惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(9月第2週) 




六花の勇者…更新済
GANGSTA.…更新済(9/8)
わかば*ガール…更新済(9/13)
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり…更新済(9/14)




六花の勇者 第10話

モーラ、平然とハンスがやられたと大嘘を吐きおったwwからのナッシュタニア姫豹変ですよ、なんだこれw
あれだけ私だけがアドレットさんのことを~とか言ってたくせに、モーラにポロッと1回言われたぐらいでコロッと態度変えちゃうのか…w
ついに化けの皮をはいで本性を現したのかとも思えるし、誰かに洗脳でもされてんのかとも思えてきますね(ぁ
アドレットもアドレットで、唐突なフレミーへの愛の告白を仕掛けてくるしなぁ…w
急接近しそうな特徴的な出来事がほとんどなかったので、あれではフレミーじゃなくても騙そうとしてるんじゃないかと思われて当然ですよアドレットさん!

で、結局誰が7人目なんだろう…w
今回の回想シーンでふと思い出しましたが、そういやアドレットは祭壇に何か振りかけてたけどアレは凶魔の分泌液に反応して赤く点滅する薬だったんですねー。
それを祭壇にかけたけど何も反応がなかった=少なくともフレミーは祭壇に触れてないから7人目ではない、ということか。
アドレットを7人目に仕立て上げたくてしょうがない星人と化してるモーラも怪しいけど、やっぱり最も怪しいのはナッシュタニア姫なんだよなぁ…w
どれだけ危機に陥ってもフレミーのことを案じ護ろうとするアドレットの姿勢についに彼女の心が陥落したみたいですが、モーラに加えてナッシュタニア姫とゴルドフまで増援としてやってきたわけで。
明らかに多勢に無勢なんですけども、ここからどうやって2人は生き延びるんだろう……というか、この勢いだとホントに魔国領へ行く前に1期終わりそうw
むしろ、ここまでいったら残り数話も全て犯人捜しに費やして欲しいとすら思えてきますw
結界を作動させた犯人は、一体誰なのか!




GANGSTA Act.9.5

今回の話数を観て、「9.5?……9.5!?」って思わず口走ってしまいました(ぁ
そうか、これって所謂「総集編」ってやつですよね……スケジュールが間に合わなくてよくブッ込まれる感じの、アレですよね…w
泣く泣く総集編に差し替えるぐらいだから、かなりギリギリのラインで制作を進めてるってことなんだろうなぁ。
確かに改めて観るとダグとの戦闘シーンの作画は観ててワクワクしてくるぐらい迫力感があったけど、9話の戦闘シーンとか大して何も感じられませんでしたからね…w
でもまぁ、総集編だから書くことはないかなと思いながら観てたけど、人間関係のところは分かりやすくていい感じに補足してくれたかもしれません。
とくに四大父のところがそうでしたね、各ファミリーがどういうことをしていてそれぞれのファミリーに属してる人がどういった人なのか分かりやすく説明されてた気がします。
クリスチアーノ・ファミリーのガラハッドって、元からファミリーにいる人なんじゃなくてギルドから派遣されてきた人でA/0級のトワイライツだったんですね…w
残り2話か3話ぐらいだと思いますが、この総集編で息抜きして最後まで突っ走っていただきたいものですなぁ。




GANGSTA Act.10

今週のGANGSTAは総集編……かと思いきや、10話も放送されてました。
世界陸上が終わって元々のスケジュールに戻っただけみたいですね、あの総集編は納期間に合わなくてじゃなくてスケジュール合わせだったってことなんでしょう。
序盤のアレックスの顔がそれはもうひどくてゲラゲラ笑いましたが、まぁそれはいいでしょう(何
若干止め絵が多かった気がするのも……まぁ、いいでしょう。

エリカたちのグループの目的は単なるトワイライツ狩りじゃなくて、その先の四大父にあったみたいですねー。
クリスチアーノ・ファミリーの戦力を削ぎ、パウルクレイ・ギルドにも襲撃をかけ同じく損害を負わせる。
四大父が均衡を保って、というか協力してエルガストルムを収めているというシステムを崩すべく動いてるってところでしょうか。
ダグってけっこーなハイカテゴリーのトワイライツだった記憶があるけど、そのダグですら敵さんの動きが視認できなかったらしいからなぁ。
そんなのがまだ2,3人はいて、そのさらに上に例のエリカってのがいるだろうから……これ大丈夫なの?きつくない?
何だか面白みが感じられないのがアレですが、次回はどんな話になるんでしょうね。




わかば*ガール 十一葉

若葉ちゃんがこんな夜に萌ちゃんの家に遊びに行ってる!門限大丈夫なの?
って最初思いましたけど、萌ちゃんの家で一夜を明かすから問題ないのですね、なるほどなるほど。
あの門限を過ぎたらガッチガチなセキュリティで固められる家が若葉ちゃんの外泊を許可するぐらいですから、柴さんたちはよほど信頼されてるんでしょうねー。
これからも色んな所に遊びに行ってもよくなったらしいですし……家には帰れないのでお泊り確定ですが(ぁ
若葉ちゃんのお母さんは貢ぎ物かのごとく三段お重を用意してくださってましたけど、一番下のはちょっと違うんじゃないかな……これ、所謂ワイロってやつなんじゃないかな…w

若葉ちゃんはコタツのことを人間堕落製造機だのなんだのって言ってましたけど、まぁその表現は間違っちゃいないですよね。
コタツには魔物が潜んでますしね、気付いたら朝を迎えてるなんてことよくありますからねw
でも、全部屋にコタツを完備するってのも違うんじゃないかな……というか広間にコタツ並べすぎなんじゃないかな…w
相変わらず、超お嬢様の家は一般的な人の感性とどこかズレてるんだなとしみじみ感じましたw




GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話

ダークエルフさん登場といった感じ?
自分の村を焼いた炎龍を倒すべく緑の人こと自衛隊の人に協力を仰ごうとしてるみたいですが、その緑の人はあなたが剣を取り出して追い返した人なんですがそれは…w
ラストで物資片手に帝都へ赴く伊丹たちと入れ違いになってしまいましたが、おそらく伊丹なら彼女の申し入れを承諾してくれたでしょうね。
伊丹なら、ね。
それにしても、飲み潰れたフリして伊丹を襲っちゃおう作戦が潰れたからって伊丹に嫌がらせするロウリィがなかなかにひどかった…w

帝国とのこともあるけど、テュカの抱える問題もどうにかせんといかんですよねぇ。
最後まで責任が持てないのなら何もするな、という伊丹の言葉は最もなんですけれども、毎日のように出歩いてはいるはずのない父親を探している彼女を見てると不憫に思えてくるのもまた事実なわけで。
でも、確かにいつまでも一緒にいてあげられるわけじゃないですからねぇ……うーむ。




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何
スポンサーサイト

2015/09/14 Mon. 12:13  edit

Category: その他のアニメ

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2188-0a7c6ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【わかば*ガール】 第11話『堕落人間製造機械」』 感想 (キャプ付)

わかば*ガール 第11話『堕落人間製造機械』 感想(画像付) 萌子ちゃんたちと初詣に行くことになった若葉ちゃん。 初のコタツの気持ちよさに小判と替えてと言い出す(笑) 何でもお金で解決しようとするんじゃないw  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/09/13 14:06

【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第11話『来訪者』 感想 (キャプ付)

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話『来訪者』 感想(画像付) ポンコツ不幸なダークエルフ・ヤオちゃん登場。 一族を炎龍から助けるため、自衛隊に助けを求めに来るが…。 そうと知らず伊丹とロゥリィに敵対してしまう。 もうなんか間が悪い子(^^;  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/09/14 21:47

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。