惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~ Case3「ラブ・アンド・ヘイト」 




豚さんに恋するカエル、笑える(何




今回は爆破事件を起こし大泉という人物を殺した容疑者・真夕の要求で蜂谷が弁護を引き受ける話。
前回の話の魔法廷にてセシルの様子を見ていたシャークナイト法律事務所の鮫岡と工白がセシルに自分たちの事務所に来ないかと誘いをかけてきたり、今回の爆破事件にハチミツこと蜂谷弁魔士が検事時代に担当した生瀬正人の事件が関係していたり、セシルに魔力覚醒が起きたり…
何だか目まぐるしく話が動いていって話の方に集中しようにもなかなか出来なかったりだったのですけど、今回の話は「蜂谷ミツヒサ」という人物が一体どんな方なのかを少し紹介する意味を込めた話だったのかな?
2年前に起きた、生瀬正人が魔禁法第1条に背いて魔氷魔術を行使し同じスーツアクターとしてショーに出ていた人を殺してしまった事件。
その事件に検事として関わっていたハチミツはウドに対する偏見もあり、マネージャーに言われたからやっただけだという彼の主張が聞き届けられる事はなく最終的に彼に死刑を求刑され命を落としてしまったと…
実際には裁判長の手で死刑が執行されたわけじゃなくって、なんかよく分かんないけど(ぇ)彼の魔術が暴走してその結果彼は死んでしまったみたいですが……アレ、ホントなんだったんだろう(ぁ
で、そのマネージャーというのが今回の爆破事件で殺された大泉という人物であり、その大泉を殺した真夕という女性は生瀬の恋人だったみたいなんですよね。
被害者と加害者の関係をパッと見ただけでも、事件の流れとしては非常にシンプルなものだったんだろうなって何となく感じてました。


ハチミツに開廷前に拘束具を外してもらうよう事前に頼み込んでおいて実際にそうしてもらって、魔法廷であれだけ堂々と魔術を行使して生瀬の無念を晴らそうとしていた真夕の様子を観る辺り、おそらく彼女は始めから死ぬつもりであのような事をしたんでしょうねー。
ハチミツは事件に計画性がないとシラを切り通して無期懲役に持ち込む算段だったみたいで、現に裁判自体は検察の求刑する死刑ではなく無期懲役でまとまったみたいですが
愛する恋人のいないこの世界で生き続けても意味がないと彼女は考えたのかもしれません。
実際のところは彼女の内面に関して語られた事はほとんどなかったから、何とも言えませんけどね。
でも、死ぬ気であのような騒ぎを起こした事だけはほぼ明白でしょう。

ただ、ちょっと気になるのはどうして彼女が弁魔士としてハチミツを要求したかなんですよねー。
彼じゃないと自分の拘束具を外してくれそうになかったから…?
ハチミツの方は2年前の事件の贖罪といった感じで彼女の怒り・憎しみを甘んじて受け入れるつもりだったみたいですけど、どうして彼女はハチミツを指名したのかなぁ。
それもあんまりよく分かんないや、hahaha(何
最終的に彼女は柄工双刑事に射殺されましたが、彼女が死に様にハチミツに呟いた「魔導書365号」というキーワードが今後も話の本筋に絡んでくる事になりそうですね。


ちなみにハチミツは2年前に魔力覚醒して、それまでは検事を務めていたのだけど魔術使いは弁魔士以外の公職に就けないというルールに則って検察から弁魔士へと転職した方なんだそうです。
そのルール1つだけ見てもウドに対する差別というものが仄かに見え隠れしていますが、ウドに対して偏見を持っていたハチミツがウドの弁護をする弁魔士になるというのも何だか不思議な感じがしますよね。
自分が魔術使いに目覚めた事以上に、2年前のあの事件がハチミツの考えを変えたという事なのでしょうか。
彼の事はまだ知りたい気持ちがあったりするので、また活躍して欲しいところですねー。



次回「パーソナリティ・クライシス」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/01/29 Wed. 12:51  edit

Category: .2014年の作品 ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1989-44e37670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつか掴める事を信じて―【アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-#3】

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [DVD](2014/04/02)田辺留依、真堂圭 他商品詳細を見る アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル- 第3話 ラブ・アンド・ヘイト 未だ道半ば 近づいていることを信じてただ進むのみ

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/01/29 20:14

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第3話「ラブ・アンド・ヘイト」

蜂谷さんの事情。 元はウドでなく、検事側だった蜂谷さん。 ウドに目覚めて逆の弁魔士側になったんですね。 それはともかく、今回もナナジーニィは良い仕事してますw バタフライ法律事務所の弁魔士・蜂谷の前に、爆破致死事件を起こした容疑者の 真夕があらわれ、自分の弁護を依頼する。

空 と 夏 の 間 ... | 2014/01/29 22:31

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。