惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

まとめて簡易感想(10月第2週) 




ルパン三世 新シリーズ…更新済



ルパン三世 新シリーズ 第2話

書く気はなかったんですけど、観ていたら書きたくなったので何となく。
今回は弱小チームを一躍強豪へと押し上げたエースストライカーが絡んだ話でしたが、第2話も安定した面白さがありましたねぇ。
依頼人マウロ・プロッツィは見るからに素行が悪そうでサッカー選手になる前はゴロツキだったみたいだし、リカルド・モンディーニに押さえられたドーピングの証拠も嘘っぱちじゃなくてクロ。
でも、フタを開けてみればマウロは合併症の影響で右眼が見えず残った左眼の方も視力が低下しておきており、薬はその病気の進行を遅らせるために打っていたものであったと…
とてもじゃないけどサッカー選手を続けられる身体ではないのにそこまでして続けていた理由がちょっぴりカッコよかったですね。
全ては自分を拾ってくれたオーナーとチームのために。
それが彼の筋の通し方ってやつなんでしょう、ルパンのおっしゃる通りいかにもゴロツキっぽい考え方ですw
でもおじさん、そういう青臭さのある動機は嫌いじゃないよ。

リカルド・モンディーニのところには今回潜入したルパンの他にももう1人中で探ってる人物がいて、序盤からして既にきな臭さはあったんですが件のMI6の人間でしたか…
MI6ってのはイギリスの諜報機関らしいですね、次回予告にも登場してたし彼も今後ルパンを追う者として登場していくことになるのでしょうか。
あと、証拠を奪って逃げるルパンを追ってきたリカルドが投げてきた手りゅう弾を涼しい顔で撃ち返す次元がすごかったですねw
あれ、次元は余裕でやってるけど相当な腕がないと出来ないことでしょw
さすが次元、といったところでしょうか…w




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


クリックしていただけたら、管理人は大喜びすると思います(何

スポンサーサイト

2015/10/10 Sat. 07:23  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/2193-d856fe3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ルパン三世】 第2話『偽りのファンタジスタ』 キャプ付感想

ルパン三世 第2話『偽りのファンタジスタ』 感想(画像付) 2話目はドーピングで脅されるサッカー選手の話。 侍の心は侍のみぞ知る。 五ェ門も心動く浪花節な理由があった…。 イタリア人にも、こういう話はウケるんですかね。  

空 と 夏 の 間 ... | 2015/10/10 17:30

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。