FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

うみねこのなく頃に episode?-?(第10話)「accept」 

巻き戻しはやめてあげて!(何
熊沢さんと南条医師が何者かに殺されたと、楼座に伝えに行く使用人たち。
しかし、戻ってみるとその遺体はない。
そして、楼座の判断で使用人たちは遠ざけられてしまう…
では、行きましょー。



さぁさぁ、週に一度の魔女とのバトルの時間がやってまいりました!
単刀直入に言おう、負けました!(待
いやもうね、解けないよw
“いかなる方法でも開けられない”って、魔法で開けるのも無理ってことじゃない?
とか言って、お茶を濁すぐらいしか…
魔法で扉をすり抜けたって言いたいんですよね、分かります(何



消えた熊沢さんと南条医師の遺体があった使用人室を開けるに、はマスターキーか使用人室の鍵が
必要らしい。
しかし、赤文字によれば使用人室の鍵は全てキーボックスの中。
実物を見てみないと何とも言えませんが、マスターキーと同形なら、まだ理屈のこねようがあるのですが。


冷静になってみると、使用人たちが嘘を吐いてると考えれば、この密室に関しては全て納得できますね。
ま、戦人のミスは、使用人が犯人じゃないと決め付けてることでしょう。
使用人は犯人じゃない、でも犯人は使用人以外は考えられない。
だから魔法は存在する…滑稽ですね。
ある程度は信じたくないことも信じないと、真相が見えてこなさそうです。


もうここまできたら、使用人たちが全くの無罪ってことはないでしょう。
殺人は犯してないにしろ、偽装工作ぐらいはやっててもおかしくはない…かな。



その後の楼座の対応はepisode?とほぼ一緒で、まさにデジャヴュ。
まぁ、楼座は使用人たちを全く信じようとしませんでしたが^^;

表面だけ取り繕って、裏では何考えてるか分からない。
それが人間ってものなんでしょうけど、楼座を観てると何か嫌な気持ちになります。
自分だけを信じて殻に閉じこもる、ってのは最悪のパターンのような…
episode?と同じく、疑心暗鬼エンドですか?


その後、戦人は碑文の謎を解こうとしてますけど、今更感が…
魔女?からの手紙を信じて、初めから謎の解明に取り組めばいいのに。
色々と条件が重なったからでしょうが、自衛に走る=バッドエンドなんでしょうか。

まぁ、そのおかげで「魔法はリスクが高いから、約束は守る」という真里亞の言葉が聞けたんだけど。
よく分かりませんが、魔法の発生には確率的な条件が備わってるみたいですね。
事件が起きるときに一緒に居るメンバーが違うと、異なった展開になる可能性はあるんだろうか…



譲治・紗音・郷田の鏡捜索、及び魔女との遭遇については、郷田がよー頑張った!
怯えながらも、懸命に主を守る姿が素晴らしい。
あれこそ、『家具』の執るべき行動なんでしょう。
我が身を気にせず主を守る。
源治さん的に言えば、「主と運命を共にする」ってところですか。
『主』ってのが右代宮家全体を指すかどうかは、定かではありませんけどね(ぁ

『家具』か…episode?が終わるまでに、それが意味するものを考えておかないとなぁ。


しかしながら、扉を突き抜けて手が伸びてくるなんて、チートだろうw
どうせ結果的には密室になって、マスターキーは全部真里亞のバッグの中にあるはずなのに!って展開になるんでしょ?

色々と言いたいことはあるけど、来週まで持ち越すかな…




episode?は次回で終わりでしょうかね。
最後まで、魔法を肯定するしかないような展開になってくる気がする。




次回「back rank mate」
スポンサーサイト



2009/09/04 Fri. 05:44  edit

Category: .2009年の作品 うみねこのなく頃に【終】

tb: 1  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/679-7483e394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第10話 「Episode II-V accept」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]クチコミを見る 説明できない不可解な現象で二人が殺された、と主張する使用人たち。状況を確認しに使用人室へやってきた一同の前に、さらなる異変が起こる

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2009/09/07 13:47

top △