FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

狼と香辛料? 第4幕「狼と浅知恵の末路」  

さすが勇敢な騎士、侮辱されたら黙っちゃいませんね(何
ホロの元を離れ、ふらふらと歩を進めるロレンス。
宿屋の主人から受け取ったホロからの助け舟で、ロレンスはある秘策を閃きだす…
では、行きましょー。


黄鉄鋼の転売で儲けてるアマーティを食い止めるため、黄鉄鋼の値段暴落を狙う、か…
うーん、何だか納得できませんね。
どんなにうまい具合に説明されたとしても、“姑息”という2文字が消えそうにありません^^;
そこまでするか?と、ちょっと困惑気味…

甘いんですよ、ロレンスは。
痛い目をみる時の大半は、軽んじて見てる時なんですよね。
相手が誰であろうと、どんな時であろうと全力を尽くさねばならない。
アマーティのように…

今回だって、ホロがアマーティと会って裏でロレンスに情報を送らなかったら、何もできなかったでしょう。
ありもしない借金を返済される瞬間を、指をくわえて待ってる事しか出来なかったはず。
そう考えると、ホロって懐が広いというか、心の強い人だなぁと思います。
あんな事があったのに、結局はロレンスに手助けしてくれて…
ホロとロレンスの間には見えない糸でしっかりと結ばれてるような、そんな印象を受けますね。
ちょっとやそっとじゃあちぎれないって事か…良い関係ですな^^

というか、今更だけどアマーティはよく教えてくれましたねw
仮にも、ホロはまだロレンス側の人間なのに…
彼もまた、甘い人間って事ですかね。
特に、女には(何


それで、ホロからの情報でアマーティの財産状況を知ったロレンスは戦いを挑むわけですね。
先にお金を受け取って、物品は後日渡すという…
“信用買い”とか言われるそうですが、説明を聞かないとさっぱり理解できませんでした^^;
物品が値上がりするか、値下がりするかで損得が変わるわけか…なるほど、ロレンスは頭ええっすね。
いや、正確には“ずる賢い”か。

そして言葉巧みにアマーティを乗らせるのはさすがでした。
口先だけの奴と思いきや、実際に成功しちゃうところがロレンスの怖いところ。
まずい状態になったら本気を出せるんだったら、最初から本気出せよと思いたくもなりますw


でもですね、契約を交わしたは良いけど、肝心の黄鉄鋼がないってどうよ?
マルクに手を貸してもらう気のようでしたが、絶対に話に乗ってくれると信じきってるのもいかがなものか^^;
悪い話じゃないから乗る、みたいに世の中は短絡的にはできてないのですよ?

この看板には妻や、買いに来てくれる人たちの云々…って話をマルクがすると、街商人には街商人なりの誇りがあるんだなとしみじみ感じます。
目先の損得だけじゃない、か…勉強になります。
いつもギャグ担当だったので、妙に説得力がある(ぁ

ということでマルクは黄鉄鋼の買い付けは手伝えない。
その代わりに、ディアナが登場です。
あの人って案外大物だったんですねー、あの辺り一帯の錬金術師を取りまとめてるとは。
ロレンスがやってる事って、俗に言う“横の繋がりを利用する”ってやつかな…アマーティが嫌ってる。



はてさて、アマーティとの騒動はまだ続きます。
ちょっと長いなとは思いますが、重要なターニングポイントなので許すっ!(待

自分の誇りを貫いた者が勝つのか、多くの人に助けられた者が勝つのか…
どうなるか楽しみです。




次回「狼と希望と絶望」
スポンサーサイト



2009/07/30 Thu. 14:33  edit

Category: .2009年の作品 狼と香辛料Ⅱ【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/641-3aac4002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 狼と香辛料II 第4話 「狼と浅知恵の末路」

狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]クチコミを見る 黄鉄鉱を利用して借金完済を目指すアマーティに対抗する手段を探すものの、祭りの高揚感に包まれた町で石の値段は上がり続けていた。ヨイツの情報に関する誤解からホロに拒絶されたロレンスは、途方にくれて宿に戻るのだが、

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/08/01 01:35

top △