FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

D.C.ⅡS.S. ~ダ・カーポⅡ セカンドシーズン~ 第9話「壊れゆく春」 

お爺さーん!と叫びたくなりました(何
今回は純一お爺までもが桜の木の中に入る話。
久しぶりに小恋登場、でもほぼ形だけの登場で泣けます(ぁ
まぁ、登場すらしてない?ななかよりはマシですがw
では、行きましょ~。


さくらさんが桜の木の中に入ったと思ってない義之や由夢はそれほど気にも止めなくて。
知らないって幸せなんだなと思うばかりです。

さくらさんが桜の中に入っても事件は変わらず起きるようで、音姉は桜を枯らすかどうかで悩んだり。
音姉にとって義之はとても大切な存在ですから、簡単に決められる問題ではないですよね。
しかしながら、事件を解決したいとも思ってるはずですし…どちらを選んでも幸せな結末にはならないような^^;

義之は音姉に一心同体なんだから頼って欲しいと、それなら1人にしてくれと心にもない事を言う音姉。
本当の事を義之に言うべきなんでしょうけど、それはとても勇気の要る事なんですよね。
本当の事を知った義之はどう答えるんでしょうねぇ、自分を犠牲にするってのはなかなか出来ないでしょうし。

純一お爺は桜の木を制御してみると音姉に伝えて桜の中に入りましたが、お爺の力でも桜は制御できずみたいで。
さくらさんだけでもショックが大きいのに純一お爺まで居なくなるとは…桜の木を枯らすのは避けられない運命なんですかね^^;


笑い所が1つもなくてただひたすらに鬱な話でしたね。
別に悪い訳ではないですし、仕方ないと思ってますが、最終回までずっとこの調子だと辛いです^^;

音姉の声がまるで別人のようなのだったのは、普段の明るい声じゃ音姉の悲しみが表現しきれないからなんでしょうね。
いやはや、彩陽さんがんばってるなぁ…お上手です^^
でも、普段の明るい声が好きな私にとっては素直に褒められませんけど(何

さてさて、次回のサブタイの「夢」が何を指してるのかが気になります。
何かを例えてる気がするんですよねぇ、義之関連の匂いがしてきます。
ということで次回も期待です^^



次回「夢の終わり」
スポンサーサイト



2008/06/03 Tue. 19:36  edit

Category: .2008年の作品 D.C.Ⅱ.S.S.【終】

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/291-cc5e4b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第9話 「壊れゆく春」

どんどん重くなっていきますね… 原作どおりなんでしょうか? ひさびさ出番の小恋のあまりのサブ扱いに泣けた… 前回さくらさんが桜の木に入ったにもかかわらず異変は止まらず。 その異変の継続を知る音姉だけど、シチュエーションがあまりにもきついよねえ。 一...

のらりんクロッキー | 2008/06/04 07:02

(アニメ感想) D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第9話 「壊れゆく春」

D.C.IIS.S.~ダ・カーポIIセカンドシーズン~ Vol.5 (初回限定版) 自ら枯れない桜の木に取り込まれることで、島の安定を図ろうとしたさくら。しかし、彼女が消えてもなお、不可解な事故は続く。事実を知る音姫は、自分のなすべきことを自覚しながらも、抗い切れない感情

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/06/05 15:56

(アニメ感想) D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第9話 「壊れゆく春」

D.C.IIS.S.~ダ・カーポIIセカンドシーズン~ Vol.5 (初回限定版) 自ら枯れない桜の木に取り込まれることで、島の安定を図ろうとしたさくら。しかし、彼女が消えてもなお、不可解な事故は続く。事実を知る音姫は、自分のなすべきことを自覚しながらも、抗い切れない感情

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/06/05 15:57

top △