもリンちゃん何だか浮かない顔、というかとっても悔しがってましたねー。
「まだ俺は勝てないのか…!」とか何とか言ってた記憶があります。
その「まだ」に繋がる話はどうやら中学1年の頃、年末にリンちゃんが日本へ帰ってきた時に2人が勝負してハルちゃんにコテンパンにされたのが関係してるとかしてないとか。
それが、リンちゃんがハルちゃんを決定的に敵視というかライバル視するようになったきっかけであり、友達を傷つけてしまったと感じハルちゃんが競泳というものから遠ざかってしまったきっかけだったと…
実際問題結果としてリンちゃんが勝ったのにどうして悔しがってるのかは何となくでしか分かりませんけど、「ハルちゃんが自分と同じように勝ち負けを意識した戦いをしていた」わけではなかったからなんだと思います。
リンちゃんはハルちゃんに「勝つ」ために勝負を挑んだ。
でも、ハルちゃんは「泳ぐ事で水を感じる事が出来れば」勝ち負けなどどうでもよかった。
あのスイミングスクールで共に泳ぎ合った頃から、やっぱりハルちゃんは変わってないんですよね。
あの様子を見るに、おそらくリンちゃんがハルちゃんに言った「見た事のない世界を見せてやる」という約束はまだ果たされてないって事なんじゃないかな?
リンちゃんの言う「見た事のない世界」というのは勝ち負けのある世界、つまり競泳なわけで、その世界にハルちゃんを未だに連れて行く事が出来ていない。
もしかしたら、リンちゃんはそれが悔しいのかもしれません。
だから、今後の展開で「今度こそお前を連れて行ってやるぜ!」的なくっさくさの甘酸っぱい青春が拝められるのかも…?w
まぁこの辺は私の希望を込めての推測ですから、実際のところは「分からない」なんですけども。
とにかく水泳部は無事発足。ハルちゃんは泳げればそれでいいみたいだし、微妙に乗り気なんだかそうじゃないんだかよく分からないけど一応形にはなった。
これからどんな話になっていくのでしょうか、楽しみですねー。




ハイスクールD×D NEW 第1話

私の中における新番組第10弾はある事件をきっかけに兵頭一誠が人間から悪魔へと転身し、リアスらオカルト研究部の部員たちと共に数々の事件・騒動を解決していく作品。
きました、おっぱい熱血アニメ!初回のどしょっぱつからリアス部長のおっぱいぶるんぶるんを見せつけてくれるとはやりますね!さすがです!(何
1期終盤で見せてくれたフェニックスとの激闘を終えてすぐの話から2期がスタートしてるみたいですが、相変わらずえっちぃえっちぃ!
水を浴びてローブを羽織っただけのスッケスケ状態な明乃さんに指ちゅーちゅーとかもうエロいエロい!
何でイッセーは裸なんだよ、とかそんなツッコミはもう完売しております!
「裸じゃないと寝られない」「あなたと一緒に寝るからに決まってるでしょ?」など、リアスのイッセーにぞっこんっぷりもお馴染みですねっ!
リアスにとってイッセーは大事な大事な可愛い下僕であるのですから、最大限の寵愛を以って接するのは当然の事…!
そんなイッセーとリアスのイチャラブな姿を見て対抗意識を燃やし、しゃにむに裸になろうとするアーシアちゃんもかわいいですなー!
2期と言ってもいつも通りのハイスクDDがそこにあって、とっても安心いたしました(´∇`)

で、この2期はとりあえず木場に関わる話がメインで進行していくみたいで…?
悪魔にとって絶対的な脅威とされる「聖剣エクスカリバー」、触れるだけで被害は甚大であり斬られれば即消滅も辞さないものの、ごく一部の者しか使用できないという至宝の剣。
それを使える人物を人工的に作りだそうとしていたのが「聖剣計画」であり、木場はその計画の生き残りであるのだとかなんとか…
そして、その木場は復讐のために、聖剣を壊すために生きているのだと…!
簡易感想はもちろん継続、次回も楽しみです!




たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第2話

あれれー?写真部、案外簡単に認可されちゃったー!?な第2話。
安定の癒し枠ですね、観ててほっこりほっこりしてきちゃいます(´ω`)
「部員が1人だったのがネックだったが」とかなんとか堂郷は言ってましたけど、堂郷ってもしかしたらそれなりの力を持ってる人なんじゃ…!?
まぁ多分、なにがなんでも写真部を設立せんとする気迫で話してきてうるさかったから認可まですんなりいったんでしょうけどw
確か、かおたんのお姉さんであるさよみさんの時も堂郷ってすごく熱心に掛け合ってくれてたんでしたっけ。
生徒思いのいい先生ですよね、アツすぎるのが玉に傷だけど(ぁ

それで無事設立した写真部ですが、顧問は堂郷……ではなく、新任の下上山先生らしいです。
彼女の様子をちょっと観ただけで分かった、彼女ぽってと同類のニオイがしますわw
なんかもうおっちょこちょいのオーラぷんぷんなんですよね、間違いなくいい先生だとは思うのだけどw
写真はあんまり詳しくないけど、1年から3年まで生徒の名前は全て覚えてるらしい…
なお、顔までは分からない。意味あるのか、それ(ぁ
でもまぁ、名前を全て覚えてるってだけでも大したもんですよねぇw

写真コンテスト・高校生の部で入選した写真はぽってが映った写真だったのだけど、その写真を撮った人「三谷かなえ」が自分たちの高校の3年だと発覚したり、部を設立してすぐの部長会議で完全にアガっちゃってあわあわしちゃったりで
本当に自分に写真部の部長が務まるのか不安になるぽって。
でもそんな時に救いの手を差し伸べてくれたのは、かおたんであり、のりえちゃんであり、眞音ちゃんであり、ぽっての父親との高校時代の話をしてくれたマエストロの一言なのでした…
写真を撮るのが上手でコンテストに入選もするほどだった友人・望がきっかけで写真を撮り始めたぽってのお父さん。
コンテストに応募する事は一度もなく、いつもカメラを持ち歩いて何気ない風景や人々を撮ってばかりだったけど、不思議と温かい感じがして…
マエストロは望の撮る写真も、そんな風にして撮るぽってのお父さんの写真も好きだったと。
美しくて見惚れてしまう写真だけが素晴らしい写真、ってわけじゃないって事なんでしょうね。
写真は一瞬の感動を永久に保存できるステキなもので、ぽっての写真が好きだって言ってる人もたくさんいる。
誰かと比べるんじゃなくて、ぽってらしい写真を撮っていけばそれでいいんだよ、って言ってるような気がしてこれまたほっこりほっこりなワンシーンだったなぁ。
時間がかかってもいい、少しずつでもいい、ぽってらしくやっていくという事。
周りにあんなにも応援してくれる人がいるってのは、とってもとっても幸せな事ですねぇ(´ω`)

で、件の三谷かなえさんとやらが今回のラストでいよいよぽって達の前に姿を現したわけで?
果たして彼女がどのようにぽって達と接するのか、楽しみであります。




とある科学の超電磁砲S #14

もう涙を流すしか成す術がない時に、泣き叫んでいる時に駆け付けてくれるヒーロー。
幼き日の美琴にとってそれはお母さんであり、今の美琴にとってそれは学園都市のレベル0・「最弱」の上条当麻その人で…
「絶対能力者進化計画」の事も御坂妹たちがその目標とするところを達成するために日夜殺されていっている事も、美琴がそれを阻止するために1人でもがき苦しんでいる事も、その全てを知った上条さん。
「樹形図の設計者」の予測演算では185手目で美琴が一方さんに負けるとされているらしく、それならば1手目にして自分が負ければ予測演算を絶対のものだと信じていた科学者たちも疑問を抱き計画が中止するのではないかと…
もはや自分を犠牲にする事でしかミサカ妹たちを救う手立てはないと死ぬつもりで一方さんに戦いを挑もうとする美琴に対し、上条さんは美琴の電撃を何度受けても頑なに立ちふさがるわけで。
それは何故かと言えば、実にシンプル。「そのやり方じゃお前が救われないから」……うん、上条さんらしいですね(´ω`)
上条さんにとって、何かを成すにあたって誰かの犠牲の上でそれが成り立ってはならないんですよね。
誰かが犠牲にならないと成し得ない事なんて、クソ食らえ。そんなふざけた幻想は俺が全てこの手でぶっ潰す!
それが上条さんの信条であり、戦う原動力なんだろうなぁ。

いやぁうん、美琴からしてみれば、上条さんの姿なんてまさしくヒーローそのものではありませんかw
どうしようもない時に駆け付け救いの手を差し伸べてくれる正義の味方、何でもできちゃうスゴイやつ。
こりゃあ美琴が惚れちゃっても仕方ないよね、とどうして美琴が上条さんの事を好いてるのか何となく分かる気がしました(ぁ
一方さんが「最強」という前提の上で成り立っているこの計画、その最強である一方さんがもし学園都市のレベル0である自分に負けたとしたら…?
予告でも言っていた通り、もちろん勝ち目があるとは思っていない。
でも上条さんにとって、勝ち目があるから挑むとか勝ち目がないから黙って見過ごすとかそういう類の問題じゃないんですよね。
誰か、犠牲にならなくてもいい存在が理不尽な計画によって犠牲になろうとしている。
それを黙って見過ごせる上条さんじゃない、ってやつですよ!
次回と次々回で上条さんVS一方さん戦が終わりそうな予感ですが、禁書本編でもシスターズ編は触れた事がないのでこれからどうなっていくのか楽しみで仕方がありません。
さぁ上条さん、ど根性見せてくださいよ!?




恋愛ラボ #02

ちょっぴり恥ずかしがり屋な1年書記、棚橋鈴音ことスズちゃんの登場回です!
莉子と真木ちゃんの姿を見て逃げ出しちゃったから失望させてしまったと落ち込む真木ちゃんと、逃げ出しちゃったもんだから怒ってるだろうとなかなか顔を出しに行けないスズちゃん。
失望するどころか尊敬する2人を失望するわけがない!と上々の好感を抱いてるみたいなのでひとまず一安心なのですが、どうやらなかなかのドジっ子さんなようです(ぁ
真木ちゃんが「ドジっ子師匠!」と慕情を込めた視線で見るほどのアレでありますw
メガネがおでこにあるのに「メガネメガネ…」とやってるスズちゃんを観て笑った方がいるかもしれませんが、メガネプレイヤーの私としてはあれはそこそこにあるあるネタなんですよねw
実際はそこそこって頻度ではないかもしれないけど、メガネをかけている人なら誰だって1度はやった事があるはず。
その程度の頻度ですが、「有り得ない」ってレベルのドジではないのがミソですな。
何だかんだでスズちゃんも恋愛研究の秘密を知って2人の仲間入りしたけど、まぁいつも通りのわちゃわちゃとしたやり取りが見られるならそれでいいかな…w

と、時折ケラケラ笑いながら観ていたのですが、Bパートでは真木ちゃんの秘密をみんなにバラしてしまおうとする「元・会長」の榎本と金が何よりも大好物な出禁の会計・水嶋の姿が!
榎本が会長に戻ろうと先生に掛け合ったら「榎本さんも悪くはないけど、別に今のままでいいじゃない」的な認識で返されてちょっと笑ったよねw
さすがに惨めすぎるでしょ、あれは…w
そんなわけで真木ちゃんに復讐してやろうと企ててるみたいなのですけど、ここからどう2人が莉子や真木ちゃん・スズちゃんとつるむようになるのか見物ですねー。

あと、これはお知らせですが、本作は3話以降の感想を書かない事にしました。
簡易感想にしてる作品が多すぎるため、他と比べてそこまで重要視してない本作は削っておこうかなと。
視聴は続けていく予定です。




Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第2話

あ、ライダーだ!五次のライダーだ!な第2話。
マジカルステッキならぬカレイドステッキってステッキの形だけじゃなくコンパクトみたいな形にもなれるんですねー。
取っ手の部分がないとものっすごく違和感あったけど、まぁ時期になれるでしょうきっとw
凜から魔法少女として何をするかを聞かされ、クラスカードを集めるお手伝いをする事になったイリヤちゃん。
その気になれば街1つを破壊できるほどの代物らしく、それを回収するという目的を持ってる凜をイリヤちゃんは「つまり凜さんは街に仕掛けられた爆弾を秘密裏に解体していく、闇の爆弾処理班みたいな感じなんだね!」なんて言っておられますがー。
弟子がどうとかその条件としてクラスカードを集めろとか後々のシーンで言われてた辺り、「街を危険な目から救う!」という完全なる善行から動いてるわけではなさそうですね(´ω`)
世界平和とかじゃなくて、単にそれを集めれば弟子入りできるという欲を持っての事か。
なるほど、その方が人間らしくて私は好きです(何
イリヤちゃんは魔術師の「ま」の字も知らない世界で生きているみたいですけど、この分だと自分の父親が魔術師だって事も知らなさそうですよねー。
パラレルワールドというかIFの世界だけど、イリヤちゃんの両親云々や舞台設定はStay Nightと同一ですよね?
でもまぁ、確かに魔術なんて知らない方がずっと幸せな生活が送れるものね。
両親の娘を想った涙ぐましい努力を何となく感じます。

魔術の心得は全くないイリヤちゃんですけど、その血に流れているのは紛れもなく魔術師の血なわけで。
魔法少女としての力をしょっぱなから普通に行使できたのも、イリヤちゃんが純粋なただの一般人じゃなかったからなのかな?
自分の中でイメージしたものがそのまま力として表れるなんて、どこからどう見ても「魔法」そのものなんですよねぇ…w
あぁでも、魔術もイメージ・想像力が大事なんでしたっけ。
その辺の詳しい事は分からないけれど、まぁこういう事を考えるのはよしておきましょうか。単なる魔法少女ものとして楽しまないとね!(ぇ
それで、今回のラストに出てきた女の子は誰ぞ…?
というか、手に入れたクラスカードって自分の力として意のままに操れるのね!?




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/07/15 Mon. 19:15  edit

Category: その他のアニメ

tb: 14  |  cm: 5

top △

コメント

今回のプリズマ☆イリヤにウェイバー君が登場していますよ。気づきましたか?

プリズマ☆イリヤでウェイバー君がどういう立ち位置なのかはよくわかりませんが、正史と同じだとすれば時計塔の講師で凛の後継人ということになります。エンディングのクレジットにも「ロード・エルメロイ2世」と載っていることから、ケイネスに代わってエルメロイ派の魔術師の中心になっていることは間違いないようですが、この結果は聖杯戦争でライダーと共に戦って成長した結果なのに、プリズマ☆イリヤではどういう経緯を得て今の地位に納まったんだろう・・・?

コルニス #- | URL | 2013/07/17 00:50 | edit

>パラレルワールドというかIFの世界だけど、イリヤちゃんの両親云々や舞台設定はStay Nightと同一ですよね?

イリヤの年齢が見た目通りの10歳であるなど、細部に変更はありますが、基本は同一です。
この世界のイリヤの両親は、世界平和より娘の幸福を選んだということですね。
ちなみにあの世界で第4次聖杯戦争があったかは不明瞭ですが、仮に行われていたとしても、本編とかけ離れた結末を迎えたはずです。

さすらいの名無 #- | URL | 2013/07/17 02:21 | edit

>コルニスさん

こんにちはですー。


いたのか、全く気付かんかったわww
と一瞬思いましたが、そういえば5次の頃のウェイバー君って既に大人になってたんでしたっけ。
すっかり失念しておりましたw
Fate/Zeroの感想を書いてる時に登場人物の名前をコロッと忘れる事があったので参考としてWikiをちらちら読んでいたんですが
その時にウェイバー君はロード・エルメロイ2世になって云々かんぬんってところもサラッと読んだ……記憶が頭の片隅にあるような気がします(ぇ

そうですよね、言われてみれば確かにこの世界のイリヤちゃんって魔術の事は何も知らず平和に生きているんですから、4次の時点で例のお二方がイリヤちゃんを連れて逃げ出してると考えられるわけですので
ウェイバー君の未来も変わってておかしくはないはず。
まぁ、切嗣が第4次聖杯戦争に参加してようがしてまいが戦いの趨勢というか流れにあまり変化はなかった……って設定で話が『プリズマ☆イリヤ』まで進んだんでしょうかね?
…あーでも、それだとどうしてイリヤちゃんの兄(血はつながってないけど)が士郎君になってるかの説明がつかなくなっちゃうなぁ。
うーむ、やはりIFの世界の話にいちいち整合性を求めるのはよろしくないのかもしれませんw


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2013/07/17 13:11 | edit

>さすらいの名無さん

こんにちはですです(´ω`)


やはりほぼ同一でありますかー、一安心であります。
ふと「本編とこの世界ってどこで別れたんだろう?」と疑問に思いましたが、そういえば4次でケイネス先生がお城に襲撃する直前にて切嗣がアイリに弱音を吐いてたシーンがあったのを思い出して
もしかしてその辺から別れてるのかなぁ、なんて感じておりました。
切嗣が聖杯戦争に参加していたかどうかでも、話の細かい部分が微妙に変わってきそうではあります。
まぁ、あれこれ考えると頭の中がこんがらがってワケが分からなくなりそうなので、あまり考えずに1つの作品として純粋に楽しむべきなのでしょうが…w
IFはIFとして楽しんだ方が何かと幸せなんでしょうね、きっと(ぁ


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2013/07/17 13:20 | edit

プリヤの設定は作者が原作者達から好きなようにしていいってお墨付きをもらって好き勝手に書いてるので設定を気にしない方がいいですよ^^;作者は元々捏造設定のFate物の同人作家でしたからね。

m #J8TxtOA. | URL | 2013/07/18 19:24 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1854-1f7c65ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サーバント×サービス 1話「気をつけよう 人の呼び方 その理由」

ルーシー(略)と長谷部のやり取りが面白かったなぁ。 サーバント×サービス 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/08/21)茅野愛衣、鈴木達央 他商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2013/07/10 10:00

サーバント×サービス 第1話「気をつけよう 人の呼び方 その理由」

『WORKING!!』で有名な高津カリノ[http://gahako.com/]さんの原作による『サーバント×サービス』のアニメ化。今期は何時にも増して関西最速のアニメ番組が多いような気がするのですが、これ

ボヘミアンな京都住まい | 2013/07/11 11:28

きんいろモザイク 第1話「ふしぎの国の」

高校生になった大宮忍にエアメールが届く。 それは中学時代にホームステイしたイギリスのアリスからだった… ゆるふわ癒しアニメですね♪ 1話の前半は英国でのホームステイのお話...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/07/11 22:43

Σ(゚д゚lll)ストーカー襲撃!? ~たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第2話「どきどきの新しい一歩、なので」~

「うん。テンション上がりまくりなので」

悠遊自適 | 2013/07/13 15:55

とある科学の超電磁砲S 14話「約束」

一度見た話なのにさらにこみ上げてくるものが半端ないわ・・・。 禁書1期の時は美琴のバックストーリーをよくわからないで見てたので当然っちゃ当然なんですが、ひたすら無抵抗な上

NEO煩悩-アニメ本店- | 2013/07/13 16:34

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第14話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第14話 「約束」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴を主人公として、科

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/07/13 18:16

きんいろモザイク 第1話「ふしぎの国の」感想!

きんいろモザイク Episode1「ふしぎの国の」 モザイクみたいにキラキラかがやく私たちの毎日始まります!

くろくろDictionary | 2013/07/13 20:36

とある科学の超電磁砲S 第14話

「約束」 結局、あんたは私を許せないと思ったの? 何言ってんだ! 心配に決まってんだろ!!

日影補完計画 | 2013/07/13 21:46

きんいろモザイク 第1話

きんいろモザイク 第1話、「ふしぎの国の」。 まんがタイムキララMAXに連載中の漫画が原作で、そちらは未読です。 ゆゆ式視聴時の「原悠衣のきんいろモザイク、金髪碧眼!」という

おちゃつのちょっとマイルドなblog | 2013/07/14 00:01

Free! 第2話「追憶のディスタンス!」

『遙と凛の一歩も譲らない勝負を、固唾を呑んで見守る真琴と渚。どこか以前とは変わった様子の凛に違和感を覚える。そんな中、凛の妹・江の協力も得て、渚は「水泳部を作ろう」と奔...

Spare Time | 2013/07/14 00:50

きんいろモザイク 第1話『ふしぎの国の』

きんいろモザイク 第1話『ふしぎの国の』の感想です。 新たな生きがいが始まった~!ちっちゃいシノとアリスが超絶可愛い!

キャラソニ! | 2013/07/14 16:28

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話 「どきどきの新しい一歩、なので」

【Amazon.co.jp限定】 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第1巻 (「たまゆら」公式アートブック Part1&特製バインダ付き)(「ファン感謝祭イベント(仮)」応募ハガキ付き) [Blu-ray](2013/10/30)竹達彩奈、阿澄

北十字星 | 2013/07/15 15:35

ローゼンメイデン 第2話 「少女のつくり方」

ローゼンメイデン 1 [2013年7月番組] [Blu-ray](2013/08/30)逢坂良太、沢城みゆき 他商品詳細を見る まかなかった世界のジュンのバイト先は、書店。 斉藤さんは可愛いが、店長は嫌な男

北十字星 | 2013/07/15 15:35

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第1話「誕生!魔法少女!」

イリヤが魔法少女に!?  Fate シリーズからスピンアウトした魔法少女もの(?) イリヤ以外のキャラもFateシリーズから参戦。 普通の女の子イリヤが、カレイドステッキの精霊マジ

空 と 夏 の 間 ... | 2013/07/15 22:08

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。