FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

「BLOODY・MONDAY⑩」について 

『BLOODY・MONDAY』シリーズの第10巻。
巻末におまけ四コマあり。


Kの正体が明かされる話から、遥の命がマヤによって奪われそうになる話までが10巻の内容ですが。
カバーイラストが全力でネタバレしてるのは大丈夫なんでしょうかw
私も含めて週マガの方も読んでる方は別にいいと思うんですが、単行本だけの人にはちょっと…
週マガで読んでてKの正体に震撼した口なんで、その気持ちを単行本だけの人にも味わってもらえると嬉しいのですが…

毎度の事ながら、おまけ四コマでは吹かさせていただきましたw
本編はこれからどんどん緊張感を増していくので、こういう息抜きは貴重なものになりますね。
アベルにボッコボコにされたりJにスペアのメガネをご臨終させられたりと、ミハエル君が可哀相でならないw

さて、『BLOODY・MONDAY』がウイルステロではなく中性子爆弾のものだった!、ってのは驚きですよね。
これなら宝生さんの一瞬で云々発言も納得です、放射能じゃねぇ…
起爆した途端に終わりですし、防ぐ手段と言ったら爆弾を回収するしかない
『BLOODY・MONDAY』には曜日に関しての秘密があったりするんだけど、それは次巻のお楽しみって事で。

いやーしかし、K…もといアンコは末恐ろしいやつですね
人懐っこそうな喋り口と可愛いげのある容姿を持ち合わせていながら、心の中はドロドロと恐ろしい考えを巡らせてて。
やはり人間、見た目で人を判断してはいけないなと再確認でした(ぁ


他にもロシアのカバレフスキー捜査官や、悪質クラッカー・ホーネットの登場など濃密な内容です。
加納さんとカバレフスキーがどんな風に付き合ってたのか、とっても気になるのでしたw
タイプ的に、加納さんとカバレフスキーって合わない気がするんだけどなぁ…


リアルタイムで進行中のBLOODY・MONDAYは第1部が終わり、次の巻で一応最終巻。
ファルコンはKの野望を食い止められるのか…!?
スポンサーサイト



2009/04/18 Sat. 07:46  edit

Category: .書籍物の感想 漫画

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/532-0545ce7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △