惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第五話「あのねウミウシ」 




どっちが子供でもいーんです(何




今回は美海ちゃんが夜になっても家に戻らず、みんなで彼女の行方を捜索する話。
自分の光に対する気持ち、幼馴染みの「好き」以上に好きだという気持ちをまなかに知られてしまって、その事を忘れてくれと言うちさき。
「最初から間違っていた」と言って悟さんとの恋愛というか結婚を諦めようとするあかり。
そのどちらにも共通して言える事だと思うんですけど、その「好き」って気持ちはそう簡単に忘れ去る事ができるものじゃないし、諦め切れるものじゃないんですよね。
「好き」って気持ちは何物にも代えがたいものだし、途方もなく大きなもの。
誰かを好きになってしまった事はもう仕方のない事だし、それが正しいとか間違ってるといった話とは全くの別物だと思うんですよね。
それがたとえ結果として好きな人の夫だった人を奪ってしまう事になったとしても、決して「間違い」ではないと思います。
大事なのは、正しい正しくないではなく自分が納得できるかどうか。
もし仮に好きな人との恋を諦めたとして、その選択が自分にとって納得できるものであれば、それは「正しい」んだと思います。
でも、現実問題としてそう簡単に諦められるものではないでしょう?
表面上は諦められたとしても、どこかに後悔の念が残ります。
少しでも自分が後悔するような事があれば、その選択はやっぱり「間違い」なんじゃないかな。
なんて事を、あーだこーだ言って悟さんとの関係を解消しようとしてるあかりの姿を観ながらぼんやり考えてました。


美海ちゃんがいなくなった事に関しては、思いの外すぐに見つかって一安心でしたね(ぁ
どうやら、大好きだったお母さんがあかりが新しいお母さんになる事でどこか遠くに行ってしまいそうな気がして家に帰りたくなかったのだとか…?
あかりが美海ちゃんに「もういなくなるから」と言った事が今回の一件の発端になっていたと思いますけれど、大好きな人がみんな自分の元からいなくなってしまう悲しみとどうかいなくならないで欲しいという子共じみた抵抗も込めての失踪(?)だったのでしょうか。
確かに美海ちゃんの言っていたように、「好きでいたら辛くなるから、好きにならない方がよかった」と言えなくもないかもしれません。
相手の事を好きにならなければ、辛い気持ちにもならなくて済む。
言ってみれば、当然っちゃ当然の事だなぁと(何
でも、光が言ってた事とは別の言葉になりますけれど、それってなんか違う気がするんですよね。
「好き」ってのは何も楽しい事嬉しい事ばかりじゃなくって、好きになっていく上で辛い事や悲しい事だって経験すると思うのです。
そういう辛い事悲しい事が自分の元に訪れても、それでもその人なりその事柄なりを「好き」って言える事が本当の意味で「好き」って事なんじゃないかなぁと……えぇ、我ながら青臭いなぁとは思ってます←
1つだけ確かな事は、美海ちゃんの言ってた事は正しいか正しくないかで言えば後者にあたるという事ですね(´ω`)
というか、この世の中はそう簡単に二分化できるように上手い事できてやしないんですよ…w


結局、1度は諦めようとしたけどやっぱり悟さんも美海ちゃんもそれから亡くなったみおりさんも好きだって気持ちにウソは吐けず、悟さんとの恋を諦められなかったあかり。
うん、それでいいと思います。お互いに相手が好きだって気持ちは確固たるものとしてあるわけだし、その「好き」って気持ちに正直になればいいんではないでしょうか。
美海ちゃんも、光と一緒に夜通しで「どっかいかないで」の文字をガムで作ってくれましたし……いや続きを作るんならガム以外で作れよと言いたくもなりますが、まぁそこはいいやw
子供っぽかったとしても、自分の本音を正直に相手に打ち明けられたあかり。
次はちさきの出番になるのでしょうか…?
ちさきが光に好きだって気持ちを打ち明けるのは、一体いつになるのかなぁ。
長引けば長引くほど、そういうのって言いづらくなるものですから……早めに打ち明けられるといいですよね。



次回「巴日のむこう」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/11/04 Mon. 11:32  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1929-64f08860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 5話「あのねウミウシ」

本当の気持ち・・・ lull~そして僕らは~ (初回限定アニメ盤 CD+DVD) TVアニメ「凪のあすから」オープニングテーマ(2013/10/30)Ray商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2013/11/05 18:25

凪のあすから 第5話「あのねウミウシ」

紡に光を好きなのかと問われ、思わず想いを口にしたちさき。 その視線の先にまなかが立っていて…。 まなかも、ちさきが光を好きって思いを知ってしまい、いよいよドロドロな展開です(^^; あかりと美海たちの問題は今回で解決に向かいます。 あかりさんは、姉だから無理してきたけど、まだ子供のところもあったんですね。  

空 と 夏 の 間 ... | 2013/11/05 22:37

凪のあすから 第5話 あのねウミウシ

久々に職場のスーパー・サヤマートに出ようと思うと、早起きしたあかり。 家を出る際、話を付けに行くのか、地上の男は止めておけと灯。 父さんもやっぱり海の人だね、分かってる ...

ゲーム漬け | 2013/11/08 22:08

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。