惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

げんしけん 二代目 第6話「因果地平の彼方で、モエを叫ぶ」 




クッチーが!ただの!変態!(何




今回は吉武さんの兄(?)がげんしけん1年生組の面々の前に現れる話。
「大事なのは波戸を孤立させない事」
そんな語り始めから、前回のコミフェス最終日の一件で浮かない表情をしている波戸君を気遣おうと荻上に提言するスーが珍しくいい言葉を言っておりましたねー。
何だかんだで色々と周りを見てる子なので、いてくれると割と助かる子なのかも。
だからと言って荻上の描いていたササ×マダを皆に公開させるってのはいかがなものかと思いますがw
「げんしけん女子の間では斑目先輩総受けはもはや周知の事実!」って、それ本人が聞いたらえらいショック受けるよねw
しかもなんか、波戸君ってば斑目さんを使ったBL本を書く気満々になっちゃってますし!?
当然ハト×マダでしょうね、妄想するだけだったシチュエーションを実際に書いてもいいんだって分かったらあんなに喜んじゃうのも当然……なのか?w
でもまぁ、実際に斑目さん受けっぽく見えるもんね、仕方ないね(何

あと、スーが呼びつけた事でやってきた斑目さんにコミフェスでの一件の事をお詫びしてた矢島っちがちょっぴり印象的だったり。
1年の間ではみんな斑目さんの事を受けだと思ってたけど、そんなの全然気にしなくていいからって。
矢島っちって大体こういう役回りになりますけど、こういう人間も集団には1人は必要ですよねー。
縁の下の力持ちみたいな、調律師みたいな感じ。
要は面倒事を引き受ける役なんですが、他人を気遣える人ってのは優しい人でもありますよね。
ホント、この前に波戸君をナンパしてきた(?)男性たちがサークル室にやってきたと思ったら部屋の隅でガタガタしてるだけのクッチーとは大違いですわw
今回のクッチーって、変態度限界突破な行動をしてるか情けない面を見せてくれたかのどちらかなんですが……あ、いつもか(おい
波戸君に絞め落とされたのがクセになったとか、もう変態すぎて変態すぎてw
ハト×マダならぬクチ×マダをしようと斑目さんにキッスを迫ってくるところもアレでしたし、ある意味クッチーらしくはありましたよねw
いつだってブレないキャラクター、ステキだと思います!←


それで、当のナンパ云々は吉武さんの兄(?)がやって来て追っ払ってくれたり、そのナンパしてきた人は実は自治会の人で「サークル室に本大学の生徒でない者が入り浸っている」という報告を受けて波戸君の素性を穏便な形で調査しようとしてた人だったり。
ナンパしようとしてたのは事実だったみたいですが、別に悪い人ではないのかも?
こういうウワサが立ってくるって事は、遅かれ早かれ波戸君は自治会の人たちに素性を明かさねばならない時が来るんでしょうねぇ。
あのチャラチャラーとした人だったら女装の事を話しても別段気ににしないでくれそうな雰囲気が何となくしてきますが、果たして…

ちなみに、吉武さんのお兄さんらしき人は「1個上の兄」ではなく「2個下の妹」だったそうですw
ど、どう見てもイケメンの男にしか見えねぇ…!
自分の2個下で高3だという事は、つまりは吉武さんは所謂ダブり、一浪して波戸君たちの大学に入ってきたという事。
今まであれだけキャッキャ仲良くしてこれたものだから、自分が一浪してて年上だなんて余計言えなかったんでしょうね(´ω`)
まぁ矢島っちの言う通り一浪なんてさほど珍しいものではないですし、一浪だろうがそうでなかろうが人間関係ってそんな程度で変わるものではないのですけど。

それで、吉武さんの部屋で開かれた女子会(?)part2によって吉武さんの妹さんは椎応大学に受験する事を決めたそうな…
彼女も無事合格したら姉共々げんしけんで活動していく事になるのでしょうか。
そんな簡単に行く大学を決めていいのかと一瞬思いましたが、実際きっかけなんてそんなものなんでしょうねぇ。
今のげんしけんには貴重なショタ属性ですし、これはこれでいいのかも!(ぇ



次回「KOIBANA3」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/08/13 Tue. 10:22  edit

Category: .2013年の作品 げんしけん 二代目【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1880-76343de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

げんしけん二代目 第6話「因果地平の彼方でモエを叫ぶ」

班目ソウウケー発言をしてから、波戸は落ち込み気味。 スーは、荻上が書いたササXマダ本を見せて助けようとする? 班目へのフォローはどうするんだろ?(^^; 吉武の兄弟キャ

空 と 夏 の 間 ... | 2013/08/13 23:06

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。