惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(8月第4週) 




東京喰種-トーキョーグール-…更新済(8/22)
アルドノア・ゼロ…更新済(8/25)




東京喰種-トーキョーグール- 第8話

今回で原作3巻までの内容が終了した感じかな?
グルメが襲来する話が原作4巻からの内容だと思われますから、次回から新章突入って感じでしょうか。
ホントは亜門vsカネキ、真戸vsトーカの火蓋が切って落とされる前にもう一幕あったりするんですけど、まぁ今回の部分は原作でも好きなとこだったから別にいいや(何

人間は喰種を自分たちの生活を脅かす存在として認識していて、中には人間たちに実害をもたらす喰種たちもいて。
だからCCGなる組織があって、捜査官が喰種たちの鎮圧に乗り出してるわけで…
でもみんながみんな人間を好んで襲うような喰種ばかりじゃなくて、陰を潜めてひっそりと毎日を懸命に生きている喰種だっているわけで。
カネキの言う通り、お互いにお互いの事をもっと良く知らないといけないんですよね……相手の事がよく分からないから恐怖の対象になって、その恐怖の対象が自分たちに襲ってくる事件がいくつも起きてるから喰種=悪みたいな構図が成り立ってるんだろうなぁ。
喰種にだって色んな人がいるという事を伝えられるのは自分しかいないとカネキは気付いたみたいですが、一筋縄じゃいかないだろうなぁ……亜門にならもしかしたら分かってくれそうな雰囲気はありましたが、いやはや果たして…
それにしても、カネキが思いの外タフガイでしたねw
亜門の剛腕+あのクインケによる一撃を何度もらってぶっ飛ばされても立ち上がるってスゴイな……原作でもあんなボッコボコじゃなかったはずなんだけどな…w
そりゃーアニメではまだ赫子を自分の意思でコントロールできない状態だからこうなるよなーって思いながら観てましたけど、リゼさんの赫子を持ってるだけあって本来の力が発揮されるとやっぱり強いですねー。

真戸vsトーカの方は、もー真戸さんのラスボス臭がすさまじいw
今回の真戸は今まで以上に悪役っぽい雰囲気が出てた気がします、素晴らしい演技でございました。
これだけ異彩を放っていたキャラクターだけに、アニメで改めて観てもここで退場してしまうのはやっぱり惜しいように感じられてしまいますねー。
トーカが真戸の手袋を外した際に彼が左手の薬指に結婚指輪をしているのを見つけましたが、彼があれだけ喰種を憎んでいたのは自分の妻を喰種に殺された過去を持っていたからなのかな…
隻眼がどーのこーのって最後に漏らしていましたが、今後の話に関係してきそうですね。
次回からどんな話になっていくのか、楽しみです。



アルドノア・ゼロ EP08

はー、なるほど。伊奈帆がスレインを敵と認識して突然牙をむいた理由が何となく分かった気がします。
アセイラム姫が生存している事を知っている者がいる→もしかしたらそいつは姫の暗殺を企てた者かもしれない→ならばその可能性がある者はみんな自分にとっての敵
後々姫様を利用するとかしないとかって話ではなく、あらゆる危険性を排除するために伊奈帆はスレインを撃った可能性がありますね…?
いや、伊奈帆はあれだけ的確な状況判断を下せる子ですから、ヴァース帝国との戦争を終わらせるためにアセイラム姫を利用しようとしているって可能性も依然として残ってはいますが。
でも、とりあえずのところはアセイラム姫を無事に火星と連絡の取れる場所まで送り届けるために彼女をつけ狙っている可能性のあるスレインを敵対勢力とみなして撃った……って事で一件落着させていいのかな?

それにしても、スレインから地球での色んな事を聞いて地球に憧れを抱き、友好を結びたいと思ってやってきたらそれが引き金となって地球と自分の国が戦争をおっ始める事になってしまうなんて……アセイラム姫の事を思うと、なんともまぁ気の毒というか残酷な現実というか。
スレインが彼女に話してた人間と自然の関係は人間と火星人の関係を暗示してるんでしょうけど、はたして両者は共存する事が可能なんでしょうか…
クルーテオ卿からどれだけ拷問を受けても、アセイラム姫に救ってもらった命だからと姫の身を護るために一切口を割ろうとしなかったスレインの姿には胸にくるものがありましたねぇ。
ラストでスレインの思惑に気付いたクルーテオ卿は自分の命すら厭わずに行動した彼のアセイラム姫への忠義を認めて拷問から打って変わって手厚く介抱しようとしてましたが、ザーツバルグ卿の駆るカタフラクトによる一撃によって退場なさってしまうんでしょうか……これから仲間?になりそうでいい感じだったんだけどなぁ。
んーでも、次回次第だろうけどあのシーンだったらもしかしたら生きてるかもしれないし……というか、このまま退場は非常に勿体ないと思うんですよね。
再登場したクルーテオ卿とザーツバルグ卿の一戦とか、観てみたくありません?w
そういう展開、アツいと思うんだ(何
とりあえず、次回も楽しみです!




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2014/08/25 Mon. 10:54  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2079-4e51cf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京喰種 トーキョーグール 第8話「円環」 キャプ付感想

人側にもグール側にも、戦う理由がある。  何とも言えない結末でしたね…  予告のギャグ劇場で台無しですが(^^;       ヒナミが「あんていく」から抜け出した。 だがそれは、真戸の巧妙な罠だった。 ヒナミを見つけたトーカの前に、真戸が姿を現す。 その頃、同じようにヒナミを探していたカネキは、もう一人の捜査 官・亜門と対峙していた。 戦いの中、亜門はカネキに 「...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/08/24 23:36

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。