FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ 第10話「国境の峠」 





シエスタの大胆な行動に息を荒げる兵士はどうにかならんのですか(何






今回はサイト達がガリアに入国する話。
タバサのために自分の身を犠牲にしていく者たち。
彼らの想いはタバサに届くのでしょうか。
では、行きましょー。

オストラント号は女王様の軍勢の手に渡り。
脱走中のサイト達はオカマ店長の所にかくまってもらいます。

コルベール先生はオストラント号を囮にサイト達を陸路でガリアに向かわせる作戦に出ます。
シエスタはサイト付きのメイドだからと一緒に行くとベッタリw
自分の立場を上手い具合に利用してますよねぇ、シエスタが黒すぎです(ぁ

ジェシカとオカマ店長はサイト達に協力する事にして、行商人の衣装を変装の道具として渡します。
ヘソ出しモンモランシーは良いね、真っ赤になってる所が尚良し(何


行商人の衣装に変装したサイト達は検問に引っ掛かりますが。
検問を担当した兵士達は全く疑わず、サイト達を見送ります。
兵士達には捕まえようとしている者たちの顔すら教えていないとは…ある意味凄いですw
捕まえる気があるなら顔ぐらいは教えましょうよ。

一方、コルベール先生らオストラント号奪取組はシエスタの色仕掛けのおかげで成功。
サイト達に国境を越えさせるため、攻撃もせずに逃げ続けます。
検問を通ったサイト達をすんなり通すどころか、色仕掛けにも負けるとは…もうダメダメじゃないですかw
いっその事、兵士を全員解雇しませんか?(待

女王様の軍勢を十分に引き付けたコルベール先生達は降伏します。
アニエスはオストラント号を降ろしたところでやっと人数が少な過ぎる事に気付きますが、既にサイト達は国境を越えていて。
コルベール先生が生きていた事に怒って斬ろうとしますが…大勢の兵士が見ているため、斬れないアニエス。
以前、コルベール先生に助けられた事も斬れない理由に入ってるんでしょうか。

捕われの身となっているタバサはエルフ君から受け取った書物を読み。
書かれている事が自分の行っていた事と一致していて、罪深い事をしたと認識してしまうのでした…
エルフ君はタバサを孤立させる事が狙いなんでしょうね。
このままだとタバサが心を閉ざすのも時間の問題ですな…



リアルタイム視聴でも何とかなると思ってましたが、とんだ間違いだったようですとだけ言っておきます(何

小ネタを入れつつのシリアスなので、今期は観る気がもちそうです。
残りの話数からして、1クールだとタバサの救出で終わってしまいそうな。
2クールなのかな…4期はさすがに止めて下さいよ?



次回「アーハンブラの虜」
スポンサーサイト



2008/09/14 Sun. 16:58  edit

Category: .2008年の作品 ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/382-33ea117b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △