惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(2月第2週) 




咲-Saki- 全国編…更新済
ウィッチクラフトワークス…更新済(2/5)
生徒会役員共*…更新済(2/5)
世界征服〜謀略のズヴィズダー〜…更新済(2/5)
いなり、こんこん、恋いろは。…更新済(2/7)



咲-Saki- 全国編 第5局

最後の最後で神代小蒔が見せてくれましたねー。
それまでは目立った様子はどこにもなかったのに、眠ってからの彼女はまさしく神が降りてきたかのような雰囲気で優希に24000点のでっかい役を直撃させて首位に立っていた清澄を一気にまくり自身は2位に躍り出るという荒業をやってのけました…!
彼女はやはり眠ってからが本番なんですね…w

お次の次鋒戦は宮森の小瀬川の見立てでは自分たちの高校の次鋒を務めるエイスリン・ウィッシュアートには他の3人では勝てないと思われていたようですが…
エイスリンは自分の理想とする牌符を描き出してそれに則って役を作り上げていき、和了る確率が異様に高く地区大会の和了率は全国1位だった人物のようですが、そんな彼女の思惑を尽く潰していくまこが印象的でしたねー。
彼女の能力(?)はおそらく、場の全員が最善手を打っていく事で得られる結果を描き出すものなんでしょう。
麻雀というものは通常各々が最善手を打っていくものだから、まこがもっと高い役に出来たにもかかわらずそれを崩して安い手で和了り続けた事は彼女にとって不可解ですっかりプレイスタイルを崩されちゃったんだろうなぁ。
卓上を人の顔のように何となくのイメージで捉え、それが自分にとって悪いイメージのものだったら自分の好きなイメージに作り変えてしまえばいい。
言うのは簡単ですが、なかなか出来る事ではありませんよねぇ。
今まで数々の卓・シチュエーションを見てきたまこの経験が物を言う試合内容だったって事でしょう。
派手さはなかったものの、堅実な打ち筋でございました(´ω`)

はてさて、次の中堅戦は一体どうなるのか…
姫松の主将を務めてる愛宕洋榎という方、どこからどう見てもあれこれ考えるんじゃなくて感覚で打つ方っぽいんだよねw
こういう人ほど、上手くハマると爆発的な勢いを見せてくるもので……次回も楽しみです。




ウィッチクラフトワークス 第5話

多華宮君、火々里さんのお屋敷で彼女と共に暮らす事になった初日にしてお屋敷で待ち伏せていたメデューサとの戦闘により全壊し自宅で火々里さんと暮らす事になる(何
2日に1回は多華宮君のお布団に乱入して添い寝したりお風呂に乱入したり、休みの日になるとゲームの装備を集めさせたりするのが妹として当然の権利とか言ってる明らかにおかしな価値観を持ってる霞ちゃんは置いておくとして…←
今までたんぽぽらいつもの5人組を余裕しゃくしゃくで撃退してた火々里さんでしたが、メデューサ相手には苦戦してるようなシーンが観られたのは新鮮でしたねー。
フタを開けてみれば、石眼石手の魔女であるメデューサはその手も眼も封じられてるからそんな状態の彼女に火々里さんが負けるはずもなく、火々里さんが一時的にでも石化してしまったのは多華宮君が彼女の強さを信じ切れていなかったからだったとの事でしたが…
火々里さんを救うためにクロノワールなんとかシックスから渡された飴玉をついに飲んだ多華宮君でしたけど、そしたら途端に出てきたあの女性は一体なんだったんだろう…w
あの女性が多華宮君の中で眠っていた「力」ってやつなんでしょうかね?
なんだっけ、エヴァーミリオンとか呼ばれてましたっけね、彼女。
自分の事を悪魔だとか言ってましたが、火々里さんの石化を解除させるための対価として冗談で言った「両目を差し出す」という条件を二つ返事で承諾する多華宮君はどうなんだろうかw
それだけ彼女の事を救いたかったって気持ちはよくよく伝わりましたけど、もうちょっとこう自分自身の心配もしてくれないとですね…(ぁ
エヴァーミリオンというお方、すごく強そうでしたけどすごく物腰が柔らかそうな方だったなぁ。
彼女を目覚めさせる事で多華宮君にどのような変化が生まれるんでしょうね?

ぁ、ちなみにいつもの5人組はいつものように戦闘開始数秒で火々里さんに吹き飛ばされてましたw
いやー、ぶっ飛ばされてくKMM団の皆さんを見てると安心できますねーw
戦闘後、火々里さんはメデューサを身動きの取れない状態にしたみたいですが、彼女を今後どうしていくつもりなんだろうなぁ。




生徒会役員共* 第5話

お○ん○んだのムキムキのモッ○リだののっけから軽いジャブのごとく下ネタを投げてくるのやめて!(何
タカトシやスズがカレー味にハズレはないって話をしてる時に「違うカレー」の話をしてくるシノにも笑ったなぁ。
そのカレーってあれですよね、ちょっと黒ずんでたりびちょびちょだったりする……うん、やめとこか←
でも、今回の中で1番面白かったのはラストの「SYDショッピング」のくだりだったかなー。
アリアさんが「こまーんこくさいじょしまらそん」ってボカしていったのに、シノってば堂々と「おまーんこくさいじょしまらそん」とか言いおって…w
そのジャージ上下のお値段が19194円と全力で下ネタな金額だったり申し込み番号も69-0721-****と、もーとにかくひどいくだりでしたねw
けっこーゲラゲラ笑ってた気がします、この作品ってたまに爆笑させられるから困る(ぁ

それにしても、10キロマラソンが単純に距離が10キロじゃなくて「10キロの重りを背負ってマラソン」とはなぁ……えぐい、ひとえにえぐいw
柔道部の面々はあの天然さんすぎるムツミが主将で何とかなるのかと度々疑問に感じたりしますけど、何だかんだでなんとかなってるみたいですなw
というか、なんかインターハイへの出場が決定したみたいで壮行会が行われてて…?
スゴイんだろうなってのは分かりますが、この作品ってそういうのは単なるネタの1つにしか扱われないから何も実感が湧かない…w

ちなみに、最近学園で悪さをするらしいネコちゃんをおびき出すためにネコ耳にネコしっぽを身に着けるアリアさんはとってもとってもあざとかったですw
微妙にかわいかったところが、またあざといんだなこれが…!
確かアリアさんって下着は身に着けてないはずだけど、タカトシの言う通りホントどうやってしっぽを装着してるんだろ…?
いや、何となく分かってはいますけど口には出したくないですね(待
今回も面白かったなぁ、ゲラゲラ笑えたら当たり回だと思ってます。



世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 第4話

今回はウーム教授ことナターシャを掘り下げた話でしたねー。
ウクライナにて科学者の両親の元で生まれ、書斎に眠る数々の書物を読んでは発明を繰り返していた彼女はいつしか誰も寄り付かなくなり一緒に遊ぶような子もおらず1人発明に没頭する日々が続いていたと…
それで、ある日両親に連れられ家を出て街から街へどんどん先へ先へ進み洞窟の奥深くに入ったところまでは覚えているのだけど、いつの間にか両親の姿はなく1人で歩いている自分がいて途方に暮れていたところを星宮ケイトとロボ子に出会い彼女はズヴィズダーの一員としてケイトと行動を共にするようになったみたいですね。
何でも出来るけど行くあてのないナターシャに対し、「私はたった1つの事しか出来ないが、これから全ての場所に行くのだ」と語るケイトが何故だか眩しく見えましたね……彼女の後ろがちょっぴり光り輝いてたからでしょうか(ぇ
でも、ナターシャが彼女に救われたって言ってたのは何となく分かる気がします。
ナターシャにとってのケイトは自分を導いてくれる存在、心の支えとなる存在ってやつなんだろうなぁ。
今でも彼女の両親は行方不明との事ですけど、あのモヤモヤっとした黒い煙がナターシャには幼少期に自分がしてきた発明の数々や両親の手だったりと「昔の記憶」に見えていた辺り、両親の事がまだ忘れられないのかもしれませんね。
もう少しおとぎ話に耳を傾けられるような、外で他の子供と遊ぶような子になれていたら……と心の片隅で考えているのかも。
そういった、「後悔」ってやつはしたところで無意味だとは分かっていてもしたくなって、それでいてどこか切なくなっちゃうものですよねぇ。

ちなみに、今回みんなから忘れ去られていたヤスはズヴィズダーの一大事にもかかわらずパチンコをしてたようですww
みんなに忘れられるヤス、はたして彼は明日汰に先輩風を吹かせられるような存在なのだろうか…w




いなり、こんこん、恋いろは。 第四話

浴衣姿のいなり、普段見慣れない姿だからかとってもかわいく見えちゃいますね!
ツインテールにワンポイントでついてる髪飾りもよきかなよきかな、思わず抱きしめたくなっちゃう!(待
今夜は「宵宮」と呼ばれる日だとかで神社で縁日が開かれていたのですけど、いなりと丹波橋君が歩く姿はさしずめ少女漫画のような雰囲気に包まれていて……ホント、かわいかったなぁ。
いなりが足をつまづかせて転んじゃって、その拍子で足を擦ってしまった時なんか、丹波橋君が「女の子なんやから」とおぶってくれて。
うか様がちょっぴり羨んでしまうのも分かるぐらい、2人の織り成す空間はとってもとっても幸せそうでありました(´∇`)
丹波橋君の一言はいなりを1人の女性として見てないって事にも取れるわけで、それはそれでちょっぴり寂しい事なのですけれど、それでも今ある幸せを大切にしようとしているいなりには微笑ましい気分にさせられましたねー。
やっぱり、誰かと誰かが幸せそうにしている姿を見るのはイイ事です。幸せを分け与えてくれるような、こっちも嬉しい気分になっちゃいますね。

うか様はきっと、いなりに自分の姿を重ね合わせて恋する彼女を見守ってるんだろうなぁ。
高天原で自分の力欲しさに迫ってくる男たちにうんざりして二次元の男の子たちにのめり込むようになったうか様だけれど、そんな彼女だからいなりには幸せになってもらいたいと願っているのでしょう。
トシ様の言う通り人間は神と違って急速に歳を取っていってしまうし、たとえ誰かと仲良くなったとしても別れがすぐにやってきてしまう。
それはひどく悲しい事なわけで、そんな気持ちを味わう事になるなら人間を等しく扱った方がいい……トシ様がうか様を心配しているのはそういう事があってのことなんでしょうね。
でも、うか様はその後の事よりも今感じ取る事のできるいなりの幸せを見守っていきたいと考えてるみたい。
少しずつ神通力が弱まってきてるみたいなので、いなりといつまで触れ合えるのかは分かりませんが……次回はどうなるのでしょうか。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/07 Fri. 14:58  edit

Category: その他のアニメ

tb: 4  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1993-1195a26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki-全国編 第5話「神鬼」

先鋒戦の終盤、再び眠る神代小蒔!? 眠ることで神が降りて、タコスを直撃してトップに踊りでる 次鋒戦、タコスの仇を討つと出て来たマコ。 相手には全員の手配を読めるエイスリンが… 次々と登場する能力者w 普通の人には勝てそうにない試合です(^^;  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/04 22:47

ウィッチクラフトワークス 第5話「多華宮君と石眼石手の魔女」

メデューサ VS 綾火さん。 強敵メデューサとの戦いに、仄に隠された白いアレを使う時が(^^; 確かに白かったです(笑)   綾火は、霞の反対を押し切り一日中つきっきりで仄を護ることを宣言。 その事情を仄の母である小町に説明に行くが、小町は綾火の母・かざねと旧知の仲であり、 ふたりを許嫁としていたことが発覚する。 その後、綾火の実家に向かったふたりの前に、巨大な蛇を巻き...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/05 22:19

いなり、こんこん、恋いろは。 第4話「緋色、宵宮、恋模様。」

お祭り回。 浴衣のいなり達が可愛かったです(笑) 墨染さんはボーイッシュな京子に恋愛フラグが? 少女マンガの影響受けすぎです(^^;   待ちに待った夏。待ちに待った『宵宮祭』。 丹波橋が毎年家族で宵宮祭に来ていることを知ったいなりは、 精一杯のオシャレをして、 祭の開催場所である伊奈里神社へと向かうのだった。 途中、駅で墨染と合流し、京子と丸が待っている神社へと向かう...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/07 22:20

咲-Saki- 全国編 第5話「神鬼」

小蒔ちゃん、オーラスでタコスを直撃! なるほど、その時々で最も望む展開に持っていける能力ですか。 状況に応じて、守ってる神様が力を貸してくれる感じかな。 のどっちが絶対認めたくないタイプだなあ^^; 姫松の漫ちゃんは強い人と当たると力を発揮するタイプだったのね。 でも不発の時もしばしば。 罰ゲームが見えてたので、やっぱり爆発できずに終わっちゃいました。 彼女が爆発すると、洋...

のらりんすけっち | 2014/02/08 18:43

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。