FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「乃木坂春香秘密6」について 

シリーズ物の第6巻、ページ数はあとがき合わせて317ページ。
今巻は春香の家で同人誌制作の手伝いをする話、冬コミでサークルの手伝い兼制作した同人誌を販売する話、クラスの皆と初詣に行く話、春香と2人で初日の出を見る話の4編構成です。
今巻はキャラのイラストの上達がよく分かる巻であり、話が大きく動き出す予感を暗示させる巻でした。
というか上達しすぎです、特に裕人の絵なんて5巻と別人に見えましたよw
裕人と春香の距離は今巻でより深まり、もはやこの2人はお似合いだなぁと思ったわけですけども。
私は初日の出というか日の出など見たことありませんが、初日の出はとても感動させるものなのでしょうね…その2人で見た初日の出は特別なものになったでしょう^^

椎菜メインの話を入れてくれたのは嬉しかったですね、椎菜と裕人がどうなるかってのも気になってましたし。
海(浅瀬)に落ちてしまった椎菜の大切な物を裕人が探し出すんですが、裕人は良いやつだなぁと。
あくまで友達と考えるなら最高の友達ですね、他者のために自分を犠牲にするなんてそうそう出来ることじゃありませんよ^^;
これは椎菜じゃなくても裕人が好きになるなと私は思いましたw
椎菜の裕人への好きという気持ちがより強くなり、また裕人はそれを知った時にどう行動に移すのかが非常に楽しみですね^^
ちなみに乃木坂家の面々の登場量はいつも通りだったのですが印象が薄くて葉月さんや美夏が好きな私にとっては残念でした、まぁ仕方ないっちゃ仕方ないんですがw

そんな感じの第6巻、今後どう話が進んで行くのか楽しみですね。
アニメ化云々については7巻の感想の時に話すことにします、7巻は確かアニメ化発表後に発売されてると思うので。
まだ読んでないので知りませんが、何でも能登ちゃんが登場してるのだとか…早速影響されてるらしいですw




スポンサーサイト



2008/02/14 Thu. 16:28  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/213-cdb5b89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △