惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

げんしけん 二代目 第4話「HIGE TO BOIN」 




矢島っちのコスプレきたああああ!(何




今回は締切間近に迫った商業誌の読み切り後編をげんしけんのみんなで書き上げると共に、夏のコミフェス1日目の各々の様子を描いた話。
コミフェスまで目前に迫った夜、荻上らげんしけんメンバーは締切りまであと残りわずかになってしまっている読み切りの後編を書き上げるべく激闘を繰り広げていた…!ってところから始まる今回の話でしたねー。
みんなの謎にハイテンションなところを見てると、あーもう疲れで逆にハイになっちゃってるんだろうなーってのがよく分かりますw
「せ、先輩……緊急事態です」
「具合でも?」
「ヒゲが……生えてきそうです」
うんそうだね!波戸君にとっては確かに大問題だね!スキンケアは女(?)の命だもんね!←
女装をしてるのにヒゲが生えているという状態が自分にとって恥ずかしい事この上ないんだそうですけど、まさか矢島っちの着てる服を着させる事になるとは思いませんでしたわw
「デブの発汗量なめんなよ…」
きっとベッタベタなんでしょうね!それはもうベッタベタ!(おい
代わりに矢島っちはコスプレさせられたんですけど、その姿が場違いすぎて笑っちゃいましたよw
そして何だかその場の流れで何故かみんなコスプレする事になり、魑魅魍魎と化したその光景を助っ人としてやって来た藪崎が見つけシコタマ怒られる事になると…w
いやー、青春ですよね。みんなでギャーギャー騒いで1つの目的に向かって共同作業をして汗水流す。
学生時代にしか体験できない、星々の煌めきのような美しい一時だと思います(´ω`)


それで、商業誌の方も無事締切りに間に合い、ついに夏のコミフェス開幕!
私はコミフェスというかコミケには行った事がないのでその様子を想像するしかないんですけど、確か原作を読んでた時も「コミケってすげぇ!」と思ってた気がしますw
あれだけの大量の人々、長蛇の列をなしてサークルに並び商品を買っていく人はみんな同じような趣味・目的を持った人たちなんですよね。
あの場所に行く事でしか理解できないような、あの舞台に足を踏み入れた者にだけ抱く事が出来る「なにか」があそこにはあるんじゃないかなぁって思ったもんです。
3日間だけ熱い火蓋を切る戦場、そこで織り成す一期一会の様々な出会い。
最後尾のプラカードを持ち合って並んでいく様は波戸君の言う通り「仲間」って感じがしてきますし、まるであそこは3日限りの夢の世界みたいだなぁ……なんて、今回の話を観てて感じましたねー。

ちなみに荻上らげんしけんが制作・販売した本は商業誌の方に掲載してた読み切りのおかげもあってかなり売れたみたい。
ネットではあまり評価が高くないどころかあまりよくなかったみたいですが、多分一般的な見解ではって事だったんでしょうね。
マニアというかそっち系の人たちにとっては興味をひく作品だったって事かな。
げんしけんによる同人誌と一緒のブースで売ってた藪崎が「やばい、これじゃあウチ完全に便乗目的みたいやん…」って言ってたのが面白かったなぁw

荻上は徹夜した無理がたたってダウンしてて会場には来られないみたいなんだけども、そんな折に荻上の中学の同級生がブースにやって来るわけで。
案の定、悪口というか彼女のトラウマになってる過去を言い触らしてきましたねー。
一触即発、血気盛んに飛びかかろうとするスーとは対称的に冷静に、でも非難するような言い回しで応対する藪崎が印象的でした。
確か荻上が漫研にいた頃の同僚というかライバルみたいな存在なんですよね、藪崎って。
そんな事百も承知ですと言わんばかりにどっしり構えてた藪崎がちょびっとだけカッコよかったです(´∇`)
今の彼女ってもう漫研追い出されてたんだっけ、どっちだったけかなぁ。


買いたいものも買ったし売れ行きも大繁盛だったしで、大成功をおさめたコミフェス1日目。
だけれども、自分のミスでコミフェス目前にして読み切りの方につきっきりにならないといけなくなり自分の都合でげんしけんのみんなに手伝ってもらって、挙句の果てには高熱を出してみんなに迷惑をたくさんかけてしまった事が荻上にとってはとっても情けない事だったみたいで…
多分みんなはそんなに気にしてないんでしょうけど、荻上は自分が許せないんでしょうね。
涙ながらに胸の内を打ち明ける荻上に、そんな荻上の言葉を静かに聞く笹原。
スーみたいに「リア充爆発しろ!」とまでは言わないけど、2人っていいカップルですよねーw
いいなぁああいうの。羨ましいなぁ(ぇ

次回のコミフェス後半では斑目さんとか久我山といったおなじみのメンバーも来るみたいなので、楽しみですね!



次回「業 NEXT」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/07/30 Tue. 10:50  edit

Category: .2013年の作品 げんしけん 二代目【終】

tb: 3  |  cm: 2

top △

コメント

http://zspecium.blog.fc2.com/

藪崎さんは、渋かったですね

zspecium #- | URL | 2013/07/31 15:45 | edit

>zspeciumさん

こんにちはですー。


私は渋かった、というよりカッコよかったなーって印象でしたねー。
周りにたくさんの人がいる手前、人目も気にせず怒る事はせず冷静に対処はしていましたけど、内心は言いたい事をグッとこらえてたんだろうなぁって思ってました。
荻上の代役で売り子やってるようなものでしたからね、あの時の藪崎って。
自分がなりふり構わずぶち撒けてたら荻上の評価も下げかねませんし、そういう気持ちがあったからこそ一言文句でも言ってやろうと食って掛かろうとしたスーを止めたんだろうなぁと。
そういう藪崎の静かにメラメラと燃やす闘志みたいなものを刺して「渋い」と言うのなら、確かに的を射ているのかもしれませんがw


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2013/08/02 14:55 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1871-bf8af05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) げんしけん 二代目 第4話 「HIGE TO BOIN」

投稿者・鳴沢楓 げんしけん 二代目の四(13) (アフタヌーンKC)(2012/12/21)木尾 士目商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半からアニメ系ネ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2013/07/30 21:35

げんしけん二代目 第4話「HIGE TO BOIN」

荻上の原稿の手伝いで連日徹夜のげんしけん女子… 波戸に髭が生え、そのまま女装は許せないと男装をすることになるが… 男服を持ってなくてコスプレをするはめに(笑) コミケ回

空 と 夏 の 間 ... | 2013/07/30 22:18

げんしけん 二代目 第4話 7/29 あらすじと感想 #げんしけん二代目

 修羅場とコミフェス。  コミフェス前に修羅場に突入した荻上さんと後輩たちw。既に、テンションがおかしくなっているw。突然、声をあげた波戸くんが口元を押さえていた。ヒゲが...

ζ[ZETA] Specium blog | 2013/07/31 15:44

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。