惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

Fate/stay night Unlimited Blade Works 2ndシーズン #13「決別の刻」 




セイバーが、エロい(何



私の中における春アニメ第3弾は昨年の10月~12月にかけて放送されていた『Fate/stay night』の後半部分。
待ちに待ったFateの再開!どうなっていくのか楽しみだ!
ってな感じの気持ちになって観始めた途端にキャッキャウフフのうひょーになると思っていたんですけど、いざフタを開けて観てみたらそこまで興奮もせずこれといった高揚もなくジーッと見つめている自分がいることに気付きました(何
いや、セイバーの拘束されてる姿とか令呪に抗って苦悶している声とかなかなかにやらしくてよかったですけども!
なんでウェディングドレス姿っぽい感じの服装になってるのかよくわかりませんけども!
戦闘シーンの作画は相変わらず素晴らしいものなんですが、うーんそこまで面白くなかった……か?ってな具合なんですよねぇ。
まだ後半戦が始まったばかりですし、これからどんどん面白くなっていくと信じることにしましょうか…


で、凛がキャスターのいる場所も分かったから彼女を討ち果たすためにアーチャーと共に冬木の教会に乗り込むわけなんですけどね。
凛はキャスターと戦ってアーチャーは葛木先生と戦うってことになってたのに、いやまさかアーチャーが裏切ってキャスターの側についてしまうとは…
まぁ、凛がキャスターを倒そうとする理由がキャスターの癇に障るものだったんでしょうね。
つまり、キャスターを倒してセイバーを救い出して士郎と再契約させるという「士郎を助けるため」にキャスターを倒すってのがアーチャーとしては気に入らなかったって感じなんでしょう。
確か、元々凛がキャスターを倒そうとしてた理由は罪のない人間をこれ以上犠牲にするわけにはいかないとか何とかだったはずですしね。
…これは士郎の理由だったっけ、この辺の記憶が曖昧なのでアレなんですけど、士郎を助けるためにキャスターを倒すって部分にアーチャーが気に食わないって思ってるのは何となく分かります。
それならそれで「戦わない」という選択をすれば済む話なのに、どうしてキャスターの側につこうとするのかアーチャーの考えがちょっと読めないのですが……最悪、凛が令呪を使って士郎を助けるために戦わせようとするだろうから、それでキャスターと契約したんですかね。
アーチャーのことだから、どうせ何か考えがあっての今回の裏切り(?)だと思うんですけども。

というかアレですね、アーチャーの掘り下げにはけっこーな時間が割かれてる印象がありますが、肝心な部分はけっこーぼかして表現されてるのでよく分かんないことが多くて、それで「うーん」って感じになってるかもしれません。
守護者がどーのこーのとか、そんなこといきなり言われても「は、はぁ…」って感じですしね。少なくとも私は。


まぁ、とりあえずアーチャーがキャスターの方についちゃってこれからどーすんじゃ!ってな具合ってとこかな。
いや……それにしても、やっぱり拘束されて悶えてるセイバーさんエロいな…(何
葛木先生にここは危ないから柳洞寺に戻った方がいいと言って葛木先生を心配するキャスターはちょっぴりかわいかったですが、ぶっちゃけ葛木先生って余裕でサーヴァントと戦えるからそんな心配ご無用なんですよね…w
このままだとキャスターに勝てるはずがありませんし、凛と士郎はどうするんでしょうね……予告の士郎のセリフにもちらっとあったけど、誰か他のマスター/サーヴァントと協力関係を築いてキャスターと戦うことになるんでしょうか。



次回「コルキスの王女」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2015/04/06 Mon. 09:49  edit

Category: .2015年の作品 Fate/stay night[UBW] 2ndシーズン

tb: 4  |  cm: 6

top △

コメント

お久しぶりです。コメント失礼します。

セイバーの格好は100%キャス子の趣味ですよ。あの人、可愛い娘にフリフリな格好させるのが好きで、フィギィアとかも好きだから。
「セイバー、ちっちゃくて可愛いようwww」と内心身悶えている方なので。

アーチャーの思惑はアーチャーの正体わかったら大体判明するから、別に気にしなくていいと思いますよ。

守護者うんぬんについては、原作ではセイバールートで表層部分の詳しい説明やってて、原作では「セイバールート」クリアしたら今回アニメとなった「UBWルート」プレイ出来る……って仕組みになっているから、アニメでUBWルートだけで見てたら唐突に感じるのは仕方ないかと。
別ルートで今回のルートの問題点の伏線を張っていたようなものですし。

とりあえず、このルートのネタバレにならないようにセイバールートで判明した内容をメインで守護者の説明をすると、サーヴァントになれる「英霊」には二種類いるのです。
一つ目が地球側の抑止力であるガイアの英霊で、Fateシリーズに出てくる英霊の過半数がこっちのタイプです。
これは当初からの説明通り各時代の「人には出来ない多大な功績を残した英雄達」が民衆に「崇められ、信仰され」ることによって、精霊と同様に存在が昇華され、「英霊の座」と呼ばれる次元を越えた場所に存在が固定されたものであり、サーヴァント達はその精霊と同等である「英霊」の魔力で練り上げたコピーです。
で、普段座にいる彼らは地球の危機を救う役目を持っています。
二つ目は、人間側の抑止力であるアラヤの「守護者」と呼ばれる英霊です。彼らは、「人には為し得ない奇跡を叶えて貰った」ことと引き替えに死後、人類のために働く契約をアラヤと交わしてなった英霊だったり、一応英雄と呼ばれた身なれど、肝心の人の「信仰」が足りないために、こちら側に所属していたりなど、知名度のない英雄か死後を捧げることを対価に契約した人が奇跡と引き替えに死後所属します。
その役目は「人類存亡の回避」で、あらゆる時代に召喚されての原因の排除(要は原因皆殺し)となっています。
そしてセイバーさんは元々「聖杯を手に入れる」ということを契約の条件にアラヤに「死後を預けるよ」と契約を交わして、死の直前の時間軸で身体固定されて今サーヴァントとして召喚され戦ってらっしゃるので後者だったりするんですが、そのせいで霊体化出来ない(本当はまだ本体が死んでないから)的な状況だったりします。
まあ、セイバーの知名度なら、別に契約しなくても順当にいけばガイア側の正英霊となれたんですが……。で、ルートごとに結末が違うので、この死の直前で固定され、アラヤと契約中のセイバーが死後の所属どうなるのかについては、まあ、まだわからないアンノウンとしかいえないんですが。とりあえず、ガイアはホワイト企業、アラヤはブラック企業だと思っといていいと思います。
で、アーチャーがどっちに所属している存在なのかについては、丸わかりでしょうから、説明省きますが、英霊のシステムは大体そんな感じです。

EKAWARI #HVtJ0W5Q | URL | 2015/04/06 17:58 | edit

一応一期の士郎とアーチャーの会話でも守護者の事が軽く触れられています。
また凜がアーチャーが生前に英霊(守護者)になる原因となる事件を夢で見ています。
アニメだとイメージ映像のみで地の分が無いので、かなり曖昧ですが。

あとセイバーの格好は全部キャスターの趣味です。
神聖なものが汚れていく姿に背徳的な快感を感じています。
それとキャスターさんは可愛いものが好きです。
可愛いセイバーに、可愛い衣装を着せて観たかったんです。
恥ずかしい趣味を旦那さんに目撃されて大慌てなんですw

さすらいの名無 #- | URL | 2015/04/07 00:23 | edit

守護者とは「霊長の守護者」であり、「抑止力」とも呼ばれています。
生前に世界と契約し、自分の死後を売り渡す事と引き換えに力を得て英霊になった存在で、通常の英霊とは別枠です。
アニメではカットされましたが、アーチャーは生前に災害で死の運命にあった100人ほどの人々を救うために、そして死後も人々を救い続けるために、世界と契約し、死後に守護者となったわけです。

つまり守護者を召喚・使役するのは人間や聖杯ではなく、契約を交わした世界の意思という事になります。
この世界の意思にも二通りあって、人類を存続させる意思アラヤと地球という惑星そのものを存続させる意思ガイアがあります。
アラヤは厳密には世界というより人類の無意識の集合体とされています。
人の世を救った英雄は、気づかぬうちにアラヤの後押しを受けている事もあると言われています(こちらの場合は抑止力ではあっても守護者ではないです。 ややこしいですが)

あとはおおむね今回の凜が語った通りです。
守護者は人類の「自滅」を防ぐために、あらゆる時代、あらゆる平行世界にまで召喚されます。
自らを滅ぼそうとする人の歪みや醜さを見せつけられ、原因となったものを殲滅することで事を治める汚れ役、それが守護者です。
人を救うのではなく、人の世の不始末を押し付けられて己の手を汚す、アーチャー曰く「掃除屋」です。

まったくの余談ですが、根源の渦に到達する魔術師が、人類に破滅をもたらしかねない人物なら、これも守護者の殲滅対象になります。
空の境界という作品では、人類滅亡のために根源を目指した魔術師が、抑止力(守護者)に気づかれぬように事を運ぼうと策をめぐらしていました。

k #- | URL | 2015/04/10 10:40 | edit

>EKAWARIさん

お久しぶりですー、コメントありがとーございます。


なるほど、セイバーのあのお姫様な恰好はキャスターの趣味でしたか…w
着せ替え遊びとかも好きなのかなって思うと、急にキャスターがBBAからかわいらしい方に思えてきますね(何

で、英霊には大きく分けて2つのパターンがあると…
ガイアとかアラヤって誰だよとか思っていたりもしますが、要は「守護者」と呼ばれるカテゴリーに分類されるアーチャーは普通の英霊(「普通」という表現が合ってるかは分かりませんけど)じゃなくて
人類を滅亡させちゃう原因を作ろうとしてる方々をあの世送りにすることを任務としている英霊なんですねー。
多分こういうのってアニメじゃほとんど言及されないorざっくりとしか言及されないだろうから、そういうもんがあるんだなー程度でサラッと流しておいた方がいいかもしれませんな…w


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/04/11 20:35 | edit

>さすらいの名無さん

こんばんはー、コメントありがとーございます。


他の方々のコメントを読んで守護者がなんちゃらかんちゃらってのは何となく分かった(つもりでいる)んですけども、アニメじゃ説明する時間がなくて触れたとしてもサラッと触れるだけでしょうからあまり深く考えない方がよさそうですねぇ。
なんか英霊の中には守護者とかいう存在の方もいて、アーチャーはその守護者ってやつなんだなー程度の理解でいいのかもしれません(ぁ

あと、アーチャーに魔女だのなんだのと言われて激おこプンプン丸してたキャスターが、まさか可愛いもの好きだったとは思いもしませんでした…w
かわいいセイバーにかわいい衣装を着させてにんまりしてるところを葛木先生に見られて大慌てしてたのかと思うと、性悪そうな雰囲気だったキャスターがすごいかわいく思えてきますね(単純


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/04/11 20:43 | edit

>kさん

こんばんはー、コメントありがとーございます。


>人類を存続させる意思アラヤと地球という惑星そのものを存続させる意思ガイア

他の方のコメントを読んでアラヤとかガイアって誰だよとか思ってましたが、そもそも人ではなく意思というか思念体のような存在でしたか…w
他の方のコメントを読んでた時も感じましたが、多分この辺の内容は原作をやった方がスッキリできるでしょうし、アニメじゃ高確率で言及されない部分(あってもざっくりとした感じ)でしょうから
そういうもんがあるんだなー程度で軽く流した方がいいかもしれませんねぇ。
とりあえず、アーチャーが普通の英霊じゃなくて人類が大変になるのを食い止めるために原因となる方々をあの世送りにして回ってる存在ってことは分かりましたw


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/04/11 20:52 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2148-5552acc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#13 決別の刻」

第二期開始早々、今まで不穏な言動だらけだったアーチャーが華麗に裏切ってくれましたね。 思えば布石はありました。 ・アーチャークラス召喚は「痛恨のミス」発言 (#01) ・「あなたって本当にアーチャーだったんだ」発言 (#01) ・「アーチャーが固有結界に詳しいなんておかしい」発言 (#01・TV未放送シーン) ・「私がセイバーを召喚していればこんな戦い勝ったも同然だったのに...

きまぐれひまつぶし雑記帳 | 2015/04/06 13:52

Fate/stay night 第13話 『決別の刻』 凛に秘策あり!...更にとんでもない展開に。

何故に花嫁姿。しかもスカートが豪快にめくれ上がっている。これ誰の趣味…ってキャスターしか居ないか。 神父を仕留めたそうですが、ホントかそれ。死体は見つかってないそうで、じゃあ死んでないね。キャスターも結構適当。  キャスター倒して、セイバー開放して、士郎と再契約!セイバーが完全に落ちる前にキャスターを倒す。でもそのセイバーを自分のサーヴァントにしようとか思わない凛もお...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/04/06 23:05

Fate/stay_night_UBW_2nd 第13話「決別の刻」 感想

「無ければ無いでいいものだ」 ほんとにな。 2期スタート。 久々だと内容をゲーム版と混合してしまう。ややこしい。 以下ネタバレあり。 【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)(2015/...

こう観やがってます | 2015/04/08 22:37

Fate/staynight ~#13決別の刻

7人の魔術師が聖杯をもとめて戦いを繰り広げる。2期シリーズの1話目(第13話目)「10年前の記憶、親父だった男の言葉、自分がはじめから間違いであったとしても、この道に間違...

ピンポイントplus | 2015/04/15 11:47

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。