FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

大正野球娘。 第三話「娘九つの場を占めて」  


見える、ボールが見える!(何

『桜花會』なる同好会を結成し、練習試合の申し込みも済ませた小梅たち。
実力の違いを感じるためのものだったが…
では、行きましょー。


『桜花會』を部として認めてもらって、部費や練習場所を貰おうとたり。
結局は同好会止まりでしたが、理事長さんは一応理解を示したようですね。
野球についてのアンナの言い分に関しては、まぁ物は言いようだなと。
きちんとした理由があれば、学院側としては無下に断るわけにはいきませんからね。


さて、晴れて同好会として認めてもらい、練習が本格的にスタートしたわけですが。
実際問題、あんなに早く上達しませんよねぇ^^;
まぁ、どれくらいの日にちが経ったかは定かではありませんけど?
月映姉妹の静の方が「ちょっと早い」って言ってたから、長く見積もっても1週間ってとこかな?
うん、試合は最低でも次回に回して欲しかったところです。
何だか、上達感を感じられない^^;

守備位置は悪くないかなと。
良い感じに内野固めでしたw
外野に経験者が1人でも居れば良かったけど、まぁ仕方ないですね。
何てったって、経験者はたったの2人ですから…

あぁ、でもピッチャーはちょっとね。
晶子のふわふわボールよりも、巴に投げさせた方が良かったかと。
確かにコントロールはあんまりだったけど、あのレベルだったら練習を重ねれば何とかなったはず。
…って考えると、やっぱり練習試合は早すぎなんですよねぇ^^;

肩が良いから巴をスカウトしたのに、どうしてあまり肩力を必要としない内野なんだろう…
肩が良いならピッチャーか内野ってのは、単純すぎでしょうか?


時は進み、ついに練習試合当日。
相手の野球部は晶子の許婚さんや、小梅とぶつかった際に恋が芽生えちゃった方などなど…
後者はなかなかのお調子者ですよね。
18禁のアレなゲームだったら、悪友的ポジションかとw

試合はまぁ、当然の結果ですよねぇ…
晶子のボールは確実にストライクゾーンですが、逆に言えばそこにしか行かないもんなぁ…しかも遅いし。
同じようなコースに同じような球を延々と投げてたら、そりゃあボロ負けですって^^;
何というか…純粋に、練習不足だろう。



負けたから、もうお終い。
などと決め付けるのは、まだ時期尚早なのです。
負けたからこそ、次に進める一歩がある。
だから、諦めてはいけない…
本当にいけないのは、諦める事。

ボロ負けした彼女たちがどう立ち直っていくか…興味深いですね。



次回「これから」
スポンサーサイト



2009/07/31 Fri. 13:52  edit

Category: .2009年の作品 大正野球娘。【終】

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/643-4d1db71e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △