FC2ブログ

惑星観測所の記録

アニメの感想、雑記など徒然と記すブログ マイペースにまったり更新中

非・感想作品の簡易感想(9月3週) 

9/13~9/19に放送された、視聴のみの作品の簡易感想です。


ハガレン2期…日曜更新
咲-Saki-…火曜更新
かなめも…木曜更新

※予定なので遅れる場合あり

・『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第23話』

自分はいつだって、どんな時だって、帰ってくるのを待つことしか出来ない。
ウィンリィは自分の不甲斐なさ、無力さを痛感したわけですね、はい。
ちっぽけで、風が吹いたら飛んでいってしまうような自分。
そんなウィンリィにも待ってくれてる人たちが居て…何だかありがちなんだけど、良いシーンでした^^

別に、待ってるだけってのも悪くはない行為だと思う。
待ってくれてる人の数だけ、自分の居場所ってものを噛み締めることが出来るから…
帰るべき場所があるというのは、幸せなことなんだと思うのですよ。

さてさて…ランファンですが。
人一人担いで、ブラッドレイと互角に渡り合えるリンも凄いけど、自分の片腕を切り落としてまで逃がそうとする彼女も凄い。
想像を絶する痛みだっただろう、気を失いそうだっただろう。
並大抵の覚悟じゃ、あそこまでやれませんよね^^;
ランファンにとって、リンは命を捨ててまで護りたいぐらいの人間なんでしょうね。
良いね、それほどまでに慕いたくなる存在に一度は出会ってみたいものです。

あ~、メイは今更感があって何の感動も湧き起こりませんw
もう少しちょくちょく出してくれたらまだ良かったのだけど、本当に全く出てこなかったからね…
足で錬成陣を描くシーン、地味にカッコ良かったです(ぁ


・『咲-Saki- 第23局』

結果は3位・2位が清澄で、1位が風越ですか。
うん、やはりどうしても「清澄は団体で優勝してるのに…」という気持ちが拭い切れません。
全国への出場枠をあそこまで牛耳ってくれると、個人的には心中穏やかじゃないですね^^;
原作を追い越した今ではほぼ、オリジナルになっているのだから、個人戦では色んな高校の選手を全国に行かせてもよかったんじゃないかなと思う。
まぁ、清澄のお2人さんもそれなりの努力の上に、全国への切符を手にしたのでしょうが…

個人戦オンリーの方と咲との対決ですが。
いやまぁ、咲が勝つことは分かってたさ。
問題はその後で、咲が相手に対して何か言って欲しかったなーって思っていたりする。
特に誰とも交流がなく消えるってのは、ちょっぴり寂しい…
個人戦は全体的にどことなく、淡白な印象なのです。


・『かなめも 第11話』

安っぽい、シナリオがチープだ…
ゆうきから始まった風邪の伝染、かいがいしく代理の看病をするかな。
そして、かなへの風邪の伝染…これらは全て、最終回への布石でしょう。
いかにも“作りました”ってシナリオで、好きになれません。

まぁそれでも、感動させてくれる内容ならいいですよ?
少なくも、私は全く心が動きませんでした。
私の中では、かなめも=ゆるいギャグ作品が出来上がってるようです(ぁ
スポンサーサイト



2009/09/20 Sun. 00:00  edit

Category: その他のアニメ

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/695-82e26421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △