惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ログ・ホライズン 第17話「怠惰で臆病な姫君」 




ミチタカさん、怒りのテーブル損壊(何




今回はゴブリン襲撃の一件でどうするべきか自由都市同盟の貴族たちとシロエ・クラスティ・ミチタカさんの円卓会議代表者3名とか話し合う最中にレイネシア姫がやってくる話。
ゴブリンの大軍がマイハマの都にも押し寄せるとの見立てもあり事が一刻を争う事態にもかかわらず、自由都市同盟の方々は円卓会議の者らを除け者にして自分たちだけで秘密裏に話し合いを進める始末。
それも冒険者たちに貸しを作りたくないからで、どうにかにして冒険者の方から派兵を切り出させる状況を作り上げたいからで……観ててなんともまぁ浅はかではありますけど、人間誰しもそういう部分を持ち合わせてるのかもしれませんね。
秘密裏の話し合いが終わってシロエたちも交えた正式な会議が開かれたはいいけど、何故かは分からないけどいなくなってしまった大地人の英雄的存在であったイズモ騎士団の事も隠したままシロエたちから派兵を切り出させようとしてたところが何とも言えませんでしたねー。
不死身で自分たちよりもずっと強いんだから、冒険者たちには大地の危機を救う義務がある。
不死身なんだから死んだって構いやしないだろうという魂胆がどことなく見え隠れする言い方で、ミチタカさんじゃなくても怒りをあらわにするのは当然の事なのですよね。
冒険者たちも冒険者たちでそう易々と派兵を承諾するわけにはいかず、何らかの落とし前が必要だからと話し合いは平行線。
こういうのって結局はどちらかが妥協しないと話が進まないんですけど、それぞれお互いの立場があるし折れるわけにはいかないんですよね。
それで、最終的に被害を受けるのはその他大勢の人々っていう……世の常ですよねぇ。

そんな膠着状態を打破してくれたのはあろう事かレイネシア姫でございましたよ。
自分でも怠惰で臆病だって事は自覚してて、会議の場に姿を現した時もネルのパジャマでベッドに入りたいとすら思っていたレイネシア。
でも、クラスティと過ごした幾日かの日々や彼の言葉にこのままではいけないと彼女を後押ししてくれたんでしょうね。
冒険者は自由ではあるけれど、その自由を勝ち取るにはそれ相応の覚悟がいるという事。
コーウェン家の娘という堅苦しい肩書きから晴れて自由を勝ち取るために彼女が取った決断は、自らアキバの街に赴いて義勇兵を募るというものでしたね。
イズモ騎士団がいない今、手っ取り早くゴブリン襲撃の一件に備えるには冒険者たちの力を借りるほかない。
それならば自分は弱い存在だからと胡坐をかいて自分の立場に甘えてるのではなく、自ら動いて頼み込み礼節を尽くさなければならない。
シロエの言う通り言われてみれば当たり前の事ですが、そんな当たり前の事を当たり前のように実行できる人はなかなかいないですからねぇ。
ましてやあれだけ大勢の者がいる前での事ですから、相当な勇気が必要だったんだと思います。
政治的な事をあまりよく分かってない彼女だからこそ、そういった部分を抜きにした正しい判断というものが出来たのかも……レイネシア、カッコよかったですね!

それで、自由都市同盟の方もしぶしぶ了承といった感じでクラスティやシロエ・アカツキさんに同行してもらいアキバの街へ行く事になるみたいですが…
次回はレイネシアがアキバの街に降り立ってからの話になるみたいですけど、正直彼女のような美しい方の頼みとあっては喜んで引き受けますって人がけっこーいる気がするからそんなに心配いらないんじゃないかなと…w
少なくとも男共は派兵に名乗り出る人が多そう、何だかんだで男ってそういう生き物ですから(何
冒険者が死ぬと記憶を失うって話は次回で街の冒険者に明かす事になるんですかね?


今回のメインがレイネシアの覚悟を決めた一声のシーンだったものだから、合宿組の方はあまり印象が…(ぇ
でも、「ラグランダの社」にてみんなで手に入れた初めてのアイテムは全員賛成でルンデルハウスが使う事になったみたいです。
レベル25以上の魔法攻撃職専用のマジックアイテム「魔術師の小手」を装備してそれを見つめる彼はどことなく嬉しそうで、そんな姿を観てるとこっちも微笑ましい気分になってきちゃいますよねー。
そのアイテムを身に着ける事で一体どのような変化が生まれるのでしょうか……期待する一方でちょっぴり不安な気持ちもあります。
でもまぁ、次回もレイネシアの方がメインみたいなので合宿組の方はちょいちょいって感じかなぁ。
レイネシアのアキバ上陸編、楽しみであります(´ω`)



次回「遠征軍」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/01/27 Mon. 10:46  edit

Category: .2014年の作品 ログ・ホライズン【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1987-19e06c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノブレス・オブリージュ、それ以上に―【アニメ ログ・ホライズン #17】

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray](2014/01/29)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第17話 怠惰で臆病な姫君 私らしく自由であるために必要なモノ―

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/01/27 21:27

『ログ・ホライズン』 17話 怠惰で臆病な姫君

メチャクチャ派手な戦闘シーン…!とかじゃありませんでしたが、あのめんどくさがり屋さんなお姫様がちょっと頑張っちゃうお話です(。・ω・)

アニメ感想ブログ ほろあに | 2014/01/30 18:50

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。