FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

あかね色に染まる坂 第9話「あかね色のバースディ」 



さぁ、私を煮るなり焼くなり好きにして!(何




今回は準一の誕生日パーティーの話。
準一の誕生日プレゼントを選ぶという、大役を授かった優姫。
準一へのプレゼントを決めるべく、準一の部屋に潜入するけれど?
では、行きましょー。


来週は準一の誕生日という事で、湊の練習用ケーキに舌鼓を打ってる優姫達。
すると、僕の準一が...!と冬彦が慌てふためいて生徒会室の扉を開けてきます。

冬彦が何故慌てていたのかと言うと、準一と優姫の2ショットがベストアミティーエに選ばれたからでした。
ちなみに2位は準一と杉下先生ので、何故か準一をかけて火花を散らす杉下先生と冬彦w
準一は皆の人気者ですねー、結構結構(何

その日の夜、湊は何やら悩み事。
勿体振ってなかなか話さない湊に指切りまですると優姫は言うと、湊はようやく話し出します...準一の誕生日パーティーを準一には内緒で手伝って欲しいと。
準一の話と聞いて拒否したがる優姫ですが、もう指切りしたので回避できず、渋々受ける事に...
さすが湊、人を操る術をよく分かってますねw
それに、優姫ももう少し喜べばいいのに...素直じゃないねー(何

湊のノートには準一の好みに合わせたケーキのレシピがびっしり載ってるようで、食べ物に関しては準備万端。
湊は優姫はセンスが良いから、メインであるプレゼントを選んで欲しいんだと。
センスが良いとおだてられたし、優姫は気前よく承諾しちゃいますw
兄のためにノートに書き出すぐらい一生懸命なんて、湊は偉い子やねぇ...でもそこまでするとなると、本当の兄妹じゃない感じがどことなく伝わってくるなぁ。

次の日、優姫は綾小路に頼んで準一の誕生日プレゼントを一緒に考えてもらいます。
参考書の分厚い本の中には腕時計や船、さらにはマンションや馬など高級なものばかり。
2人はその分厚い参考書の中から準一へのプレゼントを選ぼうとしますが...
高価な物=相手が喜ぶプレゼントってのは必ずしも当てはまらないんですよね。
たとえどんなに安くても、プレゼントを貰ったって事が1番嬉しかったりするんですよねぇ...
まぁ、少なくともカタログの中にはセンスのあるプレゼントはなさそうやねw


綾小路の口から出た「身辺調査」という言葉で閃いた優姫。
準一の部屋に侵入し、準一が気に入りそうなプレゼントが何かを捜索開始です。

準一の部屋にはゲーム機や腕時計、アクセサリー用品もきちんと整理されてしまわれていて。
中にはフィギュアも飾られてましたが、その隣にはいつものタコさんのフィギュアが...驚いた拍子に優姫はフィギュアを落としてバラバラにしちゃう!
慌ててフィギュアを元通りにする優姫ですが、よく見るとポーズが変わっていたり...w
自分の並べた状態から変わってると、案外誰かが触ったのかなって分かるものなんですよね??

気を取り直して捜索を続ける優姫ですが、プレゼントになりそうなものはあらかた揃っててなかなかこれだ!ってものが見つからず。
半ば諦めかけてると、本棚にある文学書物の奥に何やら本が隠されてて...
気に
スポンサーサイト



2008/12/08 Mon. 03:22  edit

Category: .2008年の作品 あかねいろに染まる坂【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/446-f4f702a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △