FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

我が家のお稲荷さま。 第1話「お稲荷さま。封印解かれる」 

ボクっ子ならぬ、俺っ子ですか(何
ほのぼの系と聞いて観てみようと思った作品、原作は未読です。
今回はクーに助けてもらう話。
では、行きましょ~。


透の命が妖怪に狙われているからということで叔父に呼ばれた透と昇。
命が狙われるそもそもの原因は透の夢に出てきた人に名前を教えたからだそうで。
知らない人に簡単に名前を教えてはいけないと思いますが、夢の中だから多少は仕方ないなと思ったり。

妖怪と戦うのに手助けが必要だからと、狐の妖怪の封印を解く事に。
狐の妖怪を封印している祠は三槌家の当主しか開けられないため、昇は祠を開くための呪文を詠む事に。
呪文の詠み方がやけに現実的で良いです、詠み難い感じがよく伝わりますねw


美夜子の息子である透が狙われていると伝えられた空幻は透のために協力する事に。
しかし空幻だからあだ名はクーだとか、11歳の考える事なんですかw
まぁ、そういう子供っぽさは重要ですが(何

狐の妖怪なので人に化ける事ができるクー。
男性にも女性にも化けれるみたいですがどう生かすのか楽しみですね。

部屋の周りに結界を張って妖怪の進入を防いでいましたが、透が返事をしたので破られると。
返事をしてしまった透も透ですが、色んな人から返事を求められていたんですから仕方ないっちゃ仕方ないです(何

結局戦う事になりましたが、クーの活躍もあって見事撃退。
妖怪の正体は蛇だったようで、生かすか始末するか透に訊きますが。
透は「許す」と言ったので逃がす事に。
優しい少年ですねぇ、純粋と言うか何と言うか…騙しやすそうな少年です(待

クーを再び封印するかどうかは昇に委ねられますが、恩もあり封印はしない事に。
クーは2人を気に入って、封印しない代わりにクーは2人の守り神になると。

2人とクーは電車に乗って帰りますが…駅弁が気に入ったらしく、たくさん食べた上に昇の分まで取ろうとw
コウは監視をしているんですが、もうちょっと隠れて下さいと言いたいですねw


OPはなしでEDは…ん~、良くもなく悪くもなく。
話自体も可もなく不可もなくと言った感じで引きつけられるってほどではなく。
原作未読の人が置いてけぼりになるような展開じゃなくて安心しました、とりあえず見守ります。


次回「お稲荷さま。我が家に住みつく」


2クール作品、落ち着いて観られそうな作品かな。
スポンサーサイト



2008/04/10 Thu. 22:03  edit

Category: .2008年の作品 我が家のお稲荷さま。【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/235-cb807f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のお稲荷さま。第1話 「お稲荷さま。封印解かれる」

五行のうちの水気を司ってきた三槌家。 その最後の司祭だった母を持つ透は、妖怪に狙われる。 それを察した三槌家の大ババ様は、透と兄の昇...

SeRa@らくblog | 2008/04/10 22:29

我が家のお稲荷さま。 第1話

公式サイト:http://anime.webnt.jp/oinarisama/ 当然のように原作など知りませんが、それなりに楽しみにしてました。 実際に視聴してみれば、楽しみにしてた以上に楽しめて満足。 空幻のキャラがかなりいい感じです。 天狐空幻のキャラがとにかく良すぎるんです

パズライズ日記 | 2008/04/10 22:43

top △