惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第十七話「ビョーキなふたり」 




たとえ病気と言われても、好きな人への気持ちは忘れられないものなのです(何




今回は要が眠りから覚めてからの数日間を描いた話。
要が目を覚ました!というわけで光たちが漁協の方に駆け込んでみると、そこには光と同じようにやっぱり5年前と寸分違わない姿の要がいて…
光が目を覚まして、今度は要が目を覚ました。となると残るはまなかだけだし、汐鹿生の村民全体が眠りから目覚める時がすぐそこまで迫っているのかもしれないと期待が持てますよねー。
また、三橋先生が調べたところによると美海ちゃんにもどうやら薄膜があったみたいです。
前回の感想記事で「美海にも薄膜があったのか」とかなんとかって書いてる方をちらほら見掛けてましたが、今回の話を観るまですっかり忘れてましたよ……美海ちゃんのお母さんが汐鹿生出身の方だって事(何
普通は海の人間と陸の人間の合いの子は薄膜が失われるとの事だけど、美海ちゃんの例は異例中の異例みたい。
要と美海ちゃんが海の中にいた時に聞いた砂のような音が汐鹿生を見つける手がかりになってるみたいですが…


変わってしまったものと、変わらないもの。
要も光と同じように、ほんの少し眠ってただけなのに周りの色んなものが非常に大きく変わってしまっている事に戸惑いを隠しきれないみたい。
でも、要がちさきの事が好きだって気持ちは今も変わらないみたいで、同じような境遇である光が先に目覚めてくれていた事が彼にとって深い安心感を与えてくれているのかもしれませんね(´ω`)
ちさきに今も変わってないのかどうか聞いてきた時の要の気持ちって、一体どんな感じだったんだろうなぁ。
漁協でちさきが光の事を見つめてる姿を目にした時は変わってない事に安心したみたいですけど、その後紡君の家で彼とちさきが台所で見せた息ピッタリなやり取りに複雑な表情を見せていたのがちょっぴり印象的でした。
もしかしたら、要はちさきはちさきでも「光に恋するちさき」が好きなのかもしれませんね。
好きな人が誰かを好いているところを見るのが好きって、なんかおかしい気もしますけど(ぁ

さゆは要が戻って来てくれてやっぱり嬉しいけど、なかなか会いたくても会いに行けないみたい。
気持ちとしては光が戻って来た時のちさきと同じ感じなんでしょうかね?
自分が変わってしまった事、その姿を相手に見せる事に躊躇いを覚えてしまうのでしょうか…
美海ちゃんの方も、「まなかが戻ってきた時にビックリしないようにもう俺は変わらない」という要との会話でそう決意した光の一言をこっそり聞いてしまってしょんぼりな気持ちになっちゃったみたい。
まなかに対する気持ちが変わらないって事は光がまなかに想いを寄せ続けるって事だし、自分に気持ちが傾く事はないって宣言されたのと同じ事だからなぁ。
それで美海ちゃんとしては辛い気分になったってのもあるけど、どうやら光たちの輪の中に自分たちも加わりたかったって気持ちもあったみたいですね。
5年の月日が経ち年齢的には要や光と同じになった自分たちだけど、5年前の頃と変わらずどれだけ近づきたくてもどこか遠い存在に見えてしまって…
子供の頃からずっと1人の相手を想い続けるなんてありえない。
そんなのマンガやドラマみたいなものだし、5年も想い続けるなんて気持ち悪いしみっともないし病気。
そう言って自分の気持ちに無理矢理ケジメをつけようとしているさゆに対し、気持ち悪くても病気でも構わないと自分も変わらない事を宣言した美海ちゃんが観ていていい気持ちにさせてくれるものでした(´∇`)
「自分も変わらない」という言葉は、「変わりたくない」という気持ちからあふれ出てきた一言なのかもしれませんね…


そうして、どうやら次回は光たちが5年後の汐鹿生を目の当たりにする事になるみたい。
汐鹿生の辺りに未知の潮流があって、海の中で要や美海ちゃんが聞いたあの砂のような音を辿って逆流していけば村に辿り着けるとかなんとか…
光から頼みを喜んで引き受ける美海ちゃんを観てると、やっぱり微笑ましい気分になってしまいますねー。
光たちと比べるとまだ完全な薄膜じゃないらしいからちょっぴり心配ではありますけど、光や要がついてるんならきっと大丈夫でしょう。
美海ちゃんとしては、そんな心配よりも光の暮らした世界を見る事ができることに喜びを感じてるみたいw
好きな人が生まれ暮らした世界ですものね、そりゃあ見たいに決まってます(何
5年後の汐鹿生は一体どんな姿をしているのでしょうか……5年という月日の重みをさらに見せつけられる事になるんだろうなぁ、きっと。



次回「シオシシオ」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/01 Sat. 16:09  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1991-30534507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 17話「ビョーキなふたり」

変わらない要の想い・・・ ebb and flow(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(凪のあすから)新オープニングテーマ(2014/02/05)Ray商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2014/02/01 22:04

凪のあすから 第17話 ビョーキなふたり

光と美海が帰宅すると、あかりから要が目覚めたと教えられます。 ちさきも光の時とは違い、すぐに駆け付けます。 要も再会を喜びますが、紡が一緒に来た事に内心は動揺 ...

ゲーム漬け | 2014/02/07 05:52

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。