FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「乃木坂春香のひみつ」について 

電撃文庫MAGAZINE7月号にて付録として作られたもの。
内容は春香とのデートと3巻にて掲載されたh春香の誕生会の前編(本付録用に微修正されたもの)です。
あとがき合わせて161ページ。
先に言っておきますよ、今回掲載された話(デートのお話)は新刊でも掲載されるようです。
五十嵐さんによるあとがきでそう言っていたのでおそらく間違いないです、私の理解が間違っていなければ。
まぁ、私ろしては本編とは関係ないオリジナルの話を掲載して欲しかったんですけどね。
お忙しいと思うので仕方ないかな…と妥協してます。

さて中身の話ですが、私はデートの話は終始ニヤニヤでしたw
遊園地でデートなんですが、春香が初めてってのは簡単に予想できた事なんですよ。
コーヒーカップにだ代興奮から始まり、終わりは観覧車で誤って密着というベタ過ぎる展開に終わり…萌え死させるおつもりですか?w
、もうね、裕人君と春香は引っ付いちゃって良いという気持ちにさせるね(ぁ
しかしながら引っ付いてしまうと面白みがなくなるんでしょうな、引っ付きそうで引っ付かないというもどかしさを味わうべきなんでしょうねw

7巻の終わりで伏線らしきものの原因となった茅原さんは今後も絡んできそう。
どうやら芸能界の方に引き込もうとしてるっぽいですが、何となく展開が予想できますね。
今後どうなっていくのか楽しみですな、椎菜との関係がどうなるのかもね。
というか普通に本編の話が掲載されてたせいで8巻が待ちきれないじゃないですか、1ヶ月後までどうやって埋め合わせをすればw
スポンサーサイト



2008/06/14 Sat. 01:00  edit

Category: .書籍物の感想 ライトノベル

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/301-e04d62d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △