FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第9話「タバサの妹」 





マリコルヌは太ってるから胸が大きいだけだって(何






今回はイルククゥが助けを求める話。
一国の王として、また1人の女性としてサイトたちをガリアに行かせたくない女王様。
ですが、サイトたちは友を助けるために向かわねばならないのです。
では、行きましょー。

ある日、突然女の子が空から降ってくる。
彼女はタバサの妹・イルククゥ。
イルククゥはサイトを仕留め損なった事でシュバリエを剥奪され、ガリアの手の者に捕まってしまったタバサを助けて欲しいと。
タバサの妹とは思えない胸の大きさですね、下の子の方がよく成長するというのは事実なのでしょうかw

イルククが妹だと信じない騎士隊の皆、しかしマリコルヌだけは可愛いからと味方になるw
証人を連れてくるとイルククゥが外に出ていくと、シルフィードが飛んで来て…
タバサの使い魔であるため、騎士隊の皆は信じる事にします。
イルククが居なくなったと思ったらシルフィードが来たし、イルクク=シルフィードなんでしょうね。
分かりやすい展開…ってか、シルフィードって女性だったのか(ぁ

一方、目を覚ましたタバサは薬を飲まされて母親と同じようにさせられる事を知る。
エルフ君は薬が出来上がるまで退屈だろうからと、伝説の竜が登場する本をタバサに渡します。
エルフ君もエルフ君で、それなりの事情があったのですね。
だからと言って、手を貸すというのは頂けませんが。


騎士隊は女王様の近衛隊であるため、サイトたち4人は女王様を説得しに行きます。
しかし、戦争に発展するからと女王様はガリアへ行く事を許可しない…
ならばと騎士隊を脱退するサイトたちですが、女王様の指示で捕らえられてしまいます。

残ったルイズは引き続き、女王様を説得。
しかし、ルイズを以ってしても女王様は説得できず…許可を得るために貴族の位まで捨てるルイズですが、ルイズも捕まってしまうw
サイトにしてもルイズにしても、女王様は身を案じての拒否なんでしょうねぇ。

捕まったサイトたちは牢屋を脱出するべく行動を移すのですが…それはスプーンで壁を掘るという気の遠くなるもの。
何でスプーンがあるかと言うと、いつでも食べ物が食べられるようにとマリコルヌが常備していたのでした。
何とまぁ食い意地の張ってる方だ事…だから太るんですよw

そんな事をしていると、オストラント号が飛んでくる。
だがそれは引き付け役で、サイトたちを助けるべくキュルケとコルベール先生が城に潜入していたのだった!


城から脱出したサイトたちはイルククゥたちに出迎えられます。
そして、イルククゥはデルフに促され…皆の前でシルフィードに姿を変える!
バレバレだったから驚きも何もないんですけどねw



少しずつシリアス調になってきたなーと。
それが悪いとは思いませんが、笑いがなくなってくると辛くなったりします。
ニヤニヤ分がないと楽しめない作品だと思ってますので。
シリアスになってからが怖いんですよ、ヘマしないか心配です



次回「国境の峠」
スポンサーサイト



2008/09/06 Sat. 03:14  edit

Category: .2008年の作品 ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/374-e8f97569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △