惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ログ・ホライズン 第18話「遠征軍」 




姫様の頼みとあっちゃ、誰もが諸手を挙げて立ち上がるぜ!(何




今回はレイネシア姫が大勢の冒険者たちを前にしてゴブリンたちからイースタルを護ってくれるよう頼み込む話。
レイネシア、アキバへ上陸でございます。
そこから冒険者たちを前にした演説が行われるまでの彼女はなんともまぁ、まさしく目が皿になったような雰囲気を醸し出していましたよねぇ。
コーウェン家の孫娘として城からロクに出た事のなかった彼女にとって、アキバという街は一体どのようなものに見えたのでしょうか…
カラシンのところで自分の衣装が用意されるまでの間に差し入れで食べる事になったクレセントバーガーも、きっとお城の中で食べたどの料理とも違う味をしていたんでしょうね。
大勢の人々で賑わいごった返し、煌々と光り輝いているその光景はレイネシアにはどう映ったんだろう。
レイネシアが演説する前に全体に今回の一件の概要がシロエによって説明され、すぐさま地図を開いたり戦況分析をする冒険者たちを見てレイネシアが驚いた表情を見せていたのも印象的でした。
彼女が今まで暮らしてきた世界では貴族がいて平民もいて上下関係というものもあって、でもこのアキバという街にはそんなものが一切見られずそれぞれの冒険者が優れた知性を兼ね備えているという事。
その事を実感したレイネシアには、このアキバが自分の暮らしてきた世界とは全く違う世界だという事をまざまざと感じさせられる事になったんでしょうね。

いやー、それにしてもあんな大勢の冒険者たちを前にして話をしろだなんて、クラスティもなかなかに人が悪い…w
大観衆に見守られ、自身に照明をたかれながら演説するレイネシアを観ていて「いかにもおあつらえ向きな場だなぁ」とぼんやり考えてました(ぁ
あんな場所で話すのなんてひどく緊張するでしょうし、おそらくレイネシアにとって初めての事だったんじゃないかなとは思うんですけど、それでもよくがんばりましたよねー。
自分たちの置かれている状況、意見を1つにまとめるのすら出来ていない事や不死身である冒険者たちを利用しようとしていた事、この場に立ち冒険者に頼み込む自分も虫の良いお願いをしていると申し訳なく思っている事などを伝えつつ
それでも自分の暮らすマイハマの街を護りたい、そのために自らも戦場に立ちもしよければ一緒に来てくれないかと冒険者たちに真摯に訴えかける彼女の姿勢にはちょっぴり鼻をツーンとさせられました…!
何も着飾る事なく、正直な気持ちを正直に伝えたからこそ彼女の言葉がみんなの胸に深く響いたんでしょうね。
レイネシアの言葉を聞いてからの冒険者たちのあの反応、1人1人自由な存在である彼らが1つになった瞬間だったのではないでしょうか…?
冒険者たちとしても、美しい姫様の頼みを聞いて彼女と共に戦場へ躍り出るなんてとても胸がアツくなる展開ですよねぇw
野暮な言い方をすれば、こういうのって中二心をくすぐられる展開って言うんじゃないでしょうか(何

「命を懸けて戦ってくれとお願いしてるのだから自分も戦場に立つなど当然の事。」
「実際は女性として生まれた自分には政治的権力など何もなくて冒険者たちの自由を護れる保障などどこにもないのだけど、自分が戦場へ行く自由を初めて認めてもらったように彼らの自由も守りたい」

その一言が言えるだけで、多分この子はイースタルの他の貴族たちとは違い人として当然為さねばならない責務や人として誇りといったものをきちんと弁えてるんだろうなって思えますよね。
レギオンレイド……24人の部隊を4つ束ねた96人からなる大部隊を編制して行われるゴブリンとの大規模戦闘が一体どうなっていくのか、話を聞いてるだけで胸がワクワクしてきそうです(´∇`)
また、ミチタカさん・ヘンリエッタさんとセルジアッド=コーウェンとの話し合いの中で彼がイースタルと円卓会議を中心とするアキバの冒険者たちとは不可侵条約ならびに通商条約を結び対等な関係を築きたいとの見解を明らかにしたのも気になるところ。
まぁ、こちらの件に関してはミチタカさんの言う通りシロエが何とかしてくれるでしょうね(ぁ
予告を見るに何だか悲しい展開になりそうな気がしなくもないですが、次回も楽しみです!



次回「あの背中を追いかけて」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/02 Sun. 16:01  edit

Category: .2014年の作品 ログ・ホライズン【終】

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1992-87614d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ログ・ホライズン 第18話 感想 - 姫のコスが可愛い。鎧+ミニスカは反則じゃね?

ログ・ホライズン 第18話 「遠征軍」の感想です。 プレートアーマー、ガントレット、レッグアーマー、絶対領域。 こんなお姫様に「一緒に来て」とお願いされたなら… ホイホイついていっちゃいそうです。 アキバの冒険者が立ち上がるのも無理ないわなと。ミョーな説得力を感じました。

ひそか日記 | 2014/02/02 16:47

いざ、自由と良心の下に―【アニメ ログ・ホライズン #18】

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第18話 遠征軍

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/02/02 17:53

『ログ・ホライズン』 18話 遠征軍

姫様の頼みに応じるべくFull装備の人達が集まってくれましたが…。

アニメ感想ブログ ほろあに | 2014/02/06 00:55

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。