FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

我が家のお稲荷さま。 第9話「お稲荷さま。大立ち回る」 

酔っ払ったコウが可愛くて仕方がない(何


今回はフクロウさんの正体が明らかになる話。
50円玉に釣られるコウが可愛いw
では、行きましょー。


橋姫に高上家の場所を教えてもらい、訪問するフクロウさん。
クーが言うにはそんなに危ない妖怪ではないらしいですが。
昇だけでなく透にもタヌキと間違えられるフクロウさんが可哀相、まぁそう見えるのも無理はないけどw

フクロウさんは土地神らしく、流れの妖怪の手に渡ってしまった逆縁を取り返して欲しいと相談。
つまらない物とか言って土産物を渡すとか分かってますね、フクロウさんw
フクロウさんの言う通り、六瓢姉さんは土地神でも何でもないんですかねぇ…何か引っ掛かるものがあります。

外に出て六瓢姉さんを捜すクー達。
クーの男女2つの性別を持ってる設定を使って質問してるけど、何か生かし方が違うような。
まぁ男性版クーが登場してくれたので良しとしますか(何

昇はバド部の男子メンバー+美咲と花火をすることになってて、嫌な予感がするとコウが付き添うけど。
いくら追い払うからと言って、見ず知らずの人に塩をまくとか止めた方が良いのでは?w
まぁそこがコウらしいんですが…お礼にもらったビール缶を一口飲んだだけで酔っ払っちゃってるしw
酒に弱いならジュースとかをもらいましょうよ、他にも選択肢はあったじゃないですか(ぁ

ずっとコキ使われたクーはついに怒って、恵比寿さんの土地でフクロウさんと一戦交えると。
さすがに同情します、恵比寿さんは災難でしたねぇw
自分の土地の秘宝が他の者の手に渡ってるのに全く焦らないフクロウさんはどうなんだろう、普通はもっと焦るものなんじゃ?

恵比寿さんは砕けたコンクリートをフクロウさんにぶつけるけど。
その拍子でフクロウさんの仮面が割れ…顔を見るとどこからどう見ても六瓢姉さんで。
これってどっちかの六瓢姉さんが偽物って事なんですかねぇ、でもどっちも偽物には見えませんし…んー。何だかこの話、奥が深そうです。

クーとフクロウさんの戦いが終わるのを待っていた透は六瓢姉さん1と出会い。
右手をずっとポケットの中に入れてるのは右手のパペットが逃げ出すために使われたからなんでしょうけど、何で隠してるんだろう。
何だか見て欲しくなさそうです。
透はどちらの言い分も信じたい感じで六瓢姉さんを傷つけないよう言葉を選んでいたり…
良い子な上に頭も良いですね、とても小学生の判断とは思えませんよ。

透にはずっと六瓢姉さんの味方で居て欲しいです、たとえ六瓢姉さんが間違った事をしていたとしても。
透が逆縁の本当の持ち主は誰なのかを聞いた時の六瓢姉さんの表情が何だか切なかったです、ほんと誰の物なんだろう。
六瓢姉さんの持ち物ではなかったとしても、幸せな形で終わって欲しい…そんな気分になりました。



今回はギャグパートとシリアスパートで真っ二つでしたね、ギャップありすぎw
忘れる頃に男性版クーは登場するんでしょうか、もうクーは女性だけで良いよ(何

フクロウさんの正体はもう1人の六瓢姉さんということが発覚し、ますます話が分かり難くなってきそうです。
果たして、六瓢姉さんさんは一体どうなることやら…気になってしまって次回が待ち遠しいです。
ぁ、次回も引き続き酔っ払ったコウが観れるみたいなのでそれも楽しみですけどねw



次回「お稲荷さま。裏切る!?」
スポンサーサイト



2008/06/07 Sat. 08:08  edit

Category: .2008年の作品 我が家のお稲荷さま。【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/294-f63e00ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のお稲荷様。第9話 「お稲荷様。大立ち回る」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ    サカサエンを巡る攻防戦第2ラウンド。  前回、隣町の神様である六瓢ちゃんと共に(一部六瓢ちゃんの企みもあり戦闘にいざこざになったが)サカサエンの回収に成功したクー達。    だが、それで終わりではなかった。  サ...

独り言の日記 | 2008/06/14 18:43

top △