FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

我が家のお稲荷さま。 第12話「お稲荷さま。旅行する」 

柱女婆さんの射撃センスに素直に感動しました(何


今回は旅行先の旅館で一騒動な話。
柱女婆さんはコウに強く言わなくなるのかな。
そうであって欲しいですが、昇や透の安全を念って言ってる訳ですし…難しい問題ですね。
では、行きましょー。


ショッピングモールの抽選で1等の温泉旅行が当たり、クーたちに春樹も加わった5人で旅館に訪れる。
そこには春樹に知らせを受けた龍彦さんや柱女婆さんも居て、早くも気まずい雰囲気に…
温泉旅行より食べ物が欲しいクーはどうなんだろう、ほんと食べ物好きですねw

部屋は男女別で、クーは柱女婆さんと同じ部屋は嫌だからと性別を男性に変更すると。
最近は男性クーの登場が増えてますね、クーの設定を生かし始めてくれて良かった良かった^^

クーたちは温泉に入ろうとしますが、脱衣所にコウが入ってきて結局入れずじまい。
透は部屋に帰る途中で少女に出会い…後で遊ぶと約束。
コウの世間知らずは相当なものですな、男の方に女性が来るのはダメでしょう?w
まぁ、透たちのためにと来たんだから悪気はないんですけどー。

透を旅館に残し、温泉街をうろつくクーたち。
そこで龍彦おじさんや柱女婆さんに会って、透が1人だということが判明。
クーは試食を越えてる気がするのですが…食べ過ぎですw
クーが射的で取ろうとしているキャラメルがどう見てもガチャピンなのは気にしないでおこう(ぁ

一方、桔梗の間に来た透は少女の力で出られなくなり。

クーたちが旅館に戻ると、旅館は霊の巣窟となっていて。
手分けして透を捜索、昇とコウが桔梗の間を水の力でこじ開けて倒れている透を発見。

クーが少女を連れてきて、透に生気を返させると。
少女は座敷童子で、おもちゃを動かしたい一心で透の力を吸い取ってしまい…
そんな一人ぼっちな座敷童子ちゃんのために、透の提案により皆ではねつきをすると。
自分に危害が加えられたのに、それを何とも思わない透は良い子だなぁ。
座敷童子ちゃんも幸せそうな笑顔を見せてくれて良かったです。
皆で遊ぶ姿は微笑ましい風景ですなぁ^^

柱女はそんな和気あいあいとしている皆を見て、成長を感じるのでした。



今回もいつも通りの良い回でしたね。
座敷童子ちゃんに閉じ込められた透はどうなるんだと思ってましたが、悪い子じゃなかったので安心しました。
座敷童子って確かその場所に留まる妖怪のはずでしたから、寂しかったでしょうね…温泉旅行が当たって良かったです^^

次回は文化祭の話、やっと紅葉さんが再登場ですか?
出そうと思えばいくつも出せる場面があったはずなのに、2ヶ月ぐらいずっと登場なしなんてねぇ…ちょっと不満ですが、気にしないでおきましょうか。
クーによく似た方も登場するみたいなので期待です、文化祭と言ったら焼きそばでしょう(待



次回「お稲荷さま。女子高生になる」
スポンサーサイト



2008/06/28 Sat. 12:14  edit

Category: .2008年の作品 我が家のお稲荷さま。【終】

tb: 3  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/315-2f1c4196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のお稲荷さま。第12話 「お稲荷さま。旅行する」

いちおー温泉回…かな? 福引を当て温泉にやってきた高上家。 しかし宿には、柱女おばば様たちも来ていた…。 移動には電車を使うけど、...

SeRa@らくblog | 2008/06/28 19:04

我が家のお稲荷様。 第12話 「お稲荷様。旅行する」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ   今回は高上家総出で温泉旅行。  温泉といえば、「命の洗濯」という言葉が浮かぶが、昇にとっては、日頃の苦労や束縛からから解放されて、久々にゆっくり出来るだろう。    だが、昇の願は虚しく、ゆっくりできないのはお約束...

独り言の日記 | 2008/06/28 19:26

(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。第12話 「お稲荷さま。旅行する」

我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第壱巻 ショッピングモールのくじ引きで、温泉旅行の券を当てた天狐・・・。そして、高上一家と、天狐、コウは温泉旅館へとやってきたのだが、そこにはなぜか柱女の姿があり・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/06/29 04:43

top △