惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~ Case4「パーソナリティ・クライシス」 




自分の性的欲求を満たすために殺害を続けるとか、ホンマモンの畜生やないか!(何




今回は15人もの魔術使いを殺害した連続殺人犯であるツクジの弁護をセシルが引き受ける事になった話。
ツクジの双子の弟を名乗る人物・レイから兄の弁護を引き受けてもらえないかとバタフライ法律事務所に直々にやってきて頼み込んできて、アゲハさんがそれを引き受けた事から始まった今回の話。
実際にツクジに会ってみて話を聞いてみても反省の色・謝罪の気持ちなどは何1つ感じられなく、セシルの髪飾りを間近で見せてもらって興奮したとかなんとか言ってくる始末。
セシルじゃなくっても、これはどう見たってただの畜生でたとえ死刑を回避できたとしても更生の余地などまるでなさそうで…
セシルは「"あんな奴"の弁魔なんか続けられない」とアゲハさんに降ろしてもらうよう頼んでおりましたが、確かにアゲハさんの言う通り弁魔士(弁護士)になるって事はこういう案件を引き受ける事にもなるってことなんですよね。
自分の気持ち・正義感とは別に、1人の弁魔士としてたとえ納得がいかない相手であっても弁魔を引き受けなければならないという現実があるわけです。
それが、ウドの人権を護る側として弁魔をする「プロ」として当然の義務ってやつなんだろうなぁ。
穂樽も自分の気持ちにどう折り合いをつけたら良いか悩むセシルに対し「弁魔士は被疑者の利益を最優先に考えるだけ。自分の中の正義感とは別にね」とおっしゃってました。
アゲハさんや穂樽の言ってる事が正しいってことは重々承知しているのですけど、なかなかそう簡単に割り切れるものでもないからなぁ。
そうやって割り切って考えられるのが「プロ」であって、セシルは新米弁魔士としてまだまだ垢抜けないところがあるって事なんでしょうか…

裁判の方はツクジは解離性同一障害、いわゆる多重人格者であって元の人格ではない「凶暴なツクジ」が現れるようになったというレイの話に基づいて精神鑑定を要求し、多重人格が無事認められその結果彼には責任能力がなかったとして死刑ではなく無期懲役となったのですが…
実際のところは多重人格って話自体がレイのでっちあげで連続殺人は2人の共謀によるものだったという始末…w
いやー大人しい雰囲気を見せていたツクジが実は彼の演技にすぎなかったって分かると根っからの畜生はホントに骨の髄まで畜生だなって感じちゃいますね(ぁ
ツクジの件について1人でレイのところに追及しに行き、逆に危険な目に遭いそうになっていたセシルをハチミツさんやアゲハさんが助けにやって来てレイもろとも2人が逮捕される事で事件は無事に解決したようで。
でも、レイは何もツクジの減刑を願ってバタ法にやって来たわけではなく、どうやらセシルに新たな魔力覚醒を誘発させる事を目的としていたみたいですね。
しかも、そのレイはクイン警部といつもペアを組んで動いている柄工双警部補の差し金で動いていたと……なんだか、話がどんどんややこしくなっていってる気がするのは私の気のせいなんでしょうかw
もっと掘り下げてみれば、柄工双警部補のバックには麻楠史文がいそうですよね。
なんだっけ、魔導書365だったっけ……あの予言に則って動いている一派がセシルの身近に存在してるって事なんでしょう。
そのレイがもよよんを見てやけに因縁ありげな雰囲気を醸し出していましたが、今後の話に何か関係があるんでしょうかね?
…ところで、今回もド派手なロボットシーン的なアレがあったけれども、はたしてあれは毎回必要なんだろうか…w



次回「シックス・ナイン」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/06 Thu. 16:23  edit

Category: .2014年の作品 ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル~【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1994-7b399219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第4話「パーソナリティ・クライシス」

ウドを15人殺したツグジの弁護を受けることになったセシル。 ツグジの弟から解離性同一性障害であると言われるが…やった罪に対して弁護をするのにセシルは疑問を感じていた。 もよよんも、セシルの魔法を狙う黒幕なのか? 意外な展開ですね(^^;  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/06 23:07

大いに悩め、若人よ【アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-#4】

ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル-1 [DVD](2014/04/02)田辺留依、真堂圭 他商品詳細を見る アニメ ウィザード・バリスターズ-弁魔士セシル- 第4話 パーソナリティ・クライシス プロフェッショナルになるために 越えるべき―

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/02/07 13:47

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。