惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

凪のあすから 第二十四話「デトリタス」 




紡君、急に一体何に目覚めたと言うんだろう(何




今回はそれぞれの恋に決着がつきつつも、紡君の提案でまなかの気持ちを取り戻すためにもう一度「おふねひき」をやろうと動き出す話。
まさしく、フィナーレに向けて動き出したと言える今回の話でしたねー。
ちさきと紡君の事、光や要よりも5年先を生きる事になってしまったちさきの抱えていたものの事、まなかのためにがんばる光のために美海ちゃんが決めた事、要とさゆの事…
その1つ1つに決着がついていくにつれて、「あぁ、もうすぐ終わりなんだな」としみじみとした気持ちになっていきます。

ついにちさきに告白した紡君でしたが、「紡の事なんか好きじゃない!」とちさきには拒絶されてしまって……でも、紡君がちさきに対して言っていた事は間違いでもなかったみたいなんですよね。
確かに、ちさきは紡君に心惹かれるものを覚えていたみたい。
要によれば、「おふねひき」が執り行われる頃・5年前からちさきは紡君の事が気になっていたようで、そこから5年もの月日を紡君と一つ屋根の下で暮らしていれば当然の結果が待ち受けている事と思います。
でも、ちさきは「紡の事は好きになっちゃいけない」と言っていて……多分それは自分の気持ちを否定しているんでしょうけども、ちさきは「光以外の人を好きになる」というのは「おふねひき」で時間が止まってしまった光や要やまなかを裏切る事だと考えていて。
涙をぽろぽろとこぼしながら要に自らの胸のうちを語るちさきの姿が映し出されていましたが、他のみんなよりも先の時間を生きてしまっているという事がちさきに重くのしかかってきて彼女はずっと悩み苦しみ続けていたんでしょうね……きっと。
アレは誰が悪いってわけでもないし、ちさきが責任を感じて自分の心を偽るような生き方をする事もないでしょうに……悲しいぐらいに優しい子なんだな、と彼女の涙を観ながらぼんやりと考えてましたね。
もしかしたら、ちさきの中ではまだ「おふねひき」は終わっていないのかも……紡君はちさきを心の呪縛から解き放ってあげようという意味も込めて、光と要を引き連れうろこ様の元に行って「おふねひき」をもう一度やるという提案をしたんでしょうかね?
あの時の紡君、普段の様子とは打って変わって非常に能動的なものを感じたので…
まなかが美海ちゃんに作ってもらった例のペンダントを木の人形にかけて「おじょしさま」に見立ててやれば、海神様も海へ戻ってきたと思い込んでまなかも元通りになるんじゃないかと考えているようですがー。
まぁ確かに光の言う通り、どこからそんな自信が生まれるんだって感じるぐらい無茶苦茶な考えではありますよねw
ホントにまなかの気持ちが戻ってくるのか、それともただの自己満足で終わってしまうのかは分かりませんけども、ものは試しにやってみるというのも悪くはないのかもしれません。
止まってしまった時が「おふねひき」をきちんと終わらせる事によって再び動き出す、という事にもつながるかもしれませんし。


要とさゆの事に関しては、ようやくさゆが要に自分の想いを伝える事が出来て要はさゆをフッてしまうのではなくこれから彼女を1人の女の子として見つめ直してみる事にするという前向きな結末を迎えたみたいですが…
美海ちゃんの事がちょっぴり心配なんですよねぇ。
このまま光への秘めたる想いを本人に打ち明ける事なく胸の中に隠し続けて、美海ちゃんは本当にそれでいいのかなぁ。
私はこういうのを「さっさと告白した方が気持ちも楽になるしずっといいのに」と軽く考えてしまうものなんですけど、実際のところこういう問題って難しいんでしょうねぇ。
美海ちゃんが後悔する事のないよう、ただただ祈るばかりでございます。



次回「好きは、海と似ている」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/03/23 Sun. 20:56  edit

Category: .2014年の作品 凪のあすから【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2028-22b1a17c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから 第24話「デトリタス」

再び、おふねひきへ…。 紡の告白を受け入れないちさき、ちさきへの想いの叶わない要。 そして、要に告白するさゆ…。 煮詰まってきましたね(^^;   ちさきを追って海に飛び込んだ紡。 息が出来ず意識を失いかけるも、突如身体にエナが生まれ呼吸ができるようになる。 ちさきに追いついた紡は、冬眠する汐鹿生で自分の想いをちさきに伝える。 感情が交錯するちさきは涙ながらにその場か...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/03/23 23:28

2014年冬アニメ簡易感想 その10

少し間が空いてしまいましたね(^^; 今月に入ってから仕事が少しずつ忙しくなって来てます。 特にこの三連休は久々の忙しさだったといいますか。 でも、お客様がいらっしゃるからこそ仕事があるわけで。 それに感謝しつつ、今後も日々を生きていきたいですね。 それはさておき、簡易感想も10回目。 今回は「凪のあすから 24話」と「未確認で進行形 11話」です。 凪のあすから 第4巻 ...

新しい世界へ・・・ | 2014/03/24 21:38

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。