FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

我が家のお稲荷さま。 第10話「お稲荷さま。裏切る!?」 

三槌に逃げられるコウって何なんだろうね(何


今回はフクロウさんの六瓢姉さんへの愛情が分かる話、長めだったサカサエン編もこれで最後です。
サカサエンでフラフープが出来そう、とかどうでもいい事を思いつつ(ぁ
では、行きましょー。


六瓢姉さんはクーを利用してフクロウさんを殺したいと。
当然ながら透君は反対、他人がやるのではなく自分でやるべきだと言うけど。
六瓢姉さんはフクロウさんが好きだから自分の手では傷付けたくないと…
今回の騒動はフクロウさんに認めてもらいたいがために起こしたんでしょうねぇ。
何だか切ないですね、もっと他に方法はあったでしょうに…
操り人形云々から想像するに、六瓢姉さんもパペットのようなものなのかな?

コウは酔っ払ったままで、花火を次々と点火させたり。
公園の外まで出ていってしまい、追い掛ける昇と美咲。
酔っ払ったコウにずっとニヤニヤなんですがw
普段とのギャップからか普通に可愛いね、もうベタ惚れですよw
勿論、普段のコウも良いですよ?

クーは高校の入口で2人に追い付き。
六瓢姉さんは予定通り透君を人質にとってフクロウさんと戦わせようとするけど。
クーはそれを拒否、予定が狂った六瓢はサカサエンの力を使って透君を焼こうとしますが…

クーが透君の腕に付けたお守りによって術は六瓢姉さんに。
そのせいで服は破れ、六瓢姉さんの本当の姿が明かされると。
操り人形って比喩的なものだと思ってたんですが、そのまんまだったんですねw
悲しい現実ですが、予定してたものが必ずしも予定通りには行かないんですよねぇ。

フクロウさんが到着し、六瓢姉さんの体に自分が着ていたフードを被せる。
「自分の土地を無断で離れてはいけない」という土地神には絶対の協定をフクロウさんが破ったのは六瓢姉さんが無事なのかが心配だったからで…
言葉には出さないだけで、フクロウさんは六瓢姉さんに愛情を注いでいたのですねぇ^^
恵比寿さんによって付けられたフクロウさんの傷を見るやいなや本気で心配する六瓢姉さんも、やっぱり本心から殺したいとは思ってなかったんですね。
どちらも素直じゃない2人は何だか似た者同士のように見えますね、和みました。



今回は純粋に良い話でしたね、生身の手を付けてもらったと報告しに来た時の六瓢姉さんの笑顔が印象的でした^^
2人にはこれからも仲良く生活していって欲しいですね。

そういえば透君は六瓢姉さんのケータイの番号を教えてもらったようですけど、透君はケータイを持ってるんですかね。
今時の子は小学生でもケータイを持ってるようですし…まぁ、ケータイを使う透君は想像できませんがw
というか、六瓢姉さんがケータイを持ってた事が以外です(ぁ

次回はまたもやコウが主役っぽいです、スタッフさんに好かれてるなぁ。



「お稲荷さま。奉公に出る」
スポンサーサイト



2008/06/15 Sun. 12:15  edit

Category: .2008年の作品 我が家のお稲荷さま。【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/303-4b0a2b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △