惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ファンタジスタドール #6「小明かりかり 拘束と献身?」 




ラフレシアの人のお友達、調べすぎぃ!(何




今回はマスターがドール、ドールがマスターをしている不思議な一行に出会う話。
とりあえずさ、やべぇ今日学校なかったんだ!ってのは人間誰しも1回ぐらいは経験した事があると思うよ、うん。
でもさ、制服まで着替えて家を出て電車を待ってる時に気付くってのは、さすがにないんじゃないかなぁ?w
素直にスゴイ、そこまで行かないと気づかないうずめが素直にスゴイ(おい
もうせっかくだからと、ささらたちと一緒に買い物やら何やらをする事にしたうずめでしたけど、各々キャッキャウフフしておられて観てて微笑ましかったですねー。
相変わらず誰がマスターなんだか分からない雰囲気だけど、うずめたちを観てるとそういうマスターとドールの関係もアリなんじゃないかと思えてきます(´ω`)
というか、ささらたちをアゴでこき使ううずめという構図が想像できません…w
うずめってむしろこき使われる側の人間だからね、仕方ないね。

そして、小明と同じようなゴスロリ衣装を身にまとったマスター・みいなとの出会い。
ガラスケースの中に入り動かぬ人形と化してドールになりきってる時はさすがに「こ、こいつはやべぇ…!」と感じずにはいられませんでしたが(何)、何でも彼女が本来は自分のドールである子たちのドールになってるみたい。
それは彼女がどんな命令であっても忠実にこなしマスターに忠誠を尽くす献身を何よりも美しいと考えていて、自分のドールに出会った時に「自分もドールになりたい」と感じたからで…
母親が自分を置いてどこかに行ってしまった事も、大きく関係しておられるようです。
自らの子供を置いて慈善活動の旅に向かわれる母親って、一体どうなんでしょうね?w
というか慈善活動の旅って何だ、そんな旅があるの初めて知ったよ私w
みいなは理科の実験で跡が残ってしまうやけどを負ってしまい、その醜さゆえに母親が自分の元を去って行ってしまったって思ってるみたいなのだけれども、冷静に考えたら「んなアホな」って言いたくなりますよね(ぁ
でもまぁ、本人がそう思ってしまったんなら仕方ないんだろうなぁ、うん。
…なるほど、そのような呪縛から彼女を救って欲しいからオフィーリアとかいうドールは自分のマスターとうずめたちを近づけさせたんでしょうね。


オフィーリアからみいなのドールになるよう勧誘されていたけど、結局「今のマスターがいい」とそれを断った小明。
本来ならばそれで一件落着でしたが、その後みいなの元に例の何ちゃら委員会(待)からの連絡が来てみいなとうずめたちは戦う事になってしまうわけで…
怖がらせようとするトラップカードでささらたちではなくうずめ自身が怖がってるところが面白かったし、何よりも拘束されていた小明の両腕を解放してあげようと拘束解除カードを使ったらみいなの腕の包帯まで解除されちゃったのが笑えましたねww
そっちも解除されるのかよ、って思わず言っちゃったw
しかもそれでなんか目が覚めたかのようにふっ切れてましたし、相変わらずこの作品は色々とおかしいですわw
残念王子の時もそうでしたけど、ちょっとしたきっかけで別人なんじゃないかと思えるぐらい人が変わりますよね(ぁ
いくら小さなお子様も意識した作品とは言え、こうも急に変わると違和感を覚えるんじゃないかと…w


そんなこんなで、ようやく本当に一件落着。
そして、うずめは今自分がカード部に入った目的を見出したわけで。
それは、「友達になること」……うずめはかがみと友達になろうと、胸に誓うのでした。
…これってアレですよね、「戦友」と書いて「トモダチ」って読むアレですよね(ぇ
自分がカードを奪うんだから気を付けろってうずめに忠告するぐらいですし、ささらたちとうずめみたいなキャッキャウフフな友達関係にはなれないんじゃないかなぁ…w



次回「心ころころ? あわせてひとつ」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/08/20 Tue. 08:03  edit

Category: .2013年の作品 ファンタジスタドール【終】

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1884-06d859b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファンタジスタドール第6話の感想レビュー

サブタイトルは“#6 『小明かりかり 拘束と献身?』”です。 いよいよかがみと話をつける?かと思いきや、その前段階として話し合う決意を固めるまでのエピソードだったでござる...

gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) | 2013/08/20 15:44

ファンタジスタドール 第6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

ドールをマスターと呼ぶゴスロリ少女・瑠々川 みいな。 みいなは、小明のことを気に入り、自らのマスター(ドール)にしようとする。 どうするかを小明の意思に任せるうずめだが… ...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/08/20 22:55

ファンタジスタドール 6話「小明かりかり 拘束と献身? 」

せっかく友達になったからこそ、誰にもドールを渡したくない。 あかりのドールたちに対する想いが感じられた話でした! ファンタジスタドール vol.1 Blu-ray(12/15クリスマスイベント参加...

新しい世界へ・・・ | 2013/08/22 21:26

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。