FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

夏目友人帳(再放送) 第4話「時雨と少女」 


ニャンコ先生フラッシュ!、ですね(何

旧校舎が取り壊されるという事で、笹田主催の肝だめしが開かれる。
その校舎が建てられた場所にはかつて、怨念から物の怪になった者が居たそうで…
では、行きましょー。


最初と最後にだけ登場したカッパさんの存在が謎ですw
本編とは全く関係ないよね、カッパさん。
1度は通り過ぎたのに、結局は助けてしまう夏目にぬくもりを感じてしまうのです

夏目は妖は嫌いだとよく言うけど、ついつい助けてしまう。
矛盾してるんだけど、そんな夏目が私は好きですね。
妖との出会いで、夏目も少しずつ変わってきてるんだろうなぁ…


さて、本編。
中学時代の笹田を助けた妖・時雨は自分を触れてはならない不浄な者だと。
自分が笹田の前に出ていけば彼女を汚してしまうと思い、何度呼ばれても出ていこうとしなかったわけですが…
“不浄とは何だろう”と、ふと疑問に思ってしまいます。
誰かに何かしら危害を加えてしまったら、それはもう不浄なんでしょうか?
その基準でいくと、世の中は不浄な人達で溢れかえっているような気がします。
何なんだろうね…言葉にできないんだけど、ふつふつと憤りを感じました。

時雨は自分を閉じ込めた商人を不幸にしたり、肝だめしに参加した人たちを次々とさらったり。
さらりと言っちゃえば、やってはいけない事をしたとは思ってます。
ですが、前者は欲に目が眩んだ商人がいけないわけですし。
そのせいで人間が信じられなくなって、後者の事をやったわけなんですよね。
彼は元から悪い妖じゃなかったですし、彼を変えてしまった人間が悪いんじゃないか…私はそう思います。
ろくな事しないなぁ、人間…いや、全ての人間が悪ってわけじゃないけど。



そんなこんなで、今回も良かったです。
笹田の満面の笑顔が心に残ってたり…良いよね、笑顔って。
人を幸せにする力があるような気がします

次回は獣みたいな妖が登場の話。
顔を観てると何だか和んでしまうw
俗に言う、ゆるキャラでしょうか?



次回「心色の切符」
スポンサーサイト



2009/04/29 Wed. 02:19  edit

Category: その他のアニメ

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/541-ce15adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎夏目友人帳第四話時雨と少女

今回は、メガネの委員長様の回だった。そして、ニャンコ先生セーラーヴァージョンの回でもあった。話の内容は、メガネの委員長が、旧校舎で肝試し大会を開催し、夏目も当然よばれ、最終的に時雨に名前を返して成仏するという話だった。いやーニャンコ先生かわいいよ。かわ...

ぺろぺろキャンディー | 2009/05/04 18:24

top △