惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(3月第1週) 




咲-Saki- 全国編…更新済
ウィッチクラフトワークス…更新済
生徒会役員共*…更新済
世界征服〜謀略のズヴィズダー〜…更新済(3/7)
いなり、こんこん、恋いろは。…更新済(3/7)




咲-Saki- 全国編 第7局

薄墨が北家の時に北か東を鳴いたら気を付けろ、そう熊倉トシから教わり北と東を鳴くと手牌の中に南と西が呼びこまれていくとかいう能力を持つ薄墨の力を抑え込む作戦に出ている臼沢塞。
今のところは何とか抑え切れてるみたいですが、どうやら相手の力が大きければ大きいほどそれを抑え込むのに要する力も大きくせねばならぬようで……前半戦終了の時点で大変しんどそうにしてましたが、最後まで持つんでしょうかね?
和に関しては気が付いてないとか空気読めてないとかいう問題じゃなくて、ぶっちゃけどうでもいいんでしょう(ぁ
姉帯豊音がデジタルな子だって言ってたのもそうだし、確か前回で自分が振り込んでも全くと言って動じてなかったので対戦相手がどう和了ろうが和には関係ない事なんじゃないかなw
自分のプレイスタイルを貫いて理論的に最適と考えられる牌を切っていく、という事なんでしょうな。
というか、和ってオカルト染みた能力云々を真っ向から否定してますし…w

ところで、宮守女子もどうやら清澄と割かし似たような境遇なんですねー。
宮守女子は新入生自体それほど入って来ないところで、麻雀部も元々小瀬川白望・鹿倉胡桃・臼沢塞の3人しかいなかった。
このまま高校を卒業していくんだろうなと思っていた臼沢塞だったけど、宮守女子の校長と昔馴染みらしい熊倉トシがやって来た事で宮守女子麻雀部が動き出し、エイスリンと姉帯豊音も加わり全国大会までたどり着く事が出来た。
塞にとっては久部長と同様に最初で最後のインターハイですし、もう少しだけ打っていたいと思えるのも当然ですよね。
彼女の願いは果たして叶うのでしょうか……ちょっぴり気持ちが宮守女子に傾きつつある私ですが、引き続き姫松を応援していきます(ぇ




ウィッチクラフトワークス 第9話

今回からが最終エピソード、って感じかな?
りのんとの対決により2つ目の封印が解かれたらしい多華宮君、火々里さんはその一件で戦い方を多華宮君に身に着けさせる必要性を感じ彼を特訓しようとするのですが…
自分は鬼教官だとか言っておきながら、ちょっと肘を擦りむいたぐらいで慌てて傍に駆け寄り特訓を止めさせようとするのはどうなんだろうw
あぁ、火々里さんはやっぱり火々里さんだなって感じる一幕でしたねw
なんか多華宮君は超巨大なナース服姿の火々里さんを使い魔?として具現化しておりましたが、これもう今後登場しなさそうだなぁ…w

そんなこんなやってる一方で、塔の魔女による魔の手が忍び寄っているご様子ですねー。
クロノワールなんとかシックスやメデューサに情報を与え多華宮君を手に入れようとしていた張本人である魔女・ウィークエンドという人物が強襲し工房長の理事長の膨大な魔力を消費させ彼女を無力化すると…
あの理事長を不意打ちながら負かすほどですから相当な強敵と呼べる相手だと思うんですけども、そんな相手に多華宮君と火々里さんだけで太刀打ちできるんでしょうかね?
KMM団の皆さん?いやまさかね、彼女たち塔の魔女だしそもそも戦力にならないから…(おい




生徒会役員共* 第9話

今回は畑さんの新聞制作を手伝う話と生徒会の前の生徒会長の古谷さんがやってきて彼女の通う大学の大学祭へ行く話と、なんといってもウオミーの親戚とタカトシの親戚が結婚した事により2人が義理の姉弟になる話!
「これからは私の事、『お姉ちゃん』でいいですよ」とか言われてみてぇ、ホント言われてみてぇ(待
タカトシに対する呼び名も今回から「タカ君」へと変わったみたいですが、去り際のウオミーはどことなくルンルンしてる感じだったなぁ。
タカトシとそういう関係(誤解招く表現)になれた事が嬉しかったのでしょうか(´ω`)
いやーこれからはウオミーのお姉さんっぽい一面が観られるのかー、楽しみだなー。果たしてそんな一面をアニメで見せてくれるのか謎ですけど(ぁ

桜才学園生徒会のOGである古谷さん、電卓ではなくそろばん片手に計算をしたりかりんとうにコブ茶を好みとしていたりと見るからに古臭そうな方でしたけど、中の人もけっこー声優歴の長い方を起用しておられるんですね…w
どこかで聞いた事あるなーと思ってましたが、『たまゆら』シリーズの麻音ちゃんのお母さん役の方でしたか。
いや、それよりも麻音ちゃんのお母さん役の人と『うる星やつら』のラムちゃんの中の人とが同じ人って事の方に驚いてます(何
そういや、言われてみれば声が似てたかもしれない…w
大学祭の場面ではタカトシたちが大学を去る時にたこ焼きだの何だのをいっぱい手渡ししてくれたりもして、古谷さん普通にいい人でしたねーw
シノやアリアさんの下ネタな感じにも全くブレないところ、ステキだと思いましたw




世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 第8話

生司令、中年男性じゃなくてピッチピチのおねーさんやったんか!というわけで「ホワイトライト」最強の戦士と謳われる人物・ホワイトファルコン司令が満を持して戦場に赴きズヴィズダーの面々と一戦交える話でしたねー。
ホワイトファルコンなる人物はまたの名を隼房香織と言い、仮の姿では人気声優カオリン・マチモトとして活動をしている方。
そして、どうやら隼房香織は鹿羽吾郎の妻で逸花が幼い頃に他界してしまった椿の妹にあたる人物のようで……「ホワイトライト」がズヴィズダーをつけ狙う理由は単に悪の組織は根絶やしにする云々といった正義と悪の構図によるものではなく、香織自身の特に吾郎に対する私怨によるものも含まれていたんですねー。
この展開はちょっと予想してなかったので、なるほどなるほどとちょっぴり目を輝かせて今回の話を観てました(ぁ
彼女の私怨に他の戦闘員を巻き込んでいいのかどうかって話はともかくとして、姉を死なせてしまった吾郎が憎くて仕方がないんでしょうねぇ。
どうして亡くなってしまったのか、その原因を知るところから始めないとこの問題は解決しなさそう。
おそらく、何かしら香織は誤解しているんでしょうけど……吾郎も多くを語ろうとしない人物だろうからなぁ。

でもさすがは最強の戦士と謳われるだけあって、すんなりとズヴィズダーの本拠地に入り込みケイトや明日汰などほとんどを催眠術にかけて掌握一歩手前にまで追い込んだところはスゴかったですねー。
ホワイトファルコン、おそるべしであります。
今回の戦闘シーンは普段と違ってだいぶ力が入っていたように見受けられたし、こりゃあこの作品もようやく面白くなってきたか…!?(ぇ




いなり、こんこん、恋いろは。 第八話

燈日に誘われ、どこに行くかと思えば出雲の地。
燈日はうか様からいなりに神通力を与えた事に関してちゃんと話を聞くためにやって来たようですが、いなりはトシ様から2人の母親である神大市比売様がライバルの櫛名田比売様の鼻を明かすためにうか様を高位の神のところに嫁がせようとしている話を聞いてうか様の見合い話を何としてでも破させようと動くわけで…
序盤~中盤にかけてはうか様の見合い相手がクサいだの何だのでギャグテイストになってましたが、それ以降はシリアスな感じに仕上がってましたねー。
いなりがうか様に変身しようとすると、うか様の中にある神通力が抜けていってしまう。
このままいなりが神通力を使い続ければいずれは自分の中にある神通力が完全にいなりに移ってしまい、いなりは神になる……中二病じゃないですよ?(ぇ
うか様はどうすればいなりの中にある神通力を自分のところに返す事が出来るかも知ってるみたいなんですが、それはいなりの元からいなくなる事を意味していて……自分の中から神通力がなくなってしまう事よりもイヤだと燈日に涙ながらに自分の正直な気持ちを伝えるうか様に何とも味わい深いものを感じました(´ω`)
燈日も、そんなうか様に「もっと自分たちを頼れ」って抱き締めちゃって……燈日、どう見てもうか様にホレちゃってるんだよなぁ…w
今はその事をいなりには伝えないで欲しいと燈日に頼み込むうか様は、それでは何の解決にもならない事は本人自身も分かってるんでしょうけど、大切な友人である彼女との関係を非常に愛おしく感じてるんでしょうね。

いなりもうか様の事は大事な大事な友達だって思っていて、詰め寄ってくる神大市比売様とその他大勢の男神を前にして「お嫁さんの力に頼らな何も出来ひんような神様に人間臭いとか言われたくない!」「自分からは何もしいひんくせに、他人任せで何もしいひんくせに……そんな安っぽい見栄のために、私の大事な友達傷つけんといて!」って力強く叫んでくれて。
図らずも、うか様を大事に想ったいなりの一言にちょっぴりウルッときてしまいました・゚・(ノД`;)・゚・
神様とか人間とか、そういうのを抜きにしていなりは大切な1人の友達としてうか様と接してるんですね……大事な友達のために一生懸命がんばるいなりは彼女らしいと言えば彼女らしく、やはり感動的な気分にさせてくれますなぁ。
うか様の父である須佐能乎命様のご助力もあってうか様はもうお見合いをしなくてもいいって事で無事解決はしましたが、いなりとうか様の親密な関係を改めて見た天照大御神様はうか様をしばらくの幽閉する事にしてしまったみたいで…
一難去ってまた一難、と言った感じでしょうか。
いなりが神通力なんかいらないと強く願えばうか様の元に力が返ってくる事が神通力を取り戻す鍵になってるみたいですけど、はたしていなりがそれを真に望む時はくるのか……って事なんだろうなぁ。
難しいと言えば、難しい事なのかもしれません。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/03/07 Fri. 11:46  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2015-b617f458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いなり、こんこん、恋いろは。 第8話「いずも、お見合い、大騒ぎ」

うかの父がロックな神様でした(^^; 無事解決と思ったら、ラストで急展開! うか様の運命は…?   うかを追って、出雲へと向かういなりと燈日。 辿り着いた出雲で、いなりと燈日はあっさりうかと再会する。 しかし、うかの母である神大市比売は、何が何でもうかをお見合いさせると息巻いており、 うかを解放する気など毛頭ない。 どうにかうかを自由にしてやることはできないか――? ...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/07 22:32

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。