惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ログ・ホライズン 第20話「契約」 




クラスティ、やっぱり悪の親玉っぽい(何




今回は消滅しようとしているルンデルハウスを救うため、シロエがある契約を施す話。
押し寄せるゴブリン王の軍勢を掃討する作戦は無事に成功し、マリ姉を始めとした引率組と合宿組のがんばりもあってチョウシの町も何とか守り通せたみたいですねー。
ホッと一段落できたという事でよかったよかったなのですが、今回のメインとしてはシロエがルンデルハウスに「新しい魔法=契約」を施して彼を大地人から冒険者へ転生させたくだりでしょうか。


相談を受けたり教えを請われた事はあったけど、今までシロエに一度として助けを求めた事はなかったミノリ。
そんなミノリが「シロエさん、助けてください!」と言ってきたわけですから、よほどの事態が起きたんだなとシロエも緊迫感をあらわにしたんでしょうね。
ミノリの事だから、シロエに迷惑はかけまいと極力自分の力だけで何とかしようって気持ちがあったんだろうなぁ。
簡単に人の手は借りず出来る限り自分の力で何とかしようとする、立派な事だと思います。

それで、ミノリからの状況説明からルンデルハウスに緊急事態が発生した事を知ったシロエだったわけですが、14話でちょこちょこっと説明されていた「魂魄理論」の話が回想シーンとして再び紹介されてましたねー。
「魂」はMP=精神のようなもので、「魄」は肉体=HPのようなもの。
冒険者が死ぬと「魂」の飛散が始まっていき、続いて「魄」の飛散が始まっていく。
「魄」の飛散が完全に完了する、つまり肉体が完全に消滅すると放出された「魂」が行き場を失ってしまい、冒険者の場合は大神殿で「魄」が再び1つに集約するのでそこに「魂」が戻っていき復活を果たす事が出来るのだけど
大地人の場合はそういった場所が存在しないので肉体の消滅=死を迎えてしまう。
ならばそうなってしまう前に何とかするしかない、といった具合にパーティーメンバーのMPを一旦かき集めて全体に均等に行き渡らせる特技「マナチャネリング」を使ってルンデルハウスにMPを与えたり、「黄泉返りの冥香」を使ってルンデルハウスを一時的に蘇らせたりといった場面が丁寧に描かれていたような印象を受けました(´ω`)
正直なところ「魂魄理論」の事などすっかり忘れていたんですが(おい)、順を追って行われていくルンデルハウスの大地人→冒険者への転生を固唾を飲んで見守ってましたねー。

「戦いの中で死ぬのは当然」と言うルンデルハウスに「全く覚悟が足りない!」と厳しい言葉を浴びせるシロエからは、彼が普段見せないアツいものを感じましたよ。
彼にとって、「冒険者」というものはそう簡単に死を受け入れて諦めていいものなんかじゃなくて、もっともっと力強い存在であらねばならないと思ってるんですね。
「"冒険者"ってさ、この世界がゲームだった頃はプレイヤーの事を呼ぶただの名前だったよね。でも、今は違うような気がするんだ。今は、この世界を旅してまだ誰も見た事のない朝焼けを見つける、仲間の名前だと思うから」
全てが終わった後でシロエはミノリにそう語ってましたが、シロエの頭の中にはやっぱり「茶会」の姿があるというのが感慨深いですよね。
回想でしかその姿を掴めない「茶会」ですけど、今のシロエを形作っている本当に思い入れの深い存在なんだろうなぁ。
まぁ、どうやらリーダーの行き当たりばったりな思いつきに振り回されてたみたいではありますが…w
そういうのも含めて、大切な思い出として胸の中にしまい今度は自分があのような空間を作り出したいと思えるような場所だったって事なのでしょうね。


最高級の素材から出来た紙とインク、それにLv90の筆写師の技能で作り出した契約書にシロエと契約者であるルンデルハウス双方のサインが記された事で契約が完了し、ルンデルハウスは大地人から冒険者へと転生を遂げたわけですが…
大神殿に無事転送されたルンデルハウスをこっぴどく叱りつける五十鈴が観てて面白かったですねーw
なんだろ、ルンデルハウスの事をホントに犬だと見なして扱ってるんですよね(ぁ
ルンデルハウスの方も、五十鈴の言葉に大人しく従ってる感じですし……これはこれでいいコンビ、なんでしょうかね?w
あの契約によってルンデルハウスは「記録の地平線」に籍を置きそこで冒険者として活動していく事になりましたが、この分だと近いうちに五十鈴も「記録の地平線」へ入る事になるんじゃないかなぁ。
次回の舞踏会、アカツキさんは今度こそシロエと踊れるかどうか期待に胸を膨らませながら待つ事にいたします(何



次回「ふたりでワルツを」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/17 Mon. 11:23  edit

Category: .2014年の作品 ログ・ホライズン【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2003-ea299629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まだ見ぬ地平をめざす者たち―【アニメ ログ・ホライズン #20】

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第20話 契約 まだ見ぬ地平をめざすモノ その名は冒険者―

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/02/17 11:54

『ログ・ホライズン』 20話 契約

ある契約をすることによってNPCも冒険者の仲間に…!

アニメ感想ブログ ほろあに | 2014/02/22 09:36

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。