FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

続 夏目友人帳 第3話「妖怪治・湯けむり行」 

3つ目妖を仲間にしたら、もう百人力やん(何

今回は名取さんと温泉旅行に行く話。
夏目は名取さんに誘われて、一緒に温泉旅行に行く。
休暇を精一杯楽しむ夏目だが、名取さんには別の思惑があった…
では、行きましょー。


学校帰りの夏目は戸に紙人形が挟まっているのを見つける。
何故それがあるのか不思議に思ってると、夏目は絡み付いてどこかへ引っ張られてしまい。
到着した先には名取さんが居ました…

名取さんは妖怪払いのような仕事をしてる人で。
その表向きの顔は、巷で人気売れっ子俳優さんw
俳優な上に特殊の仕事をしてたら、そりゃあ注目されるよねw

喫茶店で温泉旅館に誘う名取さん。
夏目は乗り気じゃなかったけど、「同じ風景が見える友人は君だけ」なんて言ってきて…

夏目の母にも話し、夏目と温泉旅館に行く許可が降りました…バラを携える所がイカすねw
ちなみにニャンコ先生はペット同伴OKと聞いて行く気満々でしたが、そんなに温泉卵が欲しいのですかw


そんなこんなで夏目と名取さん、そしてニャンコ先生は電車を乗り継いで旅館に行きます。
久しぶりの遠出で疲れてしまう夏目とニャンコ先生だけど、たまには良いものなんて言ってたり。

部屋の押し入れから物音がしたので開けてみようとした夏目ですが、ちょうど良いタイミングで名取さんが部屋に戻ってくる。
お風呂に誘われたので入る事にした夏目ですがニャンコ先生は居なくて…
お風呂場に着くと、ニャンコ先生がぷかぷか極楽気分でしたw
ニャンコ先生がフリーダムすぎるんですがw

背中のヤモリの入れ墨が動くのは夏目にしか見えないようで、目のやり場に困ると。
そんな事を考えてると、名取さんの使役妖怪の1人である柊が突然現れる!
夏目はビックリして、柊にお湯をぶっかけちゃいます。

入浴後、風邪をひいてしまうからと柊の頭を拭く夏目。
名取さんによると妖怪は風をひかないようで、それを聞いた夏目は心から安心したような表情に
元々妖は好きじゃなかったはずなのに、今は妖の事を本当に大事に思ってるんですね。
出会って来た多くの妖たちが、夏目の心境を変えていったのでしょうか…夏目は良い妖たちに出会ったんですね

夏目はお風呂あがりに吊された妖を見る。
名取さんと柊に旅館の見回りを任せ、部屋に戻る夏目。
また押し入れから物音がしたので、開けてみるとお札が貼られた壷が1つ…
例の吊された妖が居た辺りの場所だなとニャンコ先生がぼやくと、夏目は気味悪がります。
また、ニャンコ先生はらっきょうが入ってるかもと言ってたりw
ニャンコ先生はらっきょうもいける口ですか、食べ物なら何でもござれなんですねw

壷はそのままにして名取さんと食事をし、布団を敷いて就寝タイムとなる2人。
夏目が今の両親と仲良くやってる事を知った名取さんは、「嘘を吐くのに疲れてきたら、私の所に来ればいい」と言ってきてくれます。
夏目が大事な友人だからこそ、名取さんは気遣ってるんでしょうね。
優しいなぁ…何故に主役級の方は良い人ばかりw

夏目は夢でうなされてしまう。
それは妖が見えた事で周りから嘘吐き呼ばわりされた昔の記憶で、気付くと目からしずくが…
いつ、いかなる場合でも辛かった時のことを忘れない事。
それは案外大切な事で、辛い時の事を覚えてるからこそ、今が幸せだー!って思えるんですよね

それからしばらくして、夏目は壷が開いた気配を察知する。
夏目は名取さんとニャンコ先生を起こし、押し入れを開けてみる…
ずっとお腹を押されてたニャンコ先生が、ちょっと心配でしたw

壷はやっぱり開けられてて、捜しに行く夏目とニャンコ先生。
名取さんは、ぼそっと「ここにあったのか」と。
時折怪しいシーンが挿入されてましたが、本当の目的は妖にありましたか。
夏目は本当に休暇だと思ってたのにねぇ、知らないってのは幸せなものですね

例の吊された妖の所に行くと頭がくっついてて、動き出していた。
妖・スミエは邪魔っけに思った人間の手によって封印されてしまっていたのだとか。
名前を返してくれれば、山奥に消えると…
また人間なのか、どんだけ悪なんだ人間!w
まぁ、理性があるが故に残酷な生き物ですからね…

スミエの言葉を信じた夏目は名前を返す。
それこそがスミエの狙いであり、スミエは夏目に襲い掛かる!

名取さんのおかげで逃げ出した夏目は、安易に妖を信じた事を悔やむ。
名取さんたちが逃げ込んだ先は何やら封印の準備が施されたような場所だった。

名取さんによると、近くの山に人間に害をなす妖が居たらしく。
他の退治人が封印しかけたのですが、封印しきる前に旅館に逃げ込まれてしまったそうな。
その妖を封印する事が名取さんの真の目的であり、妖退治が嫌いな夏目は騙されていた…

夏目を騙していた事を謝罪する名取さん。
夏目も名取さんに言ってない事があるから、それを悪く思わない。
正直な所、嘘を吐かない人間なんてこの世には居ない気がします。
何でも包み隠さず話していたら、『自分』というものがなくなるような気がしますし、嘘があるから人と人とが上手くやっていけるような…
まぁ、嘘を吐く事が良いとは到底思えないんだけどね

夏目と名取さんは部屋全体の結界を使って、スミエを封印しようと試みる。
名取さんは紙人形を使ってスミエを押さえ込もうとしますが、いとも簡単にすり抜けられてしまう!

もう打つ手はなく、万事休す…かと思いきや、突如現れた妖がスミエをガッシリ!
どうやら夏目が冒頭で橋を掛けて渡るのを助けた妖のようで、今回はそれの恩返しなのだとか。
その妖はスミエを連れて消えていったのだった…
情けは人の為ならず、でしょうか。
いやこいつはどう見てもめっさ強いやろwなんて妖も、手助けすればその報いが返ってくるのですねー。


そして夜が明け。
柊は夏目に名取さんは封印されてるかを確かめに来ただけだと言う。
夏目はその事をちゃんと理解していて、話したい事もいっぱいある。
だけど知られるのが恐くて、名取さんにも藤原夫妻にも話せない…
1度築き上げた今の環境、幸せは壊したくないものですよね。
焦らなくても、話す機会がいつかきっと来るんじゃないかな。

こうして、温泉旅行は終わり。
自分の事をいつかきっと、知って欲しい人に話そうと心に誓う夏目なのでした…


ヤモリとイモリの違いが全く分かりません(何
あとですねー、次回のサブタイである「孵」を出すのに苦労しました
携帯だと「かえる」で変換しても、何故か出ないですもん…

さてさて今回の話ですが、3つ目の妖がカッコええw
まぁあの妖が助けてくれたのは、夏目の手助けがあったからで…やはり、手助けってのはやっておくべきだね
無償ならば尚更良い…お礼を求めるなんて、私の主義に反します(待

嘘についてはまぁ、個人的には吐いてもいいと思いますが。
吐くたびに罪悪感が生まれないといけないし、吐いて当然だと思うようになったら終わりですよね…
理想は嘘を吐かない事ですが、そんなのは物理的に不可能ですしね?

はてさて、次回は雛ががかえったりかえらなかったりな話。
さすがのニャンコ先生も、雛の卵を食べたりはしないよねw



次回「雛、孵る」
スポンサーサイト



2009/01/23 Fri. 02:50  edit

Category: .2009年の作品 続 夏目友人帳【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/471-d0975c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 続・夏目友人帳 第3話 「妖怪退治湯けむり行」

夏目友人帳 4 [DVD]クチコミを見る 夏目と同じように妖といわれるものの類を見ることができる名取周一。表では人気俳優、裏では妖祓いをしている彼に誘われ、夏目は温泉旅行に行くことに。ニャンコ先生を伴い、二人と一匹、一泊二日の温泉旅行が始まった。旅を満喫する...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/01/26 05:47

top △