惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

ラブライブ! School idol project 第2期 #11「私たちが決めたこと」 




亜里沙の視線がまぶしすぎて目を覆いたくなりますね(何




今回はエリチーら3年生組が卒業した後、μ'sをどうするか考え決断する話。
エリチーたち3年生はもうすぐ卒業してしまう。その後、μ'sをどうするつもりでいるのか。
みんなその事を考えるのを避けてきていてその話もラブライブが終わるまでしないという取り決めが交わされていたようだけど、いずれ必ず考えなければならない問題なんですよね。
「歌は好きだし、スクールアイドルは続けていきたい」と考えている穂乃果ではあったけど、それをμ'sの名でやっていくべきなのか悩んでいる。
結局はそこなんですよね。スクールアイドルを続ける続けないじゃなくて、μ'sという名のスクールアイドルをどうするつもりでいるのか。
とどのつまり、その一点に集約される話。

エリチーは「それは私たちが決める事じゃなくて穂乃果たちが決める事」と残された者たちが決めるべき問題として全てを穂乃果たちに委ねる姿勢みたいで。
そんな話をみんなでした直後だったから、観てるこっちがまぶしくなるぐらい目を輝かせてμ'sに入る入ると言ってくる亜里沙の姿を観てると辛い気持ちになってくるんですよねぇ。
穂乃果たちのライブをいつも目をキラキラさせながら見つめてたからなぁ、彼女。
μ'sに対する想いが人一倍強いんでしょうねぇ。
でも、そんな彼女は雪穂に言われてμ'sのどこが1番好きなのかよく考えてみた結果、μ'sには入らず2人で別のアイドルグループを作ってやっていく事にしたみたい?
それは彼女がμ'sのメンバー9人が一歩一歩成長していく姿に目を輝かせていたからであって……やっぱり、μ'sはあの9人が1人も欠ける事もなく存在していてこそのμ'sなんですよね。


自分でも分かっていた事だけれど、2人の言葉に気付かされた穂乃果がメンバー全員を誘って様々な場所に行って遊び倒した後に夕日の傾く海に訪れ
9人だけが見たその特別な光景を真の当たりにしながらラブライブ終了後にμ'sを解散する事をついに口にしましたね…
確か1期でことりちゃんが海外留学に行くとか何とかって話でμ'sが9人でなくなっちゃう状態になりかけた時もあわや解散って感じになってましたが、やっぱりそうなんですよね。
嬉しい時も楽しい時も、辛い時も苦しい時もみんな一緒でお互いに励まし合い心を通い合わせ成長していったこの9人、奇跡のめぐり合わせのようなこの9人だったから今までやってこれた。
そんな思い出深いμ'sを解散させてしまうのは悲しい事だけど、誰かが抜けたり入ったりなグループではなくこの9人だけのグループであり続けていきたい……穂乃果はよく打ち明けられたなぁ、って思います。
みんな同じ事を考えていたけど、言い出せなかった事。
その事を口に出せる、口に出すというのもリーダーが務めるべき責務なのかもしれませんね…
我慢しきれずに駅のホームでみんな号泣してる姿を観てたら、こっちまで切ない気持ちになってきました…


μ'sとしてのラストライブ、ラブライブの本選まであと1週間。
優勝できても、もし優勝できなくても最高の思い出となる舞台になるんだろうな。
実際のライブは次の次の最終回になるんでしょうけど、彼女たちがμ'sの集大成としてどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。



次回「ラストライブ」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/06/17 Tue. 11:37  edit

Category: .2014年の作品 ラブライブ! School idol project 第2期

tb: 4  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2060-aee6dfd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブライブ! 第2期 第11話「私たちが決めたこと」 キャプ付感想

避けて通れない三年組卒業後のμ’sの問題。 やっぱり9人いてのμ’sなんですよね…。 もっとずっとμ’sを見ていたいですw 合格の決まったアリサはμ’sになれると言うが、姉の絵里たち三年生が卒業した後になる。 このままμ’sとして続けるのか…? 穂乃果たちの決めた答えは…。    

空 と 夏 の 間 ... | 2014/06/17 22:02

私たちが刻むこのときは―【アニメ ラブライブ!(2期) #11】

ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray](2014/06/20)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る アニメ ラブライブ!(2期) 第11話 私たちが決めたこと 大切にしたいモノ 残したいモノ 伝わったモノ

腐った蜜柑は二次元に沈む | 2014/06/17 23:26

μ's解散決定!? ラブライブ! 2nd Season 第11話「私たちが決めたこと」感想

音ノ木坂学院の入学試験合格発表当日。 自らの受験番号が張り出され、合格した事を確認した穂乃果の妹『高坂 雪穂』と絵里の妹である『絢瀬 亜里沙』。 μ'sに憧れる亜里沙は無事に合格した事を喜ぶが、一方で雪穂は“三年生が抜けた後のμ's”がどうなるのか疑問を抱く。 雪穂から絵里、にこ、希の三人が抜けたμ'sをどうしてゆくのか尋ねられた穂乃果は答えにつまり、ラブライブ...

アニメ色の株主優待 | 2014/06/18 23:18

ラブライブ! 第2期 11話「私たちが決めたこと」

9人いてこそのμ's―。 ラブライブ! 2nd Season 1 (特装限定版) [Blu-ray](2014/06/20)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2014/06/19 00:43

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。