惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:--  edit

Category: スポンサー広告

tb: --  |  cm: --

top △

あかね色に染まる坂 第4話「藍色のマッドパーティ」 



あんな小さなモリ1つで巨大なタコに勝てたら最強だよね(何




今回は綾小路主催のパーティーの話。
船の中で行われる、綾小路主催のホームパーティー。
皆パーティーを楽しむけど、コックさんが船酔いしちゃって?
では、行きましょー。


準一と優姫が教室に入ると、何やらざわざわしてるご様子。
綾小路家主催のホームパーティーとやらが行われるらしく、綾小路が皆に招待券を配っていたのでした。

当然、準一達も誘う綾小路ですが、準一は堅苦しいのは苦手だからパスだと…
ピクピクさせながら、嫌味ったらしく了承する綾小路w
来て欲しいなら、その事をちゃんと言えば良いのにねぇw


時はあっという間に流れ、パーティー会場である船の中。
そこには杉下先生や生徒会の面々の他、政界の大物なんかも居ます。
そんな場所にやって来る優姫や同じく招待された湊…と何故か準一w
準一は何でも、湊に強引に連れてこられたのだとか…まぁ、湊ならそれぐらいしますわねw
ホームパーティーって言うから、てっきり家かと思ってましたが船なんですね。
しかも、たくさんの人が招待されてるし…これが綾小路でいう『小規模』なんですか?w
尺度って、人によって様々だよねと実感です(ぁ

綾小路はドレス姿で準一達の前に現れます。
綾小路いわく、ドレス姿が普段着なのだとか。
どんだけブルジョアな生活なんですか、ありえないw
本当に普段着でしまって困ってる皆に、綾小路は大丈夫だと。
ドレスがズラリと並んだ試着室に案内して、どれでも好きなのを選んで良いと太っ腹!

ドレスの選択を終えて、各々はドレス姿で準一の前に現れますが。
湊のドレスはセクシーで、胸元が激しくデンジャラス!(何
準一は男子に見せるのはちょっとマズイからと、湊に何か上に羽織ったらと提案します。
うん、準一と同意見であれは確かにマズイですw

お手洗いを済ませ、調理室を通り掛かる優姫達。
すると、船酔いでグロッキー姿のコックさん達が…w
船酔いするコックさんが何かやけにリアルだー、「気合いで乗り切れ」なんて言ってるから余計切なくなりますねw

手伝う優姫だけど、調理場を大惨事にさせちゃって使い物にならずw
調理は湊達に任せ、優姫はパーティー会場に戻ります。

パーティー会場では綾小路が食事が来るまでの場繋ぎとして、ジョーク集を披露。
だけど、つまらな過ぎて空気が凍るパーティー会場w
そんな事には全く気付かない綾小路は次から次へと小話を…
綾小路みたいなタイプの人ってどこでも1人は居るんですよねー、空気を全く読まない子は怖いです(ぁ

一方、調理場では湊達が大忙し。
せっせと料理を作っていってると、なごなごがマグロを持って登場!w
釣り道具もなさそうなのに、どうやってあんな巨大なマグロを釣ったんだろう…
ってか、そんな事よりもなごなごって招待客なんですか?w

なごなごの協力もあり、料理は見事完成。
パーティー会場へ料理を持っていく湊達ですが…

メインイベント・マグロの解体ショーに臨む湊!
ジャングル仕込みの包丁裁きであっという間にマグロを解体w
とりあえずさ、マグロを裁くのはあんな小さい包丁じゃ無理ですよ?w
本当は刀みたいな包丁じゃないと…湊が相当の腕力を持ってるか、事前に解体しておかないとあの切れ味は不可能です(ぁ

湊のマグロ解体ショーに観衆を奪われた気でいる綾小路はプランDを実行します。
それは…大ダコVS綾小路という、ちゃっちい寸劇!w
とても痛々しい光景ですが、優姫だけは真に受けてとても怖がってるご様子w
何か、酷いとしか言えないね…センスをまるで感じません(おい
ライトセイバーを使ってるところだけは褒めてあげます、あそこだけは面白いw

大ダコが自分の目の前に来て、一目散に逃げ去る優姫。
会場の外まで出るけど、フィナーレ用の花火を作動させちゃって…火事騒動に発展しちゃったもんだからさぁ大変!
アレだね、火事の煙って下に溜まるものなんだねw

準一は煙の中、1人で会場内を捜索して湊を捜します。
すると、消火器を取り出そうとしてる湊を発見して…早く避難しろと言い、次は優姫を捜しに行く準一。

ちょうど良い所でスプリンクラーが作動して、優姫を発見しますが…優姫は準一に会うなり抱き着いて「もっと早く助けに来なさいよ!」と。
優姫は1人になって不安だったんでしょうねぇ…
優姫よりも先に湊を捜す準一は、さすが兄妹と言ったところでしょうか。

一方、避難中の湊は炎に行く手を塞がれます。
しかし、なごなごが何かしらの能力を使ってあっさり沈下!
ちょ、なごなごが特殊能力を持ってる事が突然発覚したんですがw
いまいちピンと来ませんが、事が成るまでに何かが起こってもらっちゃ困る…のかな?


火事は治まり、誰も怪我せずにパーティーは無事終了。
楽しかったという言葉に調子に乗り、次はリゾート温泉に招待すると断言する綾小路なのでした…
うん、全然懲りてないねw



うーん…何かね、微妙です
面白かったってのは確かなんですが、いまいちというか…最後だけ真面目な話に持って行っても感動できませんよ?と。
ちなみに私の最高潮はAパートが終わる所でした、コックさんが船酔いとか吹いたw
今回のEDは綾小路でしたが、聴こうという気にはなれないね(おい
次回のEDは誰だろう…生徒会長か優姫のどちらかかな?

次回は準一と優姫のファーストデート、だそうです。


次回「あかね色のファーストデート」


スポンサーサイト

2008/11/03 Mon. 01:26  edit

Category: .2008年の作品 あかねいろに染まる坂【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/422-dcb12837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。