惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第二十話「ねむりひめ」 




街の活性化にはやっぱりゆるキャラ、という方向にどうしても進んでしまうものなのですね(何



今回はなかなか目覚めないまなかの事について自分は本当はどう思っているのか美海ちゃんが悩む話。
1週間経っても眠りから目覚めないまなか、一刻も早く彼女を目覚めさせるために連日海の中に潜りうろこ様を捜索するちさきや要や光。
そんな3人はやっぱりどこか遠い存在に感じられてしまって、でも光や要とせっかく同じ年齢になったんだから彼ら彼女らの輪の中に加わりたい。
そうしてさゆの思いつきで美海ちゃんも一緒にまなかに何かしてあげられないか考える事になったわけなのですけど、案を思いついたのにそれを光たちに先にやられてしまったというのは辛いですよねぇ。
しかも、まなかのために学校を休む事まで考え出した光に対して「このままもし目覚めなかったら…!」なんて言葉を口走ってしまい光を怒らせちゃって…
確かにまなかを何とかして目覚めさせようと必死になってる光に向かってその言葉は失言以外の何物でもなかったのかもしれませんけど、美海ちゃんの言ってる事が間違ってるってわけではないんですよね。
現に、その言葉を聞いた後で光は夢にまなかが出てきて彼女を目覚めさせようとより焦るようになり、がんばりすぎて熱を出してしまいましたし。
その可能性を捨てきる事は出来ないってこと、光もよく分かってるんだと思うんです。
光も「もしまなかが目覚めなかったら…」って思いを心のどこかで抱えていて、でもそんなはずはない。絶対に目覚めると信じたい。
あの一言を発した美海ちゃんに厳しく当たったのは、まなかがこのまま眠り続ける最悪の結末を否定したいという光の気持ちの表れだったのかもしれませんねぇ…


また、明くる日に2人で図書室にこもってまなかを目覚めさせるために調べ物をしていた時に、さゆが思いついた事を美海ちゃんが頭ごなしに否定した事でさゆから「まなかさんの事、ホントは目覚めて欲しくないみたい」と言われ
美海ちゃんは自分の本当の気持ちは一体なんなのか悩み始めてしまって…
まなかを目覚めさせたいのか、目覚めさせたくないのか。
まなかが目覚めれば光が喜ぶ、でもそうなると美海ちゃんが光に向けているほのかな恋心は永遠に叶わないものになってしまうんですよね。
美海ちゃん自身としてもまなかが嫌いってわけじゃないし、むしろ光と同じ大切な人だから、尚更複雑な心境なんだろうなぁ。

そんな折に紡君に呼ばれて2人きりで言葉を交わす事になりましたけども、その場で美海ちゃんに「俺もあいつらが目覚めなきゃいい、正直そう思ってた」と自分の胸のうちを明かす紡君の言葉にちょっぴり驚かされましたねー。
光たちが目覚めてしまえば、自分の元からちさきがいなくなってしまうのではないかと心の奥で恐れてた紡君。
でも、いざ目覚めると素直に嬉しかった……こわかったけど嬉しかった、紡君はそう語ってるんですよね。
多分美海ちゃんの悩みも同じようなもので、あれこれ悩んでても明確な答えが出るものじゃないんだと思います。
いくら悩んでも答えの出ない問いがふとしたきっかけですんなり解決してしまうのって、そんなに珍しい事じゃないですし。
まぁ、だからと言って「悩むのはいけない事」と言いたいわけでもないのですが…w

「嬉しくなりたい。心から『良かった』って、言えるようになりたい」と自分の気持ちに一応の結論を出した美海ちゃんでしたが、果たして実際にまなかが目覚めた時に彼女はどう感じるんでしょうね?
もう1話分ぐらい引っ張るのかなと思ってましたが、案外あっさりまなかが目覚めちゃったのでちょっと拍子抜けしてます(何
次回予告を見るに、どうやらもうすっかりいつものまなかに戻ってるっぽいですし…w
まなかが目覚めた事でそれぞれの気持ちにどんな変化が生まれるのか、楽しみですねー。
まなかは光に何を伝えようとしていたのかも、気になります!



次回「水底よりの使い」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/23 Sun. 11:57  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2007-33971209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第20話「ねむりひめ」

目覚めないまなかを巡っての物語。 意外な顛末でしたね(笑) おじょしさまの墓場で眠るまなか見つけ地上に連れ出した光たち。 自分たちと同じようにすぐに目覚めると思っていたが、一週間経ってもまなかは眠り続けたままだった。 光、要、ちさきは、まなかを目覚めさせる手がかりを探すため連日汐鹿生に潜っていた。 一方、美海とさゆも学校の図書室でさまざまな文献を調べることに。 白雪姫...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/02/24 23:54

凪のあすから 20話「ねむりひめ」

美海「本当はまなかに目覚めて欲しくないのかな・・・」 凪のあすから 第3巻 (初回限定版) [Blu-ray](2014/02/26)不明商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2014/02/27 21:44

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。