惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(10月第2週) 




テラフォーマーズ…更新済(10/6)
デンキ街の本屋さん…更新済(10/6)
旦那が何を言っているのかわからない件…更新済(10/9)
selector spread WIXOSS…更新済(10/9)
グリザイアの果実…更新済(10/9)


テラフォーマーズ 01

私の中における秋アニメ第1弾は火星から襲い掛かる致死率100%の殺人ウイルスを根絶するために火星へ乗り込み調査しようとする選ばれた戦士たちと火星でその異常な繁殖力から環境に適応し突然変異を起こした人間ゴキブリとの戦いを描いた作品。
初回を観た感想としては、けっこー面白くなりそうだなぁという印象を受けましたねー。
いやー、でもやっぱり戦慄のGをたとえアニメーションであっても真の当たりにすると気分を害しますな…w
観てるだけで気持ち悪くなってきそうな気分なりそうな雰囲気すら覚えます(ぁ
でもまぁ、作品の設定的には面白そうなのでがんばって視聴を継続していきたいところではあります。
いやまぁ実際に主人公の燈たちが戦う相手ってゴキブリはゴキブリでも人間型ですからね、なんとかなるっしょ!(楽観的

燈は普通の人間とは違う存在(地下施設の見せ物で凶暴な熊と戦っていた時に見せた姿から察するに、化け物のような特殊能力を持った存在なんでしょうか?)らしいんですが、幼い頃からずっと一緒だった幼なじみの女の子の命がその火星からやって来たウイルスによって奪われてしまったようですね…
勝てば移植手術を受けさせる事が出来るとかで勝ち目のないはずだった熊との戦いに勝利したものの、相手の方は初めから手術など受けさせるつもりはなくそれどころか既に手遅れだったってのはつらいものがありますよねぇ。
ボロボロ涙をこぼして男泣きをする燈の姿を観ていると、こちらまで悲しい気分になりましたよ…
でもなんかいいですね、上半身ムキムキの男性が男泣きをする姿ってのは。
燈をスカウトしにやって来た火星探索チームのリーダーさんももらい泣きして涙ぐんでいるってシーンもよかったな。

なんか火星の環境に適応するために施される手術は通常の人間の場合、成功率が36%なんだとか?
幸薄そうな女の子・エヴァにもう1人じゃないと温かい言葉を掛けていた女の子からこの子死にそうだなーって死亡フラグを初回から感じましたが、今回登場してきたキャラクターたちはみんな手術に成功するって事でいいんでしょうか?
次回は火星に着陸するのかな、どんな話になるのか楽しみです。



デンキ街の本屋さん 第1話

私の中における秋アニメ第2弾はとら○あなっぽい本屋さん「うまのほね」で働く店員さんたちの日々をギャグテイストで描いた作品。
ジャンル的にはギャグっぽいけどラブコメなんでしょうか…?
初回を観た限りだと……んー、そんな面白くないかなぁ。
津田美波さんとか小林ゆうさんとかが出演されると知って観てみようと思った作品でしたが、開始2分にして「なんかこういうのじゃないんだよなぁ」って気分になったんですよね…w
面白かった部分と言えば、ソムリエ?って人に薦められた本を手に取って読んだ途端にそれまで怪訝な表情をしていた人が至福の喜びへ至ったかのような表情にコロッと変わったシーンぐらいだったし…
声優さん的な意味でGメンさんの活躍する部分は若干楽しめるかもしれませんが、それだけじゃちょっとなぁ。
ひおたん?って子を演じておられる方の声がアスミスにしか聞こえてこないのも何とも……むむー、この子ぽぷらちゃんっぽいなーって何度思ったか…w

何だか気付いたら視聴するの止めてそうな作品ですけど、視聴だけは続けてみます。
さすがに1話だけじゃ測りかねる部分があると思うので…




旦那が何を言っているのかわからない件 #01

私の中における秋アニメ第3弾はオタク趣味を持った夫と彼の生き方・行動に翻弄されていく妻を面白おかしく描いた作品。
観ていていきなりEDに入ったので、その時にようやく気付きました。
あぁ、この作品3分アニメなんだなと…(何
テンポがけっこーいいですね、5分アニメとか3分アニメなるものをほぼ初めて観ましたがこれはこれで面白いのかもしれません。
テキトーにサラッと観る分には問題ない作品かなぁ。
旦那さんの言う事の一言一言が痛快ですね、こういう部分を観て楽しむ作品なんでしょう。
視聴は継続していこうかな。




selector spread WIXOSS 01

私の中における秋アニメ第4弾はルリグに選ばれセレクターとなった人同士が自分の願いを賭けて戦う作品『WIXOSS』のアニメ第2期。
いいですね、分割2クールなだけあって1期を観てきた人たちだからこそ楽しめる内容になっていていいです(何
1期のラストもほとんど記憶に残っていなかったんですが、随所随所に回想シーンとして盛り込んでくれて思い出させてくれました。
2期ものなだけあって、安定した面白さのある滑り出しといった感じかな?

1期で遊月と戦ったセレクターとしてほんの少しだけ登場したハイテンションな女の子・ちよりが早速2期でも姿を見せてくれたので嬉しい限りだったんですが、相変わらず彼女と彼女のルリグ・エルドラとの掛け合いは観ていて面白いw
ちよりはセレクターが負けるとどうなるか、勝ち続けた末に最後はどうなるかといった事を小説で知識として知っているようですが、それらの事を遊月たちに問い詰められた時のエルドラの反応が…w
もうすっごい胡散臭くて、新井さんはこういう飄々とした感じのキャラクターを演じるのに適した声をされてますよねーw
そういう声だし、それ以上にそういう雰囲気を出した演技をするのが上手なんだろうな。
新井さん、さすがでございました。

どうやら1期ラストの決戦の後に願いを叶えたイオナさんがるぅ子の新しいルリグになったようですが、るぅ子を自分色に染めてしまおうと画策するイオナさんの表情が何とも言えない狂気を感じさせますね…w
2期になってだいぶ積極的な子になったように感じられる一衣も気になるし、この2期でイオナさんがどう動いていくかも楽しみです。
2話以降も簡易感想として書いていこうかしら…




グリザイアの果実 第1話

私の中における秋アニメ第5弾は18禁PCゲームが原作の作品。
元々名前だけは聞いた事のある作品で、コミックブレイドにてコミカライズされたものをちょこちょこ読んでいたので気になって初回を観てみました。
なんというかアレですね、いかにも「エロゲー原作アニメの初回です!」って入り方だったよーな気がします(ぁ
各キャラクター(というよりヒロイン?)の簡単な紹介がされていましたが、これって多分原作と同じ人が声をあててますよね?
主人公を車で学園へ連れてきたあのメガネの……千鶴って名前の人かな?この人の声があまり聞き覚えなかったので、あぁこれはそういう事なんだろうなって思ってました。
主人公自身もなかなかに闇を抱えていそうですが、ヒロインとなる5人の女の子もそれぞれ隠された過去だったり秘密を持っていそうですね…
ルート分岐のある恋愛アドベンチャーゲームらしいので、誰のルートに進む事になるのでしょうか。
んー、視聴は続けますが簡易感想を書いていくかは不明です。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2014/10/09 Thu. 14:50  edit

Category: その他のアニメ

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2089-dc3918b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デンキ街の本屋さん 第1話「ラブ&エロス フォー オール/ナイトメア ビフォア カルナバル」 キャプ付感想

コミック「うまのほね」、どう見ても「とらのOな」さんです(笑)  そんな本屋を舞台にしたコメディ作品♪  マンガソムリエっていたら便利そうですねw    本屋さんのお仕事、それはもちろん本を売るコト。 自分の欲に正直な人々が集まるデンキ街ではエロ本だって大切な商品だ! 名作から薄い本まで取り扱う「うまのほめ」に、もの凄い速度でエロ本をチェックする エロ本大好き人間…じゃ...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/10/07 10:22

selector spread WIXOSS 1話「この開幕は無音」

本当はバトルをしたいのかもね、るう子は。 それにしても、容赦ない展開ですね・・・ 「selector infected WIXOSS」BOX 2(ウィクロススターターデッキ、ラバーマット付) (初回限定版) [Blu-ray](2014/10/22)加隈亜衣、佐倉綾音 他商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2014/10/09 23:38

グリザイアの果実 第1話「普通学園生活」 キャプ付感想

ぜんぜん普通の学園じゃないのよさ~!(笑) ゲーム原作のアニメ化。  学園物なのに、なんか変と言うか、おかしすぎるヒロインだらけ(^^;  1話から、ポロリどころか、モロリもあるよw    175キロもの距離を歩き、バックパック一つで三嶋崎へと引っ越し てきた青年、風見雄二。 そんな浮き世離れした彼の願い―― それは『普通の学園に入って、 普通の学生生活が送りたい』と...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/10/13 20:33

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。