惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

Fate/stay night Unlimited Blade Works 2ndシーズン #17「暗剣、牙を剥く」 




裏切りand裏切り、アーチャーは目的を達するためなら何だってする男(何



今回はアーチャーvsランサー戦、そして教会では士郎vs葛木先生と凛vsキャスターが行われる話。
OP前にあった葛木先生がキャスターに自分の過去と胸中を語るシーンは何を言いたかったのか正直分かり切ってはいないんですけども、つまり人間らしい望みは何も持たないように……さしずめロボットのように育てられただ命令された通りに人を一人殺した葛木先生が今になってキャスターの望みを叶えてやりたいという人間的な願いを持ってしまったということなんでしょうか?
「あるべきところに、あったはずのものを返さなければ」という一言はよく分かりませんが、要するにキャスターのために俺がんばるぜってことなんでしょうね。
原作だったらもう少し分かりやすく描かれてるんだろうな、この辺りって。


割と前回から楽しみにしていたランサーvsアーチャーでしたが、とりあえずランサーつええええ!で満たされていました(何
初回だったか第2回だったかで一度戦っている両者ですけれど、あの時のランサーってめちゃくちゃ激しい戦闘を繰り広げていたのに令呪の影響で全力を出せていなかったんですね…w
一瞬にしてあのアーチャーの背後を取れる素早さに驚愕でした、一撃必中の対軍宝具「ゲイ・ボルク」を投擲するシーンもかっこよかったなぁ。
アーチャーは何やら、「ロー・アイアス」とかいうトロイア戦争でアイアスが使用したとされる盾を出して膨大な魔力を消費させながらもランサーの投擲を防ぎましたけど、アーチャーは剣に弓に盾まで使えたんですね…
アーチャーは普通の英霊じゃないからアレだけど、さすがに盾まで出せるとは思いませんでした…w
ゲイ・ボルクを防がれたランサーがアーチャーを倒さなかったのはアレかな、あくまでアーチャーの足止めがランサーの目的であって「アーチャーを倒せ」とまでは凛たちからも言われてないからだったのかな。
凛たちのところに加勢しに行かずにそのまま立ち去ったのも、同じ理由なんでしょうねw

士郎・凛らの戦いはランサーvsアーチャーと比べると幾分迫力に欠けるものを感じましたが、自分の持ちうる最大クラスの宝石魔術を駆使してもキャスターに及ばなかった凛が自身を魔術強化させて肉弾戦に持ち込んだのはちょっと面白かったですね(ぁ
意外性もあってキャスターにけっこーなダメージを与えていたけれど、いい感じのところで葛木先生に咎められてしまいましたが……そこからまさか、アーチャーによる不意の一撃がさく裂するとはなぁ。
アーチャーは凛がキャスター相手に善戦して自分への監視の目が薄れる状況になることも読んだ上で凛たちを裏切ってキャスター側についたということだったんでしょうか…?
葛木先生を狙った一撃をキャスターが庇って受ける、というのも分かった上で葛木先生を狙ったっぽいですね、この分だと。
どうやら士郎を殺すことがアーチャーの唯一の願望であることがラストで明かされましたが、凛と契約したままでは令呪で士郎を殺せないからキャスターを利用して凛との契約を切ったんでしょうな。
キャスター組も退場した現在のアーチャーって誰とも契約してない状態だから当然魔力供給もないはずだけど、今は貯蔵魔力で現界できてるってことなんですかね。
望みが士郎を殺すことなら、アーチャーが聖杯にも聖杯戦争にも興味がないというのに納得がいきますねー。
士郎=アーチャーがほぼ確定なんでしょうけど、アーチャーが士郎を殺せば士郎の未来の姿であるアーチャーも消えてしまうのでは…?


キャスター陣営も退場して聖杯戦争は最終局面を迎えるって感じになってきましたが、こっからギル様がどう絡んでくるか楽しみですねぇ。
アーチャーはまだまだ力を温存してるって感じがしなくもなかったし、どうなるんだろう…



次回「その縁は始まりに」




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2015/05/03 Sun. 23:40  edit

Category: .2015年の作品 Fate/stay night[UBW] 2ndシーズン

tb: 1  |  cm: 2

top △

コメント

コメント失礼します。

葛木先生の過去は読み取ってもらった通りの解釈で合っていますよ。
キャス子の願いが「帰りたい」だと思ったから葛木は「帰してあげよう」というのが望みになり、最初は帰りたいだけだったけど、自分の全てを受け入れてくれた誠実な男を前にただ共に生き側にいることこそが望みになったキャス子っていうすれ違い両想い夫婦です。

実際兄貴は幸運Eとマスター運最悪なことさえ除けばFate最強格の一人だし。確かアサシン以外の全クラス適正があって、キャスターとして呼ばれても超一流というわけわからん御仁ですよ。ZEROランサーことディルムッドから見ても神話時代の憧れの高値の華な大英雄ですから。

アーチャーは大体のもの出せるけど、剣以外のもの投影したら通常の剣投影の4~5倍ぐらいコストもかかるお! つまり、盾出すのは魔力が余程潤沢にないときついんだなー。

ランサーの兄貴は兄貴ですから。

まあ、凛の師匠は言峰綺礼ですからね!マーボー神父直伝のマジカル護身術だよ!

アーチャークラスは単独行動スキルがありますから、暫くマスター消えても他サーヴァントより長く存在出来ます。アーチャーは2日、ギルっちなら1週間はマスター無しでOKなんだな。もっともギル様はZEROで受肉したから、マスターなくても元から問題ねえけど。

英霊はそういう存在に「昇華されたとき」どこでもない、「英霊の座」という時空に存在を固定され、サーヴァントとはこの英霊の座にある英霊の御霊の「ある側面」と、人格だけをコピーして魔力で形を作り現代に降臨させた存在であり英霊本体と同一ではありません。
あくまでも「無念」やら「感情」やら本体の想いを抱いたまま精巧に作られた「コピー」なのです。
あとは……わかりますよね。

EKAWARI #HVtJ0W5Q | URL | 2015/05/05 06:15 | edit

>EKAWARIさん

おはよーございます、コメントありがとーございました。


自分の全てを受け入れてくれた愛する人と一緒にいるという、ひどく人並みではあるけど幸せな時間をキャスターはようやく手にすることが出来たのに引き裂かれてしまうというのは何とも物悲しいですねぇ…
もう一度見せちゃったから手の内はバレてるしキャスターによる魔力強化もないからアーチャーに戦いを挑んだってそらそうなるよなって感じに葛木先生はあっけなく逝ってしまいましたけど、こういうのって理屈じゃないんでしょうね多分(ぁ
観てる時は「あぁ、死んじゃったなぁ」程度の淡泊な感想しか抱きませんでしたけど、勝てないと分かっていてもキャスターのために戦いを挑む葛木先生はとても人間らしかったのかも…w
というより、自分も死んであの世でもキャスターの傍にいようみたいな思考が働いていたのかも…?

>ZEROランサーことディルムッドから見ても神話時代の憧れの高値の華な大英雄

ほえー、五次のランサーって英雄として語り継がれてる人物の中でもかなりすげーやつなんですねw
ランサー以外のほとんどのクラスとして召喚されても補正がかかるってのもスゴイな、いわゆる「何でも出来るやつ」って感じなんでしょうかねw

というか、そういやアーチャーって士郎だから神話に出てくる盾とかを召喚(投影?)出来てもおかしくないですね……たった今気づきましたw
かなりの魔力を使うってことは、アーチャーはキャスターのサーヴァントになったからロー・アイアスなるあのような盾を投影できたのかもしれませんなぁ。


ではではー。

Plutor #Oj.PUqxM | URL | 2015/05/12 09:02 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2158-4d020764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fate/stay night[UBW]感想・考察 「#17 暗剣、牙を剥く」

ランサーVSアーチャー、思ったより短かった こんだけ引っ張っておいてキャスターと葛木先生の退場、あっけなかった 短く感じたのはそれだけスピード感があって面白かったからかな…。 第二期はひょっとしてバトルよりも会話劇の方に重きを置く予定なのかも…しれませんね。 まだ5月1週目でだいぶ余裕もありそうなので、長々と会話シーンを出す予定なのかもしれません。 あ、それともオリジナル要...

きまぐれひまつぶし雑記帳 | 2015/05/05 00:07

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。