FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

夏目友人帳(再放送) 第13話(最終回)「秋の夜宴」 


これまでの登場人物(妖も)が総出演!(何

夏目はニャンコ先生と途中で出会った田沼と共に、祭の会場に行く。
そこには八ツ原の一つ目くんや牛くん、子狐やさらには名取さんなど、今まで夏目と出会った人たちがいっぱい居て…
では、行きましょー。


笹田って、何だか災難な役回りになる事が多いですね。
夏目と親しくなろうとするんだけど、いつも邪魔とかが入ってなかなか思い通りにならない。
まぁ、笹田にはお似合いの位置ですね(おい


秋の祭という事で、各地から色んな妖がやって来ます。
これでもか!ってぐらい、夏目に出会った者たちが登場してましたねー。
再会させれば良いのに、あえて再会させない展開。
あぁ、もどかしい!(何


夏目がなかなか家に帰ってこなくて、そわそわする塔子さん。
滋さんの言う通り、心配性なんでしょうね。
夏目が親戚をたらい回しにされて来たという現実を知ってるから、本当に夏目の事を愛してるんだろうな…

また、夏目は藤原夫妻は優しくて心を痛めて欲しくないから、妖が見えるのは言えないとの事。
言ったら多少は楽になれるのに、相手の事を考えて言わない夏目は優しいですね。

そういった互いが気を遣ってるような感じを、滋さんはあまり好ましく思ってないようで。
夏目は家族なんだから、もっと遠慮しないで生活して欲しいと…
さすが滋さんでした、言葉に重みがあります
いつか、夏目が藤原夫妻に自分の能力を話す時が来ると良いですね。
“家族”かぁ…改めて噛み締めてみると、良い言葉だなぁ。



特に何も起こらない、ある1日のお話。
でもそんなのが夏目らしいというか、最終回っぽくないところが良かったりします。
次週も続くような雰囲気でした、実際はもう終わりなのだけど…
笑ったり感動したりでとても良い作品なだけあって、終わると寂しく感じますねぇ

2期の最後らへんにも登場してましたが、1期でも一瞬だけ的場一門が登場してたんですね。
なんだかんだ言って2期でも触り程度しか分からなかったので、3期をやって欲しいものです。
原作のストックがおそらく残り少ないのでいつになるかは分かりませんが…
心の端にしまっておいて、いつでも臨戦態勢になれるよう待っておりますぞ!(何

ふぅ、そろそろネタ切れです(ぁ
なので終わらなければなりません、悲しい事ですが。


来週からこの枠って何がやるんだろう…調べておこうかね。
スポンサーサイト



2009/07/08 Wed. 07:41  edit

Category: .2009年の作品 夏目友人帳(再放送)【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/617-42510e71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎夏目友人帳第十三話秋の夜宴

最終回だけあって、キャラ総出演だった。ニャンコ先生、ポンタって呼ばれておこる。猫がしゃべって、田沼驚く。そこに、夏目があらわれて、ニャンコ先生のことを話す。そして、夏祭りにいくと、委員長に会う。田沼は手伝いをさせられる。コンもやってくる。人に捕まりそう...

ぺろぺろキャンディー | 2009/07/24 23:10

top △