惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第二十一話「水底よりの使い」 




男は誰だって、えっちい本に興味津々(何




今回はまなかが目覚めてからの様子を描いた話。
ついに……ついにまなかが目覚めた!というわけで、OPも最後の部分が変わってましたねー。
前回までは「おふねひき」の時に光が降っていた旗のみが映ってましたが、今回はその旗をバックに赤い傘を差したまなかが立っているという構図でした。
このままラストまでこのタイプのOPを流していくのかな?


で、まなかが目覚めたわけなんですけども、目覚めたまなかは自分の周りの世界が5年も先をいってるし自分よりもだいぶ成長したちさきの姿を目の当たりにしても、良くも悪くも全く変わった様子は見せないんですよね。
ちさきとの再会を大喜びし、地上に降り積もったぬくみ雪に目を輝かせ、要を拍子抜けさせちゃうぐらい大はしゃぎしている。
そこには眠っていた時と寸分変わらないまなからしいまなかがいたんですけども、それがどこかおかしいと感じさせるといいますか…
要や光が目覚めた時は周りの世界が変わってしまっている事、もしかしたら自分だけ取り残されてしまっているのではないかという事を感じ不安感・恐怖感があったんですよね。
でも、それがまなかからは全く感じられない。
それを要は光や自分たちがいるからなんだろうって言っていて、光もまなかはまなかだという事で納得するんですけども、なんかどーも腑に落ちない部分があるんですよねぇ。
紡君に会いに行こうかと提案する光に対し、まなかが「忙しいんでしょ?今度でいい」とサバサバとした様子で答えたところに最も違和感を覚えましたね。
今回の終盤で紡君と実際に面と向かって顔を合わせても、まなかはこれと言って恥ずかしがってたり慌てた様子は見せませんでしたし……確か、まなかは紡君に何かしら特別な感情を抱いていたと思うんですけども。
序盤で晃にすっかり気に入られた事に対し、「好かれた?」と不思議な様子を見せていたのも違和感と言えば違和感。

どうやら「おふねひき」で海底に呑み込まれてからの事・「おふねひき」が終わった後に光に伝えようとしていた事などをまなかはすっかり忘れてしまっているようですが、その事と海神様に自分の中にあった何かしらを渡した事とまなかから発せられる違和感とが関係あるんでしょうかね?
まなか、海神様から薄膜よりももっと大事なものを奪われてそうな気がするんですが……もしかしたら、誰かを好きだって気持ちとか愛情とかなのかも…?


美海ちゃんの方は、まなかが目覚めたことで喜ぶ事が出来た自分が嬉しかったみたいですけど、誘われても結局光たちと一緒について行く事は出来なかったみたい。
自分にはそんな資格ない、って感じちゃったみたいで……その気持ちは何となく分かるような気がします。
何となくあの4人だけの世界が形作られているような気がして、そこに自分が参加する事に躊躇いを覚えてしまうんだと思います。
あの4人の輪の中に入りたいという想いとは裏腹に、実際にはやっぱり一歩引いたところで見つめてしまうんですよねぇ。
光たちとしては壁を作ってるつもりなどさらさらないんでしょうが……難しいものです。

さてさて、紡君がいつぞやのまなかにかけられた呪いと同様のものをかけられたみたいで?
という事は、うろこ様がまだ近くにいるって事のようで……まなかから発せられる違和感の正体も、うろこ様なら知ってるんでしょうかね?
紡君とちさきのやり取りってもはや夫婦だよね、とかぼんやり考えつつ次回も楽しみにする事にします(何



次回「失くしたもの」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/03/03 Mon. 10:42  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2013-80e4abbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 21話「水底よりの使い」

無邪気すぎるまなかが怖い(^^;

新しい世界へ・・・ | 2014/03/03 20:26

凪のあすから 第21話「水底よりの使い」

ようやく目覚めたまなかだけど、何かが欠落してる感じですね。 5年前に海の落ちた時に何かを奪われたような。 紡への気持ちなのか、好きと言う感情そのもかを…   光と美海が言い争う中、突如目覚めたまなか。 驚く光と美海をよそに、まなかはまるで何事もなかったかのような笑顔を見せる。 エナが突然なくなってしまった原因は分からずじまいだったが、ほかに異常はなく、 そのまま至の家に...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/03 23:00

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。