惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

げんしけん 二代目 第11話「いい最終回だった」 




マジで!?エスとエムもののアレなやつを斑目さん隠し持ってるの!?(何




今回は波戸君や恵子にセッティングしてもらって、斑目さんと咲さんが部室で2人っきりで話し合う話。
咲さん、ついに登場です!
この2代目から確か声優さんが一新されてたはずですが、咲さんの声はサトリナさんが担当されておられるのですねー。
明るく快活な方なのでサトリナさんの声はそれなりに合ってるように聞こえるのですが、でも何となくだけど違和感もあったりなかったり。
んー、どこか違うんだよなぁ……って気分に浸りながら今回の話を観ておりました(´ω`)

いやはや、それにしても咲さんがげんしけんメンバーの輪の中に加わるだけでだいぶ場の雰囲気が変わってましたねー。
今のげんしけんもクッチーや吉武さんがいてそこそこにやかましいですが、過去のげんしけんメンバーがほぼ勢ぞろいした面々の様子と比べると若干物静かなんだなぁと思ってました。
どちらが良いとか悪いとかそういう話ではないですけど、人が1人加わるだけであぁも場の雰囲気が明るくなるというのはそれはそれでスゴイ事なのかも?


今回のメインとなる部分としては、やっぱり部室で斑目さんと咲さんが2人っきりで話し合うシーンですよね。
波戸君が耳打ちで咲さんのコスプレ写真を見つけた事を斑目さんに知らせるやいなや、何も言わずピューッといなくなってしまった斑目さん。
そんな一方、波戸君は恵子と2人きりになったところで斑目さんが咲さんの事を好いている事をほとんどの人が知ってる事を知り、咲さんが大学に来る事なんてほとんどないからと斑目さんに咲さんへ告白させる場を設けようと画策するわけで…
咲さんも斑目さんが自分の事が好きな事を既に知っていたみたいですし、「どうなるかは私は知らないよ?それは斑目次第でしょ?」という言葉はまさしくその通りなんですよね。
だって、咲さん真琴と付き合ってますし……現に付きあってる人がいる側が自分に恋している相手に告白を迫る、というのもおかしな話ですよね。
だから、これは斑目さんの問題。
勇気を振り絞って、たとえ玉砕するに違いない告白だったとしても、斑目さんの方から切り出すしか方法がないんですよね。
「君はあの時、鼻毛が出てたんだ!」
斑目さんの力を振り絞った言葉にはこんな告白があるかと思わず笑っちゃいましたが(ぁ)、今の斑目さんにはこれが限界だったんだろうなぁ。
ヘタレで在学中に告白する勇気の持てなかった斑目さんの、精一杯の勇気。
「ごめん。高坂がいるから、斑目とは付き合えない」
真正面に前を見据えてちょっと変わった告白をしてくれた斑目さんに対し、それに応えるかのように誠実な目でキッパリと付きあえない旨を伝える咲さん。
もし真琴がいなかったら、斑目と付きあう可能性もあったかもしれない……そんな事を咲さんの口から言われると尚更ちょっぴり切なくなりますけど、フラれるべくして告白してフラれた斑目さんは憑き物が落ちたかのようにスッキリとした表情をしていたのでした…

斑目さんのそういう姿を見て、今度は咲さんが涙を流すんですよね。
個人的には、このシーンが今回の中では1番よかったです。
1年の時の学園祭で斑目さんが咲さんにネコ耳を付けた時から、自分に気があるんだろうと察していた咲さん。
斑目さんにとってその時はまだ意識してなかったみたいで、決定的だったのは咲さんによる「くじアン」のコスプレ姿を見た時で両者にちょっとしたズレがあったようですが
咲さんとしては斑目さんに4年も5年も片想いさせちゃってて、苦しめていたのかもしれないと心配してて。
だから、斑目さんの姿を見てホッとして…
フラれると分かってても告白する事、ダメだと分かっててもあえて言う事で、何かが得られる事ってあるのかもしれませんね。
斑目さんが最後に発した「楽しかった」という言葉には、一体どれほどの年月、どれほどの出来事が集約されていたんだろう…
とってもとっても、大変ステキな青春の一幕でございました…!
あの2人の様子なら、きっと大丈夫でしょうね。
これからも友人としての付き合いを続けていって、ふとした拍子に思い出しては「あんな事もあったな」と思い出の1つとして語り合ってくれる事でしょう、きっとね。


…ところで、笹原と斑目さんの絡みは?ねぇねぇ2人の絡みはこのままないままなの!?(何
次回も学園祭の話っぽいけど、果たして2人の絡みを観る事は出来るんだろうか……もはや、私の心残りはそれだけなのですが…!
でもなんか、くがっちがけっこー出るらしい話になるっぽからなぁ…w



次回「恋と仕事とチーズケーキ」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/09/19 Thu. 08:21  edit

Category: .2013年の作品 げんしけん 二代目【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1902-a722754f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

げんしけん二代目 第11話「いい最終回だった…」

いい最終回でした…サブタイと違って最終回じゃないけどね(笑) げんしけんにやって来た咲さん。 モテ期にしか見えない班目にしたちょっとした意地悪。 そのことから咲のコスプレ写真を持ってるとことが笹原妹にバレてしまうことに。 笹原妹は波戸とともに、斑目に告白させて未練を断ち切らそうとするが…  

空 と 夏 の 間 ... | 2013/09/19 12:33

◎げんしけん二代目第十一話いい最終回だった

{サキ)このロリコンめ{o>だいたいあってる、いや、あってねえけど※バックベアード様のセリフだな凸c)サキさん、高坂さんはいないんですかo>あれは悪戯だってc)ハト君は昔の知り...

ぺろぺろキャンディー | 2014/06/25 03:08

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。