惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第十話「ぬくみ雪ふるふる」 




小学生が宿命とか言っちゃう、そんな時代です(何



今回は地上でこれから起きるであろう事態が明かされ、それに対して海の世界ではどのような対策を講じるかをうろこ様から伝えられる話。
地上に住む人間と海神様とが離れすぎてしまったために今回みたいにぬくみ雪が降り続け、世界はどんどん冷たく灰色になってしまった。
そこで女性が1人海へと潜り海神様に人間たちを助けて欲しいと懇願し、その女性の頼みに海神様は心を動かされ再び人間たちの傍に戻っていった……なんていう、昔話。
それで、今回は海神様がではなく地上に住む人間たちが海神様の事をすっかり忘れてしまって、海神様も昔と比べてずっと力が小さくなってしまったから降りしきるぬくみ雪を初めとして異常気象に見舞われてるとかなんとか。
今すぐに人間の住む世界が大変な事になる、ってわけではないけどいずれそのうち……50年後か100年後か、でも確実にいつかは灰色の世界になってしまうんだとか。
それで、海で暮らす人間たちは薄膜を厚く(「熱く」の方なんでしょうか、よく分かりません)させる事で「眠る」事ができるから世界が元通りになるまで長い眠りに入ってやり過ごそうとしているみたいで
地上で暮らす人間たちにはそれがないから死ぬ未来しか待っていないんだと…

と、おっしゃるうろこ様の話をあらかた聞いて「へー、ははーんなるほどね」って思ってたんですけど、この昔話というか言い伝えを誰1人として「おかしい」と異論を唱えないところがスゴイなって純粋に感じてましたね(ぁ
きっとそれだけ、海の世界では海神様の言い伝えが絶対的なものだと信じられてるんでしょう。
その事が良いとか悪いとかって話をする気は毛頭ないのでそれはそれで納得するとして、気になった部分はまなかと同じで「みんな一緒に起きるってわけじゃない」ってところや「いつ目を覚ます事ができるのか分からない」ってところなんですよねー。
というか、薄膜を厚くさせるためとか言って最後にたらふく食べてそれからはずっと断食ってのが……うーん、それって「眠りに着く」じゃなくて「餓死ないしは衰弱死」じゃない?って素で思わずにはいられないのです。
要は、眠りに着いたらそれっきりって可能性が大いにありえるわけで……まなかとしては、地上のみんなというか紡君の事が気がかりなんだろうなぁ。
でも、自分にはどうすればいいのか分からなくって心苦しい状態にあるんでしょうね。
少しずつ変わってきているまなかですけど、まだまだまなかはまなか。
こういう閉塞した状況を打開できる人って当然ながら1人しかいないと思うんですけれども、後先考えずに無鉄砲に切り込んでくれるような人が案外解決してくれるものなんですよねw
だからまぁ、私としては光に大いに期待を寄せております(何
「おふねひき」をやり遂げる事で何が変わるのかは分からないし何も変わらないのかもしれないけど、多分やり遂げる事に意味があるんでしょう。
がんばれがんばれ、ファイトファイト!と彼ら彼女らを素直に応援したいですねー。


あかりに関しては至さんや美海ちゃんを置いて去るなんて事はするはずがないと初めから分かり切っていたので、まぁまぁ予想通りとして…
なんだろうなー、長い眠りだの世界が灰色になるだのあれこれ言われても、正直なところ全くもってピンとこないんですよね(ぁ
要の言う通り、現実味がなさすぎる。
今いきなりあんな事を言われても、どう反応していいものやら…
いや、海神様がどうのこうの以前にどの道いつかは人間も死滅するわけですし…?←
まぁ、ちさきに実は前から好きだった宣言をしてついに動き出した要の次回以降の行動に注目するといたしましょうか。
何やら話がえらい方向に進んでるような気がしなくもないけど、気にしません。



次回「変わりゆくとき」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2013/12/09 Mon. 20:13  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1951-d63798b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第10話「ぬくみ雪ふるふる」

終わりを迎える世界で。 別れを前に、要がちさきに告白。 急展開です(笑)    うろこ様から、海神様の力がかつてとは比べようもない程弱く小さいこと、海にも地上にもぬくみ雪が 降り積もり、世界はどんどん灰色に冷たく凍えていくこと、 エナを持つ者が凍える世界から逃れるには、 眠ること以外に術はないことが告げられる。 いきなりの事に半信半疑の光は、地上のことを心配するが、 ...

空 と 夏 の 間 ... | 2013/12/09 21:59

凪のあすから 10話「ぬくみ雪ふるふる」

光への想い・・・ 凪のあすから 第1巻 (イベント応募券付き初回限定版) [Blu-ray](2013/12/20)不明商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2013/12/11 00:49

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。