惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

Fate/stay night Unlimited Blade Works 2ndシーズン #14「コルキスの王女」 




慎二、いやワカメ君が登場するとどうしてもギャグに見えてしまう(何



今回はキャスターの前のマスターとのことが明かされ、士郎と凛は協力関係が築けないか話し合いをするためにイリヤちゃんのいるアイんツベルンの別荘へと向かう話。
原作はやったことないので本当かどうかは分かりませんが、今回の話の中でキャスターの前のマスターが出てきた辺りの部分はアニメオリジナルのところなんだそうです。


無関係な人間たちを巻き込んで魔力をかき集めてるキャスターはけっこーな悪役ポジションなのかなと1期の時に思っていたような気がしますけど、今回の話を観ると何だか憎めなくなってきますね…w
キャスターの前のマスター(アトラムって方っぽいですね、EDのキャスト欄を観た限りだと)は人間の命を代償に魔力を結晶体として抽出する施設を用意していたみたいで、その様子を見たキャスターがこの程度の魔力を得るために命を使うのは三流のすることだからと施設を停止させるように言ってるんですよね。
まぁ、装置を使って得られる魔力量よりも何倍もの代物を造作もなく作り出せるところを見せちゃったからマスターに警戒されてしまったのですが…
アレなんですかね、キャスターは手当たり次第に魔力を強引に奪っていってるように見えて実際のところは最も効率的な方法で命を無駄使いせずに魔力を冬木の人たちから吸い上げてるって感じなんでしょうか。
施設を壊した後に容器に入れられていた子供たちを解放したってところも、キャスターって何だか悪いやつじゃなさそうって感じがしましたね。
意外と優しい方なのかな…?
あと、どうでもいいけど彼女の前のマスターが子供の命を使って魔力を手に入れてたってのが四次のキャスター組を彷彿させるものがあって、ちょっぴり「なるほどな」って気分になってました(何

自分に宝具を使ってマスターとの契約を解いて彼を殺した後、ボロボロになりながらも何とかランサーから逃げ出してギリギリの状態で葛木先生と出会い柳洞寺へ流れ着いたわけか…
葛木先生はどうしてキャスターのことを助けたんでしょうね、士郎みたいな感じで「人を助けるのに理由なんかいらない」ってな具合なのでしょうか。
葛木先生のことだから他に何か理由がある気もしますが、何かしらを企むような人でもなさそうだからなぁ。
よく分かりませんが、キャスターにとって葛木先生は命の恩人みたいなものなんでしょうかね、あの様子だと。
キャスターが葛木先生をやけに気遣うのも何となく分かるよーな気がしますw
うーむ、キャスターの願いはただ自分の故郷に帰りたいだけか……切ないですね、ちょっぴり。


中盤以降は士郎と凛の動向が描かれてましたが、私はギル様のゲート・オブ・バビロンにうっひょーきたあああ!ってなってましたね(ぁ
イリヤちゃんの傍にいた2人のメイドさんを最初は見逃そうとしてくれていましたが、片方は最後に介錯もしていたし何かしら思うことがあってのことなんでしょうね。
自分の宝物庫から剣をわざわざ取り出して介錯するなんて、ギル様だったらそれなりの敬意を払ってる相手じゃないとしないことでしょうから…

この後はギル様vsバーサーカーと続いていくようですけど、次回予告の雰囲気的にバーサーカー陣営は退場しそうですねぇ。
もう退場なんだとしたらちょっと出番少ないのかなとも思わなくもないですが、そういやいつの間にか桜ちゃんが消え去ってるしこんなもんなのかもしれませんw
まぁ、次回で見せ場がたくさんあるはず……多分。



次回「神話の対決」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2015/04/13 Mon. 08:10  edit

Category: .2015年の作品 Fate/stay night[UBW] 2ndシーズン

tb: 3  |  cm: 4

top △

コメント

コメント失礼します。

確かにキャス子の旧マスターとのエピソードはオリジナルですが、完全なオリジナルというわけでもなく、原作ではさらっと地の文で前のマスターが中年(ここは改訂っぽい)の冴えないクズみたいな魔術師で自分より優秀なキャスターに嫉妬してた小物かつ酷いマスターで、キャス子は旧マスターに令呪使い切らせたあと殺して逃げて消えそうになったところで葛木に拾われたという設定自体はありましたので、どっちかというとオリジナルはオリジナルでも設定の補完肉付け的な位置の話かなと。

そうですねえ、元は箱入りのお姫様ですからねえ、キャス子。神様とイアソンのせいで色々狂わされたけど。
強いて言うなら「必要だと思えば命を容赦なく奪う」けど、「不必要なら出来れば殺したくない」って方です。自分の事情最優先だし、善人ではないかもしれないけど、でも悪人になるには良心がありすぎる、悪女ぶってる若奥様ですね。
そもそもキャス子が街中から生命力奪っているのは、依り代になってもらっているだけで、正式な魔術師ではない葛木には、キャス子の存在を維持できる魔力を提供することが出来ないという事情や、ただでさえ最弱クラスの「キャスター」(メディア自体はキャスタークラスの魔術師としてはチートクラスの当たりですけど)である以上、豊富な魔力が元手にないと他のサーヴァントと戦い勝利することが難しいという事情がありますから、キャス子的にはやむを得ない事情で昏睡事件起こしているようなもので、出来れば殺したくないので、なんだかんだで士郎や凛を見逃してたり、人質だった大河を解放したりとかしとるわけです。

葛木先生がどうしてキャスターを助けたのかについては、多分この調子ならそのうちアニメで描かれると思う葛木先生の過去……というかあの人の人生見せられたら納得出来るようになると思いますので今は気にしなくていいと思います。

まあ、ギル様は生前の唯一の親友もホムンクルスみたいなものですから、主に忠義を誓うホムンクルスである二人には思うところがあるんでしょう。

EKAWARI #HVtJ0W5Q | URL | 2015/04/13 21:22 | edit

マスターには、霊体であるサーヴァントをこの世にとどめる依代と
サーヴァントが活動するために必要な魔力の供給、
そして令呪によるサーヴァントの制御の三つの役目があります。
しかし、魔術師でない葛木先生には、下二つは無理で、
あくまで依代としてだけのマスターです。
だから現状のキャスターが魔力を得るには
一般人から魔力をかき集めるしか方法がなかったんですね。
しかし、無闇に人を殺さずにあそこまでの力を蓄えたのだから、
アトラムよりはるかに効率がいいのは間違いないですね。

ちなみに普通は一般人では依代にすらなれません。 
キャスターの卓越した魔術の技術があったからできた事です。
そして一般人に手を出すのはキャスターにとって禁じ手でした。
その禁じ手を使ってでも勝ちたい理由ができてしまったんですね。

さすらいの名無 #- | URL | 2015/04/17 16:07 | edit

>EKAWARIさん

こんばんはー、コメントありがとーございます。


>善人ではないかもしれないけど、でも悪人になるには良心がありすぎる、悪女ぶってる若奥様

なるほど…w
どうしても何かしら犠牲者を出さなければ大事を為せないのなら断行はするけれど、でも極力最小限で。
犠牲者を出さなくていい方法があるならそっち優先で、みたいな感じなんでしょうかねー。
無意味な殺生をする輩と比べたらずっとまともな方なんでしょうね、キャスターは。
多くの無関係な人々に危害が加えられているのは事実なので士郎や凛にとって憎むべき敵なのは事実でしょうけど、憎むに憎めないサーヴァントに見えてきますなぁ…w

>ギル様は生前の唯一の親友もホムンクルス

ギル様の唯一無二の親友がエルキドゥって方なのは知ってましたが、その方ってホムンクルスだったんですね…w
なるほど、それなら2人に対してやけに寛大だったギル様に納得いきそうです。


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/04/19 01:45 | edit

>さすらいの名無さん

こんばんはー、コメント失礼します。


ほほう、一般人に手を出して魔力供給を行うのは禁じ手ときましたか…w
その禁じ手を使ってでも聖杯を手に入れたい理由となると、おっしゃる通りきっと相当な理由なんでしょうねー。
何となく分かりそうな気もしないでもないですが、もし詳しく明かされるとしたら楽しみですなぁ。


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/04/19 01:49 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2151-70439f74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#14 コルキスの王女」

今週も適当につっこんでおこうと思います。 見逃し合いに次ぐ見逃し合いで、結局ライダーさん以外脱落していなかったFateですが、一気に深夜に放送しなくてはまずいアニメになりましたね。 サブタイトルは「コルキスの王女」ですが、あまりコルキス関係の逸話が登場せず、完全に後半の残虐バイオレンスなインパクトのせいで「ウルクの王」の印象が強かったです。 今回アニメオリジナルシーンが多くて、...

きまぐれひまつぶし雑記帳 | 2015/04/13 09:55

【Fate/stay night [UBW]】第14話『コルキスの王女』 キャプ付感想

Fate/stay night [UBW] 第14話『コルキスの王女』 感想(画像付) アーチャーまで寝返ったキャスター勢に対抗するため 士郎たちはイリヤを味方にしようと屋敷に向かうが…。 先にギルガメッシュが屋敷を襲撃していた! ギル様登場! セラとリズが…ギルの手にかかってしまう…。 プリズマイリヤと違って超シリアスな展開ですね(^^; ギルガメシュ VS ...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/04/13 22:53

Fate/stay night 第14話 『コルキスの王女』 キャスターの元マスター初めて見た。

こんな奴だったんだ。金持ちのボンボンっぽいですね。何かシンジに似てる、女を侍らせプライドがやたら高い小物。生贄を使った魔術を一蹴されて自尊心が傷ついた模様。気に入らないからとサーヴァントの変更を試みると。でもキャスターお見通し。 工房ぶっこわして生贄を開放…って結構性格良くないか。今冬木で魔力吸い上げている人物とは思えません。まあ「無駄な犠牲」「非効率」が嫌いなんであって「必要...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2015/04/13 23:02

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。