惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(6月第5週~7月第1週) 




GANGSTA.…更新済
乱歩奇譚 Game of Laplace…更新済
わかば*ガール…更新済(7/6)
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり…更新済(7/6)
WORKING!!!…更新済(7/6)
Charlotte…更新済(7/6)



GANGSTA Act.01

私の中における7月期新番組第1弾は月刊コミック@バンチにて連載中の銃にマフィアに娼婦にとアウトローな雰囲気漂うハードボイルド系作品。
サブタイの付け方というか表記の仕方を観て、ブララグかな?って何となく思いました(何
今回は導入部分で、様々な汚れ仕事を請け負う「便利屋」のウォリック・ニコラスの2人が新興売春グループで働かされていたアレックスという女性を引き取るところまでが描かれていましたけど、初回を観た感想としては回を重ねていくうちに味が出ていく作品なのかなといった感じ。
感想を書き続けていくかどうかはさておき、この手の渋い感じの作品を観るのが久々ということもあって面白く感じられますね。
ニコラスは耳が聴こえないとのことですが、ところどころ挟まれる手話を用いたシーンがちょっといい感じでした。
ニコラスが喋るところも、耳が聴こえない人の喋り方っぽい感じが出てて「おー」と感心してましたね。
凄まじい身体能力というか戦闘能力を見せてくれたニコラスですけど、タグをつけている理由も並外れた戦闘能力を持っていることと何か関係しているのでしょうか。
今時の若い声優さんたちがほとんどいない、おじさんたちががんばるアニメっぽいので次回も楽しみですなぁ。



乱歩奇譚 Game of Laplace #1

私の中における7月期新番組第2弾は江戸川乱歩の作品を原案に現代風にアレンジしたアニメーション作品。
1話のサブタイを見るに、乱歩作品をいくつかチョイスしてアニメーション化していく感じなんでしょうかね?
ちなみに、今回と次回のおそらく前後編構成になっている『人間椅子』は江戸川乱歩の短編小説らしいです。

初回を観た感想としては、率直なところこの作品は面白くなるのかなぁと…w
この手のジャンルの小説はあまり好きではないので江戸川乱歩の作品は読んだことないんですが、確かミステリアスというか不気味な雰囲気の漂う作品が多いはずなので丸っこい作画だとちょっと違和感を覚えてしまいますね。
あと、コバヤシ少年がどう見ても女の子にしか見えない…w
丸っこい感じじゃなくて、もっと硬派な感じのするキャラデザでアニメ化した方がよかったんじゃないかなぁ。
まぁ、丸っこい感じにした方が初めにとりあえず観てみようって思ってくれる人が多いからなんでしょうけど。

人物が姿かたちだけで全員灰色がかった「かまいたちの夜」みたいな感じになってるのはコバヤシ少年にとってその人が全く興味
のない存在ということを暗示してるんでしょうね。
不思議な形で遺体となって発見された担任の代わりに新しく担任になった先生が、最初は全身灰色だったのにリストカットの跡を見つけた途端に色づいたからそういうことだよね、多分。
なんか気付いたら視聴するの止めてそうな気がしますけど、とりあえず次回も観てみましょうか…



わかば*ガール 一葉

私の中における7月期新番組第3弾は、「乙女通信」という今はもう休刊している掲載誌で3話まで連載し著者のブログで4話を掲載した後まんがタイムKRコミックスにて描き下ろしの最終話を加えて単行本1巻のみが出版されている作品。
ゆるゆる日常系?8分間アニメなんですねー、名も知らぬ人のコメントを見るまで全く気が付きませんでした(何
観たところ、OPを丸々1分半流す代わりにEDの曲はなしで本編にキャスト名などのテロップをかぶせていく感じなのかな?
ものすごくきんモザっぽい雰囲気のある作品ですが、8分間なら途中で観る気が失せてグッバイせずに最後まで完走できるかも…w
4人の女の子があーだこーだ喋ってグダってって感じで続いていくんでしょうが、個人的には真柴直って子が気になりますね。
いわゆるボクっ子みたいですけど、声が何となく好き。ただそれだけの理由です(待
多分2話以降は書きませんが、飽きるまで観続けていこうかと思います。



GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話

私の中における7月期新番組第4弾は小説投稿サイトで掲載されていたものがアルファポリスにて本編5巻外伝5巻の全10巻単行本化された、異世界を舞台にしたバトルファンタジー作品。
この作品、投稿され始めたのが2006年みたいですね……どうりで首相が小泉だの安倍だのってなってるなと思いました(ぁ
初回を観た感想としては、まずまずいい感じの導入部分じゃないかなといった感じ。
観てて面白くなりそうだなって雰囲気は感じられましたね、新橋にGATEが突如現れて異世界の軍勢が攻め込まれてからの手際の良さが少し意外に感じられましたが小泉首相の口ぶりから察するに前々からこういうことは度々起きていたんでしょうね。
で、ついに自衛隊を派遣して今度は自分たちがGATEの向こう側の世界に行き調査および敵勢力を交渉のテーブルにつかせようと目論むって感じか…
伊丹が柱にごっちんこした時にヒロイン3名の姿が映し出されたのはちょっとよく分かりませんでしたが、まぁこういう子たちがヒロインとして登場するよって紹介みたいなもんなんでしょうw

次回からが本番みたいなものでしょうから、様子見しつつ次回以降も感想が書けたらいいなと思ってます。
デレマスの2期が7月スタートじゃなかったら個別に感想記事書いてたかもしれない、私の中ではそんな気持ちにすらさせる初回を見せてくれた作品。
ヒロインたちのかわいさを前面に出すんじゃなくて、ストーリー重視でこのままいってくれたらいいなぁ。




WORKING!!! 1品目

私の中における7月期新番組第5弾はファミレスを舞台にしたドタバタコメディーでおなじみな『WORKING!!』のアニメ化第3期。
山田で始まるわーきん3期とは、これはいかに(何
初回のサブタイ通り、ワグナリアは異常なしというかいつも通りというか……良くも悪くも平常運転でお送りしていましたねー。
かたなし君におんぶされてる幼女ちゃんがぽぷらちゃんにコッソリ見せたあの勝ち誇ったような笑みが脳裏に焼き付いて離れない…!
ぽぷらちゃんがちっちゃくなかったらかたなし君との関係がどうなっていたかなんて、もはや愚問なんだよなぁ…w
おっきくなるんじゃねぇ!って意味も込めて乱れた頭なでなでをぽぷらちゃんにしてたんでしょうねw
かたなし君、ちっちゃけりゃあオールOKなただの変態さんですから…w

山田兄も登場して伊波ちゃんと一緒に山田の捜索をしていましたが、こんなうっそうと生い茂った場所に人なんかいるわけないやろって思ってたら音尾さんの奥さんが出てくるし近道とか言って山田が入ってくるし、んなバカなの連続でございましたw
ところで、ドアも窓も天井の通風孔も完全にガムテープとかで封鎖したはずなのにどうして音尾さんの奥さんは消えてしまったのか…w
あの場所、完全な密室になっていたはずなんですが……もはやこれは方向音痴の一言で済ませられるレベルではない気がするw
もしや、彼女は特殊能力を有しているのでは!?(違う
あそこまで封鎖して逃げられてしまったら、もう音尾さんは一生奥さんとは会えなさそうですよねぇ…w

そんなわけで、いつも通りなスタートを見せてくれたわーきん3期でした。
2話以降も書いていくのかな、気付いたら視聴のみになってる気がしないでもないです。
作品としてはけっこー好きなので、視聴はこのまま継続する予定。



Charlotte 第一話

私の中における7月期新番組第6弾はだーまえさんによる新作オリジナルアニメーション。
近代哲学者・デカルトの言葉「我思う、ゆえに我あり」を借りて「我」ではなく他人を思うことにしたら……他人も自分なのではないかと思うことにしたら、主人公・乙坂有字は他人に入れ替わる能力を手に入れることが出来たようで。
その能力を駆使して悪さを働いてたらビデオカメラを持った女の子と男の子の2人組にひっ捕らえられて能力が消えるまでの間、星ノ海学園という学校で無理矢理生活させられることになってしまった!
ってな具合でしょうか、初回の流れとしては。
初回を観た感想としては、まぁまぁそれなりに面白いのかなといった感じ。
ホントに導入部分にすぎませんからね、おそらく主人公や奈緒って子やメガネをかけた高城丈士朗って子みたいな能力を持った子たちが今後も次々と現れていくんでしょう。
丈士朗って子はどっかで見た事あるなと思っていましたが、そういやAngel Beatsにこんなキャラいましたよね……と思って調べてみたら高松と雰囲気的にスゴイ似てたんですけど、中の声優さんも全く同じでちょっと笑いました(何
これ、絶対狙ってこのキャラデザにしてますよねw

両親は既に離婚してて親権を取った方もさっさと2人をおじさんに押し付けたとかで有字は妹と2人暮らしみたいですが、この妹さんがなかなかにかわいらしいんですよねぇ。
2人兄妹じゃなくてなんかもう1人いたみたいで、でも2人共なんとなくいたような気がするだけでほとんど記憶から抜け落ちちゃってるみたいで……複雑そうな家庭環境をにおわせる伏線が早速張られていましたけど、追々明らかになっていくんでしょうな。
とりあえず、有字が声を荒げた時の言い方がけっこー面白かったのでそれを目当てに視聴を続けていきたいと思います(ぇ
途中までギャグ路線でいって、後半にさしかかってくると一気にシリアスになっていくんだろうなぁ。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2015/07/06 Mon. 23:16  edit

Category: その他のアニメ

tb: 6  |  cm: 1

top △

コメント

>度々起きていたんでしょうね

初めての出来事です。^^:向こう側への対応策はうまく国民世論を背景にゴリ押したけどそれでも3ヶ月も法案を通過させるのに手間取りました。


あと皇居での攻防も実は3日間あったんですよ^^;2日間篭城戦で3日目でやっと自衛隊の部隊を投入可能になりました。(初日に霞ヶ関の官庁街&警視庁が壊滅&占領されてその混乱で収拾するのに時間がかかった。

m #J8TxtOA. | URL | 2015/07/07 12:29 | edit

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2176-9ebc6450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【乱歩奇譚 Game of Laplace】 第1話『人間椅子(前編)』 キャプ付感想

乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話『人間椅子(前編)』 感想(画像付) 乱歩作品を現在風にすると『サイコパス』みたいになるんですね、なるほど!(笑) アケチ探偵が不登校の高校生探偵というのが斬新。 高校生に見えないねw 壊れたいですと明るく言うコバヤシくんも、可愛くてヤバいね(笑) 解決編が楽しみになる第1話でした♪ コバヤシ少年は中学2年生になった今...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/07/03 22:20

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第1話『自衛隊、異世界へ行く』 キャプ付感想

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第1話『自衛隊、異世界へ行く』 感想(画像付) 自衛隊 VS ファンタジーモンスターなお話!? 主人公はオタクだけど実は優秀な自衛官みたいですね、戦闘力は(笑) エルフ娘たちが出てからが本番かな? 東京・銀座に異世界への「門(ゲート)」が忽然と現われた。 門から続々となだれ込んでくるモンスターの軍勢を撃退した陸上自...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/07/06 12:40

【Charlotte(シャーロット)】 第1話『我 他人を思う』 キャプ付感想

Charlotte(シャーロット) 第1話『我 他人を思う』 感想(画像付) お兄様はクズでした(笑) 主人公の特殊能力の使い方がしょうも無くて面白いですねw こんな兄なのに妹の歩未ちゃんが天使すぎます♪ ござるって語尾でも可愛い(笑)   思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。 「任意の対象の体を5秒間のみ乗っ取る」という特殊能力を駆使し、 優等生として...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/07/07 12:16

Charlotte(シャーロット) 1話「我 他人を思う」

人の役に立てること―。 今まで自分のことしか考えてなかったからこそ、それが嬉しいんですよね。

宇宙への行き方 | 2015/07/09 22:38

Charlotte -シャーロット- 第01話 感想

 Charlotte -シャーロット-  第01話 『我 他人を思う』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2015/07/10 16:22

Charlotte 第1話 我 他人を思う

視界にいる任意の対象の身体を5秒間のみ乗っ取るとい特殊能力に目覚めた主人公の乙坂 有宇。 中途半端過ぎる力な上、その間は自分自身の身体は完全に無意識状態で、怪我をし ...

ゲーム漬け | 2015/07/10 23:55

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。