惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第十八話「シオシシオ」 




海中でお菓子食べれるって、どういう理屈なんだろう(何




今回は光たちが過ごしていた頃とはかけ離れた姿をした汐鹿生を目の当たりにする話。
ドーム状をした不思議な潮流の中をサラサラと砂のこすれるような音に導かれ、進んでいく光たち。
その先にあった場所は紛れもなく汐鹿生であったのだけど……辺り一面村中がぬくみ雪に包まれていて、光や要の見知った人やら光の父は静かに静かに目を閉じていて、光たちが過ごしていた頃の汐鹿生とは違ってだいぶ変わり果てた姿になっていて。
「ホントはこんなんじゃない」って美海ちゃんに言った光の一言がとっても切なげでしたよねぇ…
美海ちゃんが憧れていた世界、美海ちゃんの母親や光たちの過ごした汐鹿生。
美海ちゃんがどれほど恋焦がれていたのか分かっていたからこそ、光は自分たちの知る美しく魚たちも泳ぎ回っていた頃の汐鹿生を見せてあげたかったんでしょうね。
あんな村人たちの姿を見たら、美海ちゃんじゃなくっても感じちゃいますよね。
まるで、死んでるみたいだって。
その事で光は美海ちゃんに怒ってたけど、本当は自分でもそういう気持ちは心の片隅にあって「本当に眠ってるだけだよな?」って不安に感じてて…
はたして本当にそうなのか怪しく思えるだけに、どうなるのかちょっと心配ですよねぇ。
汐鹿生のあの光景を見たら、もしかしたらずっとあのまま眠り続ける村になるんじゃないかと思えてきちゃう。


気持ちを落ち着けるためにと光・要が一旦自分たちの家に戻った事で1人になった美海ちゃんは件の音に導かれて波中へとやって来て、そこでうろこ様と遭遇。
その後、合流した光や要と共にまなかの捜索を続けていると変な洞穴のような場所を見つけて、そこに大量の「おじょしさま」と一緒に薄い膜のようなものに包まれたまなかを見つけて…
そのまなかは薄膜を失いかけているようだったんですが、これは果たしてどういう意味なんでしょうね?
「何かが現れる時、何かが失われる」
ボソッと1人呟いたうろこ様の言葉には、一体どんな意味が含まれているのか……美海ちゃんが海の人間と陸の人間の合いの子なのに薄膜を有していた件と何か関係あるんでしょうか?
目覚めかけてたまなかは苦しそうにしてましたけど、どうやら無事に地上に出られそうな感じなのでそれはそれでホッとしてるわけですが。
美海ちゃんの事、まなかの事、汐鹿生の事……次回はどうなるのかなぁ。



次回「まいごの、迷子の…」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/09 Sun. 11:44  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/1996-e1174328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第18話「シオシシオ」

凪のあすからの第18話を見ました。 第18話 シオシシオ 汐鹿生への潮流がないか調査に向かった光と要、美海はみんなが眠りについている静かな汐鹿生へと辿り着く。 「美海、ホントはこんなんじゃない」 「え…?」 「まなかを探すぞ」 気持ちを落ち着かせるために光と要は一度自分達の家に向かう。 一方、待っているように言われた美海は砂の擦れるような音に導かれて光達が育...

MAGI☆の日記 | 2014/02/09 11:46

2014年冬アニメ簡易感想 その5

東京の方は大雪だったようで。 明日の通勤時間帯は時間に余裕を持って行動しましょう。 それはさておき、2014年冬アニメの簡易感想でも。 今回は「凪のあすから」18話の感想です。 ebb and flow(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(凪のあすから)新オープニングテーマ(2014/02/05)Ray商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2014/02/10 00:13

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。