惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ログ・ホライズン 第21話「ふたりでワルツを」 




クラスティ、ついに妖怪呼ばわりされ始めました!(何




今回はゴブリン軍の討伐作戦が一通り収束を迎え、領主会議の執り行われたお城にて祝勝会が開かれる話。
お肉を取り合う小竜と飛燕、マリ姉から三日月同盟からルンデルハウスのいる記録の地平線へと移る事を許可され大喜びする五十鈴、そんな五十鈴の姿を見て複雑な表情を見せるセララちゃん。
そして、表舞台には出ていきたがらず裏方で作業を進めるシロエに何か伝えようとするもなかなか伝えられないじれったい様子のアカツキさん。
どう考えても獅子奮迅・一騎当千の活躍ぶりだったにもかかわらず「大地人と冒険者、互いの協力があってこその勝利だった」とか何とか、口八丁手八丁な様子を見せるクラスティには思わず笑っちゃいましたけど、各々パーティーを楽しんでおられる様子で何より何よりでございます(´ω`)

セルジアッド=コーウェンからはイースタルの意向を介さず独自でアキバに出向き協力してくれる冒険者を募ったのだから報奨金などを渡す事はないだとか、マイハマがアキバの街に大使館を設置する事になったから大使として赴き折に触れて冒険者たちに頭を下げるのが礼儀だとか言われてレイネシア姫は溜息も吐きたくなる面持ちだったみたいですが
そのおかげで3食昼寝付きの誰にも縛られない怠惰な生活を送れるとなれば、悪い話ではない……のかな?w
円卓会議とは通商条約や平和条約などを結び両者がより良い関係を進めていくためのスタートラインを切ったイースタルですけれど、何だかんだで大地人としての面子・貴族としての面子というやつを重要視した立ち振る舞いになってしまってるんでしょうね。
レイネシアはそういうのが息苦しくてうんざりしてるんでしょうけど、セルジアッド=コーウェンとしてはそうやって貴族たちの顔を立てないと後々面倒な事になるという現実があるんだろうなぁ。
彼には彼なりの責任の取り方がある、責任を取らねばならない立ち位置にいるって事なんでしょう。


貴族の子供たちにどう聞いてもシロエの事を言ってるようにしか思えない話をしていた謎の女性の存在、シロエがやったのと同様の世界級魔法の気配を西の空から感じ取ったと言うリ=ガン、「ゴブリン王の帰還」と同じ期間限定クエストである「朱雀門の鬼祭り」が西で発生した事と同じく西にある神聖皇国ウェストランデ内の街・ミナミをあるギルドが統治している事との関係性などなど、今後の伏線と言えそうな内容がちょこちょこ張り巡らされておりましたが
それはそれ、これはこれで今のところは棚上げしてもよさそうではありますねぇ(何
そもそも、残り話数的にというか残り何話残されてるのか分からないのだけども、ミナミがどうとかって話までやるのかどうか謎でありますし…w
やるんだったらその時にまた話として上がって来るでしょう、きっと。

だからシロエとリ=ガンの会話は割と流し流しで聞いてたりしたんですが、それにしてもシロエにずっと何か言いたそうにしてたアカツキさんが今回の一件であまり役に立っていなかった事を気に病んでたとは思いもしなかったなぁ。
そんな事を言ってしゅんとなってるアカツキさんに対するシロエの言葉の数々は……まぁ、惚れちゃっても仕方ないんじゃないかってぐらいの聞いててちょっぴり恥ずかしい気分になりそうなものでしたよねw
「アカツキが一緒にいてくれて、アカツキだから助かったんだ」
そんな感じの言葉、一度でいいから言われてみたいものです(ぇ
にゃん太班長に「自分は三日月同盟でもお世話になってるし面倒を見なきゃいけない子たちもいるから記録の地平線には移れない」といった事を涙ながらに伝えようとしていたセララちゃんの方も、何も言わずに優しく手を取り踊ってくれたにゃんた班長のおかげで無事に肩の荷が下りたみたいですねー。
そんな事誰も気にしやしないのに、気持ちを一生懸命伝えようとしていたセララちゃんにほっこいほっこりさせられました(´∇`)
いい子ですね、セララちゃん。
ミノリは……うーん、今のところ何とも言えないから保留しておきましょうかw


はてさて、次回はマリ姉の企画による「天秤祭」とやらがアキバで開かれるみたいですが……マリ姉が企画するって時点で、イヤな予感しかしてきませんw



次回「つばめとひなむく」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/02/24 Mon. 20:45  edit

Category: .2014年の作品 ログ・ホライズン【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2008-f334512a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今はただ勝者に休息を―【アニメ ログ・ホライズン #21】

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第21話 ふたりでワルツを インターミッションへ

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/02/24 22:08

『ログ・ホライズン』 21話 ふたりでワルツを

なんだかアッという間に時間経過が加速したような…( ゚д゚)

アニメ感想ブログ ほろあに | 2014/02/27 23:48

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。