FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

我が家のお稲荷さま。 第15話「お稲荷さま。教会へ行く」 

いくらお清めだからって、洗濯物に塩をまくのは止めて下さい(何


今回はシロちゃんが鬼の方々の手に渡る話。
シロちゃんは透と一緒に居たわずかな時間の事を忘れないよ、きっとね。
では、行きましょー。


昇は透の面倒を見ていた頃の夢を見る。
それは美夜子が自分に対してしてくれた事と同じようなもので…透が年下であるシロちゃんの面倒を見るようになったからなのでした。

クーはコウや光牙・影牙に透を託し、フリーマーケットが行われている教会に。
クッキーに負けそうになるクーって一体w

妖怪センサー?を持った手下を難無く撃退し、中に入って槐さんが居る所へ。
そこで昇に電話を掛けると、槐さんのポケットから着信音が…追跡するため、逃げ出す槐さんの服に糸を付ける。
女性ではなく男性に化けたのは正解でしたねぇ、お見事でした。
女性に化けるという先入観があると、案外バレないものなんですねぇ。

バットの素振りを終えた透はシロちゃんに話掛ける。
シロちゃんはうなづくか首を横に振るかのどちらかしかしませんけど、そのやり取りが微笑ましくて。
何だか透とシロちゃんは兄妹みたいだなぁって思っちゃいますねぇ^^

クーは槐さんに付けた糸を追って建物の内部に入り、ある一室へ。
しかし、その部屋には槐さんの服しか無く…閉じ込められてしまう。

その部屋には鏡返しの術がかけられていて、力を使えなくて。
どうしたものか…と考えた末、六瓢姉さんに電話をかけて言霊の力を使って開けてもらうと。
利用するだけ利用してさっさと切るとかクー酷いですなw

昇は部屋から脱出して、出口を目指して走り回るけど。
屋敷には方向感覚を狂わすネット通販で買ったアイテムが使われていた…その名も人間ホイホイ!w
最近のネット通販は何でも買えるんですね、便利になったものです(ぁ

ついに昇が槐さんに捕まったまさにその時、扉を壊してクーがカッコ良く登場!
槐さんは足止め用に火気の妖怪が封印されているお札を投げ、退散する。
さすがのクーも息もつかせぬ攻撃に苦戦するけど。
妖怪のすぐ上の天井を壊し、見事退治すると。


昇を連れ出した槐さんは車を発進させる。
でも車にはクーの細工がされていて、同じ所をぐるぐる回っていたのでした…

そんな訳で、もう逃げられなくなった槐さんは白鬼―シロちゃんを返して欲しいと言う。
シロちゃんは鬼の王と呼べる存在で、土地も妖力も持たない我々には必要なんです…と、クーに訴える槐さん。
クーは反対すると思いきや、何と承諾してしまう。

その後、槐さんと共に家へと帰り。
シロちゃんを渡し、鬼の方々は去って行くと…
透の葛藤もさる事ながら、別れ際に振り返るシロちゃんが何ともまぁ切ない姿で^^;
昇が言いたかった「滅んでも残る物」とは、誰かの心の中に残る想いのようなものなのかもしれませんね…



とりあえず今回と前回のサブタイを入れ換えて下さい、しっかり電話をかけてるじゃないですかw

謎の少年の女性は何を企んでるんでしょうね。
シロちゃんよりも、透に興味があるっぽいですが…気になります。
どうか、透の見た夢が正夢になりますように…



次回「お稲荷さま。辛抱する」
スポンサーサイト



2008/07/19 Sat. 14:12  edit

Category: .2008年の作品 我が家のお稲荷さま。【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/336-7a96644a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

我が家のお稲荷さま。第15話 「お稲荷さま。教会へ」

ずっと男クーのターン! 初めてじゃないかな?(笑) 鬼(?)に捕まった昇…。 呑気に寝て夢を見てますが(^^; 弟の透もシロちゃんの...

SeRa@らくblog | 2008/07/19 22:32

(アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第15話 「お稲荷さま。教会へ行く」

我が家のお稲荷さま。 通常版 第壱巻 槐に攫われた昇を救い出すため、一人取引きに向かう天狐。そして、その一味と接触を果たすのだが、彼らの正体は・・・。

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/07/19 23:36

top △