FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

狼と香辛料Ⅱ 第10幕「狼と孤独な微笑み」 


おねーさん、相変わらず色っぽいです!(何

エーブが何故、ホロを売ることになるような話を持ち掛けたかを探るロレンス。
教会のやってることを調べていると、エーブとの関係が徐々に明らかになってきて…
では、行きましょー。



話が中核に進んでいくにつれて、ややこしくなってきますねー。
教会が司教座?を置くために色々と策を講じてるのは分かりましたが、肝心のエーブがどこか謎が残っていたりします。
元は貴族だったんですね!


それに、教会の近くにいる男性の話によると、エーブは塩を売っていたそうじゃないですか。
銅像と塩…似ても似つかわない組み合わせなんですけど?
どっちが本業なんでしょう、塩ですかね?

というか、エーブは何で教会に取り入ったんでしょう。
単純に、お金儲けのためって考えていいのかな…
まぁ、エーブにはまだ何かありそうですね。



『ホロを売り出すことでお金を手に入れる』という商談は、ハロルドの進言でお金だけじゃなくてお店まで貰えることに。
お店を持つことは、行商人をしてきたロレンスの長年からの夢…
それでも簡単に踏み切れないのは、ひとえにホロが大事だからでしょうね。
ホロを生まれ故郷に連れていくという約束も果たせなくなりますし…


それなのに、その商談をホロに相談した時の反応ときたら。
自分の気持ちよりも、ロレンスの夢を優先させて…
それどころか、「罠だったら、それを逆手を取ってやれ」なんて言ってくれて。
本当は寂しいはずなのに、強い女性ですね。


まぁ、ホロの言い分はロレンスを信頼しているが故の言葉なのですけど。
前の町でも光ってましたが、伊達にいくつもの町を共に渡り歩いてきただけのことはありますよね。

ま、ロレンスの方はホロを女性として意識しますけどw
そこを目ざとくツッコむホロも相変わらず、意地が悪いですなw




一時的にでもホロと別れたロレンスは、1人でどうなるのか…
行商人としての、腕の見せ所ですね。




次回「狼と別れの決意」
スポンサーサイト



2009/09/10 Thu. 07:05  edit

Category: .2009年の作品 狼と香辛料Ⅱ【終】

tb: 2  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/687-f725bf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

狼と香辛料II 10話「狼と孤独な微笑み」

エーブはホロを貴族の娘として差し出すらしい・・・ 狼と香辛料II【1】 [Blu-ray](2009/10/07)福山 潤小清水亜美商品詳細を見る

新しい世界へ・・・ | 2009/09/13 01:06

◎狼と香辛料II第十幕「狼と孤独な微笑み」

ロレンスが起きると、ホロにホロの臭いたっぷりの布を渡される。そして、エーブに商談の話を持ちかけられたことを話す。毛皮の利益が3倍になる話らしい。そこで、買い占めるために金が必要だという。エーブはホロを貴族の娘だといって売れという。エーブさんは一応元貴族...

ぺろぺろキャンディー | 2009/10/22 16:32

top △